週刊ブリーフィング:2016-06-18

日本語

週刊ブリーフィング (2016年 6月 18日) from PeaceTV on Vimeo.

真の父母様主管 アメリカ指導者特別集会
天一国4年天暦4月29日(陽6.4)イーストガーデン
人類のための献身と愛。そして自由世界の象徴であり、長子国家であるアメリカにおいて、全世界人類に対された、ヤンキースタジアム大会の40周年記念式が挙行されました。
真の父母様は、記念大会に先立ち、食口たちの前で、天一国の民が進むべき道について教えてくださり、指導者たちは真の父母様を中心とした、今日の摂理を食口たちと分かち合う時間を持ちました。
私は真の父母です。真の父母は、人類の真の父母です。そうでしょう?神様の夢、神様の願いは、人類を抱こうとされることでしょう。どのように思いますか?いまや40年を経て成熟すべきでしょう?そのときに参席した(人たちは)、おそらく20代に参加していたことでしょう。
皆、 もう60~70を眺めて生きていますね?皆さんが生を終える日、「私は最善を尽くし、全て責任を果たしました。」と、自信を持って言うことができる人はい ますか?父母様は世界において摂理をなさいましたが、この国、この一つの氏族においても責任を果たせない皆さんとなるならば、歴史の前に、皆さんの子孫の 前に「私がこの時代に責任者であった。」と言うことができますか?皆さんには私が必要でしょう。そうですか?違いますか?
ヤンキースタジアム大会40周年記念式祝勝会
天一国4年天暦5月2日(陽6.6)イーストガーデン
特別に真の父母様は、大会を終えられた後、6月6日、祝勝会を主管してくださり、現在の摂理について教えてくださり、この時に歩調を合わせて進んでいくことを指導してくださいました。
真 の父母様は天のみ旨を奉じ、人類を救援するために、「ために生きる真の愛」を実践しながら生涯を送られました。その業績を一目でみな見ることのできる「天 地鮮鶴苑」を造る準備をし、構想し、またそこに動員されるべき人手ですとか、全ての面で準備を備えています。ですから、「天地鮮鶴苑」が完成すれば世界人 の行列が絶えることはないでしょう。
私 が、3世たちに、ハワイでAlohaワークショップをしながら、「皆さんは世の清い水」だと言いました。この統一家の祝福家庭の食口たちは、堕落した世界 において清い水です。清い水が多ければ多いほど、地球が、川が、海が清められ、清くない人が清い人になるのです。分かりましたか?ですから私たち一人ひと りがどれだけ重要であるか分かりません。ですから全世界的に、五大洋六大州に、2世、3世圏が今特使として出て行って働いています。彼らを通して新たな清 い水が増えつつあります。これは喜ばしいことでしょう?
で すから皆さんの生活が、清い水を濁す泥水を作ってはいけません。それで、今回聖婚記念日に皆さんに四大聖物をあげたでしょう?天は誠に奧妙にこの一時のた めに私たちに多くの準備をしてくださいました。ですから私たちはいつも天の父母様を考える時、「ありがとうございます。」 このような時代に私たちが真の父母様を知るようになり、真の父母様によって祝福を受けました。「天が私を抱くことのできる道を開いて下さった真の父母様、 ありがとうございます。天の父母様の前に出て行くことのできる私になれたことに感謝致します。」 毎日毎日私たちの生活は「ありがとうございます」で始めなければなりません。
祝勝会の後、真の父母様は、指導者会議を主管され、重要事案について報告をうけられ、アメリカが世の前に長子国家として責任を果たすことを呼びかけられました。
全ての公式日程を終えられた真のお母様は、真のお父様と共に歩かれたイーストガーデンの周辺をご覧になられながら、全世界の食口たちのために精誠を捧げられました。
いま、私たちは天のみ旨と一つとなり、世を清める天一国の清い水となることを祈願します。
■神氏族メシヤ活動
– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式
天一国4年天暦4月29日〜5月1日(陽6.4〜5)マタディ、キムベソ
コンゴ民主共和国では、祝福式に参加する新食口が増加し続けている中、
