今日のクイズ:2016-06-01-原理講論後編-4

2016-06-01-原理講論後編-4
原理講論からの文章です。{  }内の言葉を選んでください。

*原理講論後編、緒論(二)

Question #1: (2)メシヤのための基台

堕落人間が創造本然の人間に復帰するためには、「メシヤのための基台」を完成した基台の上でメシヤを迎え、{a     }を取り除かなければならない。

(a に入る言葉は? )

Question #2: アダムが創造目的を完成するためには、二つの条件を立てなければならなかった。その第一条件は「{b    }基台」を造成することであったが、ここにおいては、もちろんアダムが「{b     }基台」を造成する人物にならなければならなかったのである。その「{b     }基台」を造成するための条件として、彼は善悪の果を食べてはならないと言われた神のみ言を守るべきであり、さらに、この{b     }条件を立てて、その{c     }を完遂するところの成長期間を経なければならなかった。

(bに入る言葉は?)

Question #3: (cに入る言葉は?)

Question #4: 第二の条件は、彼が「{d     }基台」を造成することであった。アダムが神のみ言を信じ、それに従順に従って、その成長期間を完全に全うすることにより「{b     }基台」を立てることができたならば、彼はその基台の上で神と一体となり、「{d     }基台」を造成することによって、{e     }を完成した、み言の「完成{d     }」となり得たはずであった(ヨハネ一・14)。アダムがこのような「完成{d     }」となったとき、初めて彼は、神の第一祝福であった個性完成者となることができたはずである。

(dに入る言葉は?)

Question #5: ( eに入る言葉は? )

Question #6: ① {b     }基台

堕落人間が創造目的を成就し得る基準を復帰するためには、まず初めに、人間始祖が立てることのできなかった、その「{b     }基台」を{f     }復帰しなければならない。そしてその「{b     }基台」を復帰するためには、次のような三種類の{f     }条件を立てなければならないのである。

(fに入る言葉は?)

Question #7: 第一には、そのための「{g     }」がいなければならない。

(gに入る言葉は?)

Question #8: その第二は、そのための「{h     }」を立てなければならないということである。

(hに入る言葉は?)

Question #9: その第三は、そのために{i     }蕩減期間」を、立てなければならないということである。

(iに入る言葉は?)

Question #10: ② {d     }基台

堕落人間は、どこまでもメシヤを通して原罪を取り除かなければ「完成{d     }」となることはできない。ところで堕落人間は、上述した「{b     }基台」を蕩減復帰した基台の上で、「{d     }基台」を立てることによって成就される「メシヤのための基台」があって、初めてその上でメシヤを迎えることができるのである。

堕落人間がメシヤを迎えて、{a     }を取り除き、創造本性を復帰するための「{d     }基台」を立てるためには、まずその「{j     }」を立てなければならないのである。

(jに入る言葉は?)