週刊ブリーフィング:2016-11-19

日本語

1. 真の父母様の動静
– 天地人真の父母様、日韓トンネル唐津現場視察

2. 現場特集
– 東アフリカILC & 世界平和議員連合創設大会

3. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 (韓国:イ・ユンヒョン、パク・オクヒョン家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了 / ネパール・タイ:神氏族メシヤコーチングとホームグループ教育 / ベナン:新食口祝福修練会 / ナイジェリア:新食口夫人修錬会)
– 平和運動 (ルワンダ:平和祝祭 / インドネシア:真の家庭の価値巡回講演 / ウルグアイ:女性連合ピースブリッジフェスティバル / ロシア:教育者・学生のための倫理教育)
– 青年活動 (アルバニア:カープ・成和学生修錬会 / バングラデシュ:宗教青年奉仕団(RYS)プロジェクト)
– 主要ニュース (韓国:2016統一グループ役職員婦人会ワークショップ / 韓国:国民連合、南北統一基金下賜7周年記念懇談会実施 / アメリカ:祝福家庭夫婦教育)

週刊ブリーフィング (2016年 11月 19日) from PeaceTV on Vimeo.

天地人真の父母様、日韓トンネル唐津現場視察

天一国4年天暦10月15日(陽11.14)佐賀県唐津市
天の父母様の下、人類一家族実現のための真の父母様の歩みは、今日も休むことなく続きました。ビジョン2020勝利のための8日間の特別精誠を終えられた真の父母様は、摂理の父母国家を連結する日本の海底トンネル建設現場を訪問され、PeaceRoad実現のための精誠に拍車をかけられました。
父母国家一体化と人類一家族実現のための
真の父母様 日韓海底トンネル現場訪問
日韓トンネルが建設されれば、アジア諸国はハイウェイで連結され、一体化されるでしょう。そうなれば、経済や文化の交流が頻繁になり、アジア共同体が形成されるのです。
「絶対価値と新しい世界の創造」
1981年 第10回科学の統一のための会議 真のお父様 基調演説
人間の堕落によって分裂した心と体を、原理の教えにより、本然の心の世界に回復させ、堕落で分裂した体の世界である地球村をピースロードで結び合わせ、一つの世界に連結させる出発点が日韓海底トンネルでした。
場内を聖別するかのように、一晩中降った雨は、真の父母様の到着と共に奇跡のように止みました。
「主は最後の時に盗人のように来られる」という聖書の聖句のように、人知れず来られ、天地を愛で祝福して下さった真の父母様!
「真のお父様がまかれた種を、父母様の御在世時に実を結ばせる」とおっしゃられた真のお母様は、日韓トンネルの現状について報告を受けられ、人類一家族を実現するための切実な祝祷を捧げられました。
摂理歴史において、必ずや韓国と日本が父母の国として、天の父母様と人類の前に責任を果たすことができるこの機会であることを切実に感じながら、今一度、この唐津韓日トンネルの現場で、天の父母様に懇切に願いますので、今まで、苦労してきた子女たちのその念願を、これからは直接天が共になさる中で、御心のままに行使してくださいますことを懇切にお願い申し上げます。今日の全世界は予測できず、未来のない暗澹とした現実だけがあります。唯一私たちだけ、家庭連合だけが、真の父母を知り、侍る私たちだけが未来の人類の前に希望であり、天の願いをなして差し上げることのできる唯一のあなたの息子・娘であることを、もう一度深く天の父母様の前に感謝と頌栄の心を捧げながら、いまや、今後はあなたが直接主管なさる中、このことを成就させることのできるすべての準備された人々を集めて下さり、必ずやそのみ旨をなして下さいますことを懇切に願いながら、真の父母の名で祝願いたします。アーヂュ!
真の父母様は、日韓海底トンネル斜坑現場を精誠と祈祷で視察なさいました。1981年、真のお父様が日韓海底トンネルを主唱されて以来、日本家庭連合は日韓の海底地質調査を完了し、現在600メートルまで掘削が進行されています。
視察後、展望台を観覧され、子孫万代が生きていく青写真を描かれた真の父母様は、「千年後に再び会おう」とおっしゃられながら、歴史的な記念植樹をしてくださいました。
真の父母様の現場視察を通して、父母の国の一体化のための日韓海底トンネルの摂理的な重要性を深く痛感した両国の指導者たちは、100日特別路程と、Vision2020勝利を通して、父母国家としての使命を完遂することを決意しました。
東西洋を連結したシルクロードが新しい文化革命を起こしたように、アジアを越え、世界につながっていくピースロード!日韓海底トンネルは、人類一家族共同体の孝情の文化、心情文化の革命を起こすことでしょう。
天の父母様の下、人類一家族実現のための真の父母様の摂理的な歩みの前に、孝情の精神で一つとなる祝福の子女たちとなることを誓い、前進しましょう。

東アフリカILC & 世界平和議員連合創設大会

天一国4年天暦10月6~8日(陽11.5~7)ザンビア ルサカ
未知の大陸、アフリカ。
大自然の中で伝統部族文化と新文明が共存し、飢餓と紛争などで困難を抱えている大陸。
世界平和の念願を込めて始まった、世界平和議員連合創設大会がアジアとヨーロッパ、中南米を経て、東アフリカでも成功里に出帆しました。
東アフリカ大会を準備しながら、国会議員と「アフリカで重要な役割を果たす部族長」等、主要VIPへ真の父母様を紹介し、UPFと世界平和議員連合の活動に同参することを促すための、説明会の時間へと続きました。
特にザンビア全域75名の族長が参加した3日セミナーと国際指導者会議を連結し、実質的な東アフリカの問題点と解決方案を模索しながら、平和運動に同参しました。
国際指導者会議では権進様家庭を中心にザンビアのイノンゲ・ウィナ副大統領とエブリン・マンダ平和の柱最高委員会議長等、18国家311名の指導者たちが一堂に会し、大盛況をなしました。
トーマス・ウォルシュ会長は真の父母様とUPFの平和運動を紹介し、議員連合のビジョンを提示し、イノンゲ・ウィナ副大統領は、平和で、一つになったアフリカのために努力することを強調しました。
Inonge Wina 副大統領
私たちは皆、共に平和のために働き、真心で互いを愛し、民族的な感情と考えを乗り越えれば、私たちは統一することができる。平和をつくることができる。非現実的なことではない。真実に私たちはこれをなすことができる。
続くセッションでは、干ばつと飢餓等、深刻な問題についての発表と討論が続き、真の父母様がこれを解決するために努力された業績を紹介し、希望のメッセージを伝えました。
天暦10月8日には2016ザンビア・ピースロードが約400名が参加する中で国会を出発しました。参加した指導者と市民たちはピースロードを通して、世界人類一家族の平和世界具現と、韓半島平和統一のための国連第5事務局韓国誘致という目標を共に共有しました。
その後、世界平和議員連合出帆のために、再び国会議事堂に移動しました。
リタ・エム・ウィナ現女性家族部長官が歓迎の辞を伝え、議員連合出帆を祝賀し、文権進理事長は真の父母様のみ言を代読し、東アフリカを越え、世界平和のために和合する指導者となることを強調しました。
文権進理事長
皆様にお願いしたいことは、ために生きる原理を中心として、そして天の父母であられる神様を中心として、今日、この場において、世界平和国会議員連合を創設することをお願いいたします。皆さんは73億の人類を代表する人々です。このように一つになるならば、私たちになせないことはありません。恒久的平和世界の実現のために協力しましょう。
今回の行事に参加した東アフリカ各国の国会議員と部族長たちは、平和大使に任命され、人類愛を実践し、平和を成すことを決意しました。
国会議員インタビュー
異なる人種、国籍、大陸、言語、民族だとしても、皆が一緒にいる光景を見ました。これらの違いにより分別されてはいけません。このような違いはむしろ、私たちを統一させる力となるべきです。
それゆえ、私は、文総裁と、彼の機関とその会員たちが行う平和のための行いに敬意を表します。
すべての日程が成功的に終わり、これを基盤とし神氏族メシヤ活動を活発に展開しました。部族長たちの積極的な協力の中で、3つの地域で祝福式が挙行され、297名の青年たちを7日修練会に導いた、東アフリカトップガン宣教師たちは、修練会を行い、氏族復帰のために任地へと出発しました。
それと共に基礎教育と技術教育を基盤に、セマウル運動を適用し、困難を抱えている部族を啓蒙し、自立、生存できるように導いています。
東アフリカ世界議員連合出帆を通して、社会問題解決のための和合と協力の場が準備されると同時に、天一国安着を早める基盤を築きました。

 – 韓国:イ・ユンヒョン、パク・オクヒョン家庭 神氏族メシヤ430家庭の祝福完了

天一国4年天暦10月13日(陽11.12)金堤家庭教会
イ・ユンヒョン、パク・オクヒョン 金堤(きむじぇ)教会長家庭が、神氏族メシヤ430家庭祝福を完了する天宙祝福式を恵みのなか挙行しました。
イ・ユンヒョン、パク・オクヒョン家庭は、1981年に京畿道(きょんぎど)ソサ教会開拓を皮切りに公職に献身し、1988年、故郷である金堤(きむじぇ)教区長として発令を受け、故郷の復帰のために努力を続け、430家庭の祝福を完了しました。今回の祝福式を通して、430家庭と共に金堤(きむじぇ)を祝福の地として耕すことを決意しました。

 – ネパール・タイ:神氏族メシヤコーチングとホームグループ教育

天一国4年天暦9月22〜24日/9月8日(陽10.22〜24/10.8)
アジア大陸では、「コーチングとホームグループ教育」を通じて、神氏族メシヤ活動の復興が起きている中、各地域に開拓センターを設け、祝福を受けた新食口たちを礼拝につなげ、正食口化させる教育がネパールとタイで行われました。キル・ヨンファン アジア家庭連合・教育巡回師は、家庭を通じた天一国復帰が、真の父母様のビジョンであることを力説し、新食口を管理し、関係を結ぶために必要なコーチングとホームグループの教育を行いました。
教育を通じて家庭内の理解と愛、許しと和解の価値を発見した参加者たちは、感動と恵みの中で、具体的な伝道戦略を策定し、勝利する神氏族メシヤ家庭になることを決意しました。

 – タイ:新食口のための原理と祝福家庭修練会

天一国4年天暦9月25日(陽10.25)
ホームグループの教育に続いてタイでは、3日聖別期間を終えた新食口150人を対象にした原理と祝福家庭修練会が行われました。修練会を通して、真の父母様の生涯路程と祝福家庭の伝統、敬拝と家庭盟誓、訓読会などの生活信仰を体恤した参加者たちは、真の愛と幸せに満ちた雰囲気の中で、天一国のモデル家庭になることを誓いました。

 – ベナン:新食口祝福修練会

天一国4年天暦9月29日(陽10.29)ゾクボドメイ青年会館
神氏族メシヤの活動が熱く行われているベナンでも、伝道された新食口180人を対象にした祝福修練会が行われました。修練会に参席したデイビッド・トウェブゲ ゾクボドメイ市長は、各区域に責任者を任命し、祝福運動が活発に推進されるよう積極的に協力しました。この他にもベナンでは、行政首都コトヌーを中心に、地区単位で祝福式を継続的に開催するなど、真の父母様を人生の中心に受け入れる新しい食口たちが増えています。

 – コートジボワール:国家戦略共有修練会

天一国4年天暦10月2日(陽11.1)
摂理戦略国家であるコートジボワールでは、国家戦略共有修練会が行われました。
教育局と伝道局の主導で行われた修練会を通じて、国家単位の戦略を共有し、具体的な目標を樹立した120余名の食口たちは、新しいビジョンと希望を感じながら、100日特別活動精誠に全力を尽くしています。

 – ナイジェリア:新食口夫人修錬会

天一国4年天暦9月28日〜10月1日 / 10.5~7(陽10.28〜31/11.4〜6)オケト / アブジャ
ナイジェリアでは、「ビジョン2020勝利のための母の役割の強化」をテーマに、全国各地で新食口夫人のための修練会が行われています。参加者たちは誇らしい統一家の祝福家庭となれたことに感謝し、食口たちと共に100日特別活動に取り組むことを決意しました。

 – ルワンダ:平和祝祭

天一国4年天暦9月30日(陽10.30)
ルワンダUPFは、国家の発展と国民和合のための「平和祝祭」を開催しました。祝祭は、自治体の指導者や宗教指導者、青年大学生約400人が参加した平和会議と、約400人の市民が参加した平和行進を中心に、親善サッカー試合や文学大会など、さまざまな行事が行われたました。この日の行事には、3つのTV放送と、7つのラジオを通して報道され、UPFの平和のビジョンと活動を広く知らせ、大衆基盤を造成する意義ある祝祭の場になりました。

 – インドネシア:真の家庭の価値巡回講演

天一国4年天暦9月23日〜10月11日(陽10.23〜11.10)
インドネシアUPFは、アジア指導者会議により連結された指導者基盤をもとに、「真の家庭の価値全国巡回講演」を行いました。6つの地域の約1000人の各界指導者たちと青年大学生が共にした、純潔と家庭の価値の教育は、
連日大きな反響の中で行われました。
インドネシアUPFは、今回の巡回を通して、地域拠点大学とMOU協定を結び、機関や団体との交流の窓口を開くなど、純潔宣言式と平和大使任命式を通して、UPFの平和ビジョンを地域社会に広めています。

 – ウルグアイ:女性連合ピースブリッジフェスティバル

天一国4年天暦10月6日(陽11.5)ナショナルガーデン
ウルグアイでは、中南米女性連合の会員約150人が一堂に集まる中、「ピースブリッジフェスティバル」が開催されました。「平和実現のためのラテンアメリカの女性の役割」をテーマにした講演と発表を共有した参加者たちは、姉妹結縁式と文化公演を通じて、和合と統一の時間を共にしました。中南米女性連合の会員たちは、姉妹愛と友情でつながったグローバルネットワークを通して、平和と繁栄の実践のための相互協力を約束しました。

 – ペルー:アヤクーチョ テロ犠牲者追悼式

天一国4年天暦10月3日(陽11.2)
共産と民主陣営の間で発生した内戦やテロで1980年から20年間、7万人の犠牲者が発生したペルーのアヤクーチョ地域では、犠牲者のための追悼式が行われました。遺族会の要請により追悼式を行った女性連合は、地域住民の切実な平和への願いを一つに集め、故人たちの魂を慰めました。

 – ロシア:教育者・学生のための倫理教育

天一国4年天暦10月6日(陽11.5)モスクワ
ロシア女性連合は、地域社会団体とNGOとの共同主催で、教師と学生を対象とした倫理教育を行いました。
家庭の価値、愛と性など、生活原理についての発表と講義を聴講した参加者たちは、一般教育で扱われない教育の深さに感嘆し、地域社会への普及に積極的に協力することを約束しました。

 – アルバニア:カープ・成和学生修錬会

天一国4年天暦9月28〜30日(陽10.28〜30)
アルバニアでは、「ウィナー!イエス!カープ!」をテーマに、9つのセンターカープと成和学生約120人が参加する中、カープ50周年を記念する原理修練会が行われました。グローバルトップガン修練会の内容を相続し、青年指導者とカープ会長団の主軸からなる今回の修錬会は、カープのコアバリューと完全投入の精神、真の愛の実践が輝く恵みの時間となりました。原理の学習と、芸術と体育活動を通じて、天一国の生活を体恤したカープと成和の学生たちは、アルバニアの未来に大きな希望を発見し、新たな決意と覚悟を固めました。

 – バングラデシュ:宗教青年奉仕団(RYS)プロジェクト

天一国4年天暦9月22〜26日(陽10.22〜26)ダッカ
アジアUPFは、超宗教と文化の和合と交流の場を開く、「宗教青年奉仕団プロジェクト」を過去30年間、続けている中、バングラデシュでは、最初の奉仕プロジェクトが進行されました。4日間のプロジェクトを通じて、教育プログラムや超宗教巡礼、奉仕活動に臨んだ超宗教国際青年たちは、互いの違いを克服し、深い友情を交わし、平和世界のビジョンを共有しました。

 – 韓国:2016統一グループ役職員婦人会ワークショップ

天一国4年天暦9月29日(陽10.29)HJ天苑天宙清平修錬苑
「2016統一グループ役職員婦人会ワークショップ」が、統一グループ傘下にある17会社の役職員婦人会140余名と、財団社長団などが参加する中で行われました。ユ・ギョンソク韓国会長は、ビジョン2020に向けた家庭連合の摂理を伝え、創設者の理念を胸に刻んでくれることを強調しました。文ヨナ世界平和女性連合世界会長は、「女性平和運動」の講義で参加者たちの好評を得ました。「創設者の最近の世界平和活動」、「霊界と先祖の実相」、「真の愛と家庭」など、様々なテーマ講演が設けられ、家庭連合が追求する価値と業績を理解し、共有する意義深い場になりました。役職員婦人たちは、ワークショップを通して、家庭連合が追求する平和と真の家庭の価値を生活の中で実践し、伝播することを決意しました。

 – 韓国:国民連合、南北統一基金下賜7周年記念懇談会実施

天一国4年天暦10月10日(陽11.9)天福宮本部教会
国民連合は、真の父母様南北統一基金下賜7周年を迎え、統一基金受領者80余名が参加する中、記念懇談会を開催しました。この日の行事は、ムン・ピョンネ会長の報告祈祷、キム・ウォンジョン元老牧師の事例発表、パク・ウォングン牧師と、ソルヨンス顧問の回顧談が続きました。特に真の父母様が下賜して下さった資金を元手に、10倍以上の統一基金を設けた事例報告を通して、参加者たちは大きな恩恵を分かち合い、ビジョン2020とHJ天苑の勝利に向けた真の父母様の摂理的経綸のために、責任を果たすことを決意する意義深い場となりました。

 – アメリカ:海洋教会21日釣り精誠

天一国4年天暦9月10〜30日(陽10.10〜30)
アメリカでは12月、世界平和議員連合創立ワシントンDC大会のためにアメリカを訪問される真の父母様をお迎えするために、海洋教会21日釣り精誠が行われました。精誠期間シマスズキ56匹を釣った70余名の食口たちは、真の父母様の精誠の伝統を相続して勝利の基台を造成しました。

– アメリカ:祝福家庭夫婦教育

天一国4年天暦9月28〜30日(陽10.28〜30)ニューハンプシャー州
アメリカ・ニューハンプシャー州では、「幸せな祝福家庭として生きていくための夫婦教育プログラム」が、食口たちの自発的な準備により設けられた3日間の教育が行われました。原理をベースにした祝福の価値教育や、各分野の専門家を招いて行われた「性と健康」、安全な対話法など、夫婦生活講座を聴講した参加者たちは、幸せな祝福家庭として生きていく方法を悟る意味深い時間を持ちました。

English

Weekly Update (November 19, 2016) from PeaceTV on Vimeo.

1. True Parents News
– True Parents’ Inspection of the Korea-Japan Tunnel Site

2. Special Report
– East Africa ILC and Inauguration of IAPP

3. Global News
– Tribal Messiahship (Lee Yun-hyung and his Wife Park Ok-hyun Finished Blessing 430 Couples / Nepal, Thailand: Heavenly Tribal Messiah Coaching and Home Group Education / Benin: Blessing and Divine Principle Workshop for New Members / Nigeria: Blessed Wives’ Workshop)
– Peace Projects (Rwanda: Peace Festival / UPF-Indonesia National Tour / Uruguay: Peace Bridge Festival / Russia: Moral Education for Educators and Students)
– Youth Projects (CARP-Albania: Workshop “Winner! Yes! CARP!” / Bangladesh: Religious Youth Service (RYS) Project)
– Church News (Korea: 2016 Tongil Group Executives’ Wives Association Workshop / The Citizens’ Federation for the Unification of Korea Commemorate True Parents’ Funding Reunification Initiatives / USA: Energize! Couples Retreat)

Korean

주간브리핑 (2016년 11월 19일) from PeaceTV on Vimeo.

Spanish

Informativo Semanal (19/11/2016) from PeaceTV on Vimeo.

French

Nouvelles de la semaine (19 novembre 2016) from PeaceTV on Vimeo.