マタディとキムベソで約70双が祝福を受け、祝福家庭としての第一歩をスタートしました。
さらに天暦5月14日、キンシャサで行われる祝福式の準備のために、食口の熱い活動と精誠が続いています。
– ベナン:神氏族メシヤ祝福式
天一国4年天暦4月20日〜4.29(陽5.26〜6.4)
アフリカ・ベナンでも神氏族メシヤの活動が活発に続く中、全国各地で祝福式が開かれ、44双が祝福の恵みを受けました。アッラー地区の市長は、家庭連合のビジョンと活動に感動し、より多くの人々が祝福を受けることができるよう積極的に参加すると伝えました。
– 日本:第39回自叙伝書写感謝の集い(別途録音)
天一国4年天暦5月2日(陽6.6)
陽 暦6月6日、西東京教区主催により、東京都の会場で約1000人が集い、第39回自叙伝書写感謝の集いが行われました。「神様を愛する」と題した浅川勇男 (いさお)先生の講演に続き、矢野治佳(はるよし)伝道教育局長が原理講義を行いました。今まで継続して書写大会に参加していた伝道対象者が2日修に参加 を決意するなど、今まで以上に恩恵深い場となりました。
– アメリカ:アメリカ聖職者指導者会 堕落論セミナー
天一国4年天暦4月22日(陽5.28)ユニティ・バプテスト教会
アメリカでは、アメリカの聖職者指導者会の牧師たちを対象に堕落論のセミナーが開かれました。
ACLC聖書家庭生活教育のダン・スタインズ牧師は、真の父母様の使命とアメリカのキリスト教の危機について言及し、「神様を中心とした結婚」が堕落から解放される方法であることを説明し、自身の祝福の経験について証ししました。
■平和運動
– 韓国:国民連合主管、全国環境保護、省エネ汎国民実践大会
天一国4年天暦5月8日(陽6.12)光明市民会館大ホール
韓 国では、多文化家庭協会・光明市支部主催、南北統一運動国民連合の主管のもと、「全国環境保護、省エネ汎(はん)国民実践大会」が開催されました。ソン・ グァンソク会長は大会の辞で、鮮鶴平和賞を受賞したアノテ・トン キリバス共和国大統領を紹介し、地球環境問題解決に先駆ける模範市民になることを呼びかけました。
この日、ヤン・ギテ光明市長、ナ・サンソン光明市議会議長などの指導者たちも参加し、環境問題に貢献した功労者を表彰し、環境保護について同意しました。
– ピースロード2016
天一国4年天暦5〜10月(陽6〜11月)
去る2月、世界出発式を行った「ピースロード2016」が6月から11月までの大旅程を出発しました。
– ロシア:ピースロード2016出発式
天一国4年天暦5月8日(陽6.12)モスクワ
ロシアでは、マラソンNGO団体と共にモスクワを皮切りに15都市で行われています。大塚大陸会長は「歴史を変えた大きな出来事は、小さな動きから始まった」と力説し、参加者を激励し、伝統的な公演が繰り広げられ、出発式に活気を与えました。
– ナイジェリア:ピースロード2016
天一国4年天暦5月3日(陽6.7)アブジャ
ナイジェリアでは、平和警察と自転車協会など、約80名が参加する中、ピースロード行進がおこなわれ、国会において「平和協議会」を発足し、ピースロードの価値とビジョンを共有しました。
– トーゴ:ピースロード2016
天一国4年天暦5月5日(陽6.9)
国家政府の積極的な後援で行われたトーゴのピースロードは、政府の指導者、食口約120名が参加する中、主要聖地を中心に行進をおこないました。
– ベナン:ピースロード2016
天一国4年天暦5月4日(陽6.8)
ベ ナンでは、6つの都市を中心とし、北から南に縦断しながら、ピースロードプロジェクトが進められ、政府の指導者と市民約200人が参加したマリでは、ピー スロードプロジェクトが全国放送で報道されました。韓半島の統一と世界平和のための世界的なプロジェクトであるピースロード2016に多くの参加と関心を お願いいたします。
– パナマ:女性連合 新出発行事
天一国4年天暦4月15日(陽5.21)パナマ平和大使館
パナマでは、女性連合の新出発行事が開催されました。参加者たちは、1992年の女性連合創設大会の真のお母様み言を訓読し、20年間ために生きる生活を実践してきた平和大使に功労牌を授与しました。
