家庭連合時代完成に向けて前進する祝福家庭となろう

~「祝福家庭」2016年夏季号、宋龍天先生の巻頭言から抜粋

真の父母様は、今の時代、家庭連合時代を「摂理的な大転換期」、「革命的で歷史的な時代」と規定なさり、旧約時代(蘇生期)のユダヤ教、新約時代(長成期)のキリスト教と、これを蕩減復帰するための統一教会時代を越えた成約時代(完成期)であり、宗教圏を越えた時代だとおっしゃっています。

また、私たちに対しては、「天一国の真の主人」として生きていくことを願っていらっしゃいます。

歷史上の誰も行くことのできなかったこの時代ですが、ただ真の父母様のみが歩まれ、勝利なさいました。ですから、全ての人類は、真の父母様が開いてくださった道に従って歩み、自らの責任で成長し、完成していかなければなりません。

完成期というのは、誰も代身して歩むことができず、ただ真の父母様に従い、自分の足で歩んでいかなければなりません。この時代はまた、天の父母様(神様)もサタンも直接主管することのできない間接主管圏の時代です。

私たちが善良な心をもつとき、天の父母様は、絶対善霊を通して助けてくださいます。逆に、悪い心をもつならば、サタンが悪霊を通して私たちを悪の侧に引っ張っていくのです。

ですから、私たちが常に善なる心で生きていけるように、真の父母様は、家庭連合時代を出発するとともに、「家庭盟誓」や訓読会、安侍日、祈祷生活などの生活指針を通して、私たちに家庭連合時代の完成に向けた教育を施してくださったのです。

真の父母様は、特に、全祝福家庭が新しい一日を出発する際、天の父母様と真の父母様への敬拝と家庭盟誓唱和、み言訓読を通して、その日の霊的糧をもつときに、絶対善霊と私たちの良心が覚醒され、さらにサタンが蠢動することができず、天が守ってくださる私と私たちの家庭になるとのみ言を下さいました。

私たちは、歷史上、最も幸せな者たちです。人類が待ち望んできた真の父母様に、生きて出会い、真の父母様から直接、ご指導とみ言の教育を受け、さらに貴い祝福まで受けたのです。

この祝福は、私たちだけのためのものではありません。私たちの先祖と子孫、そして人類のために、私たちに預けてくださった「一粒の麦」です。この一粒の麦を芽生えさせ、花咲かせ、実を結ばせることが、私たちの責任であり、天より私たちに託された課題です。

そのために、まず私たちは、過ぎし二十一年間、真の父母様が家庭連合時代完成のためにしてくださった教育を、生活化し、実体化して、神様の直接主管圏である天一国の真の主人とならなければなりません。

天一国四年天暦三月十六日(二〇一六年陽暦四月二十二日)、真の父母様の御聖婚五十六周年を迎えた際、真の父母様は、摂理的な時代にふさわしい生活を送ることができずにいる私たちを心配なさり、私たちが過去の過ちを悔い改め、新しく出発することができるよう、私たちのために天一国聖物を下賜してくださいました。

私たちに下さった天一国聖物が、条件的なものとして終わるのではなく、私たちが実体的に天一国の真の主人となれるよう、新しい出発の契機にしなければなりません。

それゆえ、天一国聖物を受ける前に、まず私たちみなが「原理」のみ言と、今の摂理的な時と天一国の聖物下賜の意義について、よく理解しなければなりません。そして、新しく出発する私たちとなって、家庭連合時代の完成に向かって努力し、前進する祝福家庭となりましょう。