Cham Bumo Gyeong Book 7, C3, S4:10-English/日本語

10 The purpose for my coming to America is to save Christianity. God’s Will is to unify world Christianity. So, whatever it takes, we must influence the Christian ministers and guide America and the world in the direction that God desires and connect them to God’s Will.

After the people of Israel finished their 40 years in the wilderness, the time came for them to migrate to a new land and settle there together. Where can the Unification Church go to settle? God’s desire is for the Unification Church to settle in America and create a new America. I came to America because I knew that God wants to build a new, ideal nation in America. In order to create a new America, we will have to be victorious over communism, prevent the breakdown of families, stop the moral degradation of young people, and revive Christianity. There is no way other than this to revive America. (134-090, 1985/02/25)

(from Cham Bumo Gyeong Book 7, C3, S4: 10)

10    私がアメリカに来た目的は、キリスト教を救うためです。キリスト教の牧師たちを何としてでも動かして、アメリカを神様が願われる方向に導いていきながら、世界のキリスト教を連合し、世界の国家を神様のみ旨の真ん中に引っ張っていこうというのが、神様のみ旨です。ですからアメリカの教会の牧師たちに対して、神様のみ旨の方向に向かわせることが、私がアメリカに来た目的です。

荒野四十年路程を経て、今やイスラエル民族が新しい地域に大移動をするとともに、定着しなければならない時が来るというのです。統一教会は、どこに行って定着するのでしょうか。神様が願っているアメリカに定着して、新しいアメリカをつくらなければなりません。新しいアメリカ、理想的なアメリカをつくることを神様が願われていると知っているので、お父様はアメリカに来たのです。

新しいアメリカをつくるためには、共産主義に対して勝利しなければならず、家庭破綻と青少年の淪落を防がなければならず、キリスト教の新しい復興を起こさなければならないというのです。そのようにしなければ、アメリカを生かす道がありません。