この日参席した40余名の夫人食口たちは、女性時代の主役になることを共に決意しました。
■青年活動
– 韓国:真の愛平和学校多文化青少年自転車国土縦走
天一国4年天暦4月17日〜29日(陽5.23〜6.4)
多 文化青少年代案学校である「真の愛平和学校」の学生と教師15人が釜山から仁川まで633kmの自転車国土縦走区間を完走しました。釜山ポンネッコル聖地 で出発式をもった参加者たちは、熱い太陽が照りつける大変な道のりでしたが、国土交通省が認定する国土縦走区間を通過して、認定書とメダルを授与されまし た。
学生たちは、縦走を通して試練に勝つ方法を学び、挑戦する勇気を得て、世に向けて新たな挑戦を決意しました。
– 日本:大学生遊説隊UNITEが日本21ヵ都市で一斉演説(別途録音)
天一国4年天暦5月8日(陽6.12)
陽暦6月12日、国際勝共連合 大学生遊説隊UNITE(ユナイト)が、日本21ヵ都市で一斉に演説を行い、日本の主要な都市の駅前で、大学生・青年たちが救国救世の訴えを行いました。
 その数は、日本全体で150名を超え、若き弁士たちは、中国の脅威や日本共産党の実態、「憲法改正」の必要性など、日本の未来を真剣に憂(うれ)う若者の立場から、必死の演説を展開しました。
  その中でも、大阪駅前で演説を行った、女子大生たちによる遊説隊「UNITE  KANSAI girls(ユナイト・カンサイ・ガールズ)」 の演説を、地元のテレビ局が取材したほか、福岡で2度目となるデモ行進を行った「UNITE  FUKUOKA(ユナイト・フクオカ)」にも地元のテレビ局の取材がありました。
7月の参議院選挙を前に、UNITEの最後の活動として、6月21日にも20ヵ都市以上で一斉演説をする予定です。
– ニュージーランド:青年原理修練会
天一国4年天暦4月29日〜5月2日(陽6.4〜6)オークランド平和大使館
ニュージーランドでは、「天の父母様の神性を相続しよう」をテーマに青年原理修練会が行われました。
学 生たちは、原理のみ言とコアバリューを生活の中に適用する方法を学習し、先輩たちの証を通して、「祝福家庭子女としてのアイデンティティ」を守るための方 法を共有しました。参加者たちは修練会を通して、天の父母様との関係を強化し、天から与えられた神性を育てるために努力することを決意しました。
– ルーマニア:カープ新食口の原理修練会
天一国4年天暦4月22〜23日(陽5.28〜29)ブカレスト
ルーマニアでは、新入カープメンバーのための修練会をヨーロッパSTFと共に開催しました。深化過程として行われた今回の修練会は、原理講義を聴講し、また直接講義する訓練を行うことにより、参加者にとって深い理解と悟りをもつ時間となりました。
– マレーシア:全国2世修練会
天一国4年天暦4月26日〜5月1日(陽6.1〜5)クアラルンプール
マレーシアでは、成和学生約100名が参加する中、全国2世修練会が開催されました。
2世の先輩たちが準備した今回の修練会では、真のお母様の生涯路程の講義と、チャレンジ活動、ボランティア活動などを通じて、真の愛の価値を悟り、和合する時間を持ちました。参加者たちは、真の父母様と両親のために忠孝を尽くすことを誓いました。
– ベラルーシ:2世原理修練会
天一国4年天暦5月1〜8日(陽6.5〜12)カラルリョバ統一村
ベラルーシでは、ロシア、カザフスタンなど東北大陸の2世や約30名が集まり、原理修練会が開かれました。
「天の父母様と私との関係」というテーマの下に「孝と精誠」など、様々なテーマの講演が準備され、チーム別の活動とキャンプ体験などを通じて、自然を感じ、和合する時間を持ちました。

English

Weekly Update (June 18, 2016) from PeaceTV on Vimeo.

Spanish

Informativo Semanal (18/6/2016) from PeaceTV on Vimeo.

Korean

주간브리핑 (2016년 6월 18일) from PeaceTV on Vimeo.

French

Nouvelles de la semaine (18 juin 2016) from PeaceTV on Vimeo.