週刊ブリーフィング:2017-05-07

By | May 6, 2017

1. 真の父母様のみ言
– 希望大韓民国!大国民和合統一前進大会

2. 真の家庭の動静
– 文薰淑団長、世宗文化賞を受賞

3. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 (コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式 / ベナン:新食口管理教育 / コロンビア:食口親戚招待3日原理修練会)
– 平和運動(パラグアイ:世界平和国会議員連合創設式, 世界平和女性連合創立25周年記念式 / 台湾:平和大使2日セミナー / リベリア:世界平和女性連合分かち合い奉仕)
– 青年活動 (ブラジル:第6回大学生集会 / ソロモン諸島:カープ総会および特別礼拝)
– 主要ニュース (台湾:天一国指導者総会 / コートジボワール:二世祝福準備修練会)

週刊ブリーフィング (2017年 5月6日) from PeaceTV on Vimeo.

1.真の父母様の動静

希望大韓民国!大国民和合統一前進大会

天一国5年天暦45日(陽4.31)一山キンテックス

摂理の本郷韓国では、韓半島をめぐる南北の葛藤と対立状況を克服し、今後の南北統一時代に備え、国民和合と社会統合を促進するための「希望大韓民国!大国民和合統一前進大会」を開催しました。

真の父母様は、韓半島の平和を超え、世界の人々が進むべきビジョンを提示するためにこの場所を訪ねられました。

柳慶錫韓国会長の開会宣言で始まった行事は、「ために生きる真の愛で統一韓国の新時代を開いていこう!」というテーマの下、真の父母様の愛とビジョンを国民に宣布し、真の愛の実践運動に同参することを呼びかけ、神様の下の人類一家族の理想世界を実現することを決意する時間となりました。

この日、キム・ソンドン国