『真の父母経』より:CBG-1-2-4

『真の父母経』第一篇、第二章第四節より

(第四節全文はメンバーサイトで)

真の父母様の最終一体・救援摂理完結宣布

真 の父母様は、二〇一〇年、天暦五月八日(陽暦六月十九日)午前二時二十分と、五月十五日(陽暦六月二十六日)午前三時二十五分、アメリカのラスべガスにお いて、神様と縦的に一心、一体、一念、一和、一核を成し、御夫妻が横的に最終一体を成し遂げた基盤の上で、旧約・新約・成約時代の完成、完結、完了と、全 体、全般、全権、全能の時代を宣布された。

そして二〇一一年、天暦十一月十七日(陽暦十二月十一日)、天正宮博物館において、「天地のすべての存在が焦点を合わせ、創造主、神様が探して立てられた創造本然の基準のもとで、すべての摂理の完成、完結、完了と最終勝利を宣言する」と語り、「すべてのことを成し遂けた!」と発表された。

海洋天正宮において、天暦十一月十七、十八日「天一国最大の勝利の記念日」という宣布文を記し、「神様と真の父母様一体完了!神様が完成、完結、完了!아주! 侍奉天国成る。祝文鮮明、アーデュ!」と宣布された。また、真のお父様は、二〇一二年、聖和(天暦七月十七日、陽暦九月三日)される二十一日前の天暦六月二十六日(陽暦八月十三日)、地上の生涯における最後の公式宣布文を次のような要旨で残された。

「きょ う、最終的な完成の完結をお父様のみ前にお返しし、今までの一生をお父様にお捧げすることを知っておりますので、そのみ旨のままに、今や精誠を捧げてすべ ての生を終了する時間を備え、氏族メシヤが三百八十七ヵ国さえ復帰すれば、すべて終わることを宣布します。そのことのためのすべてを成し遂げました!すべ て成し遂げました!アーヂュ!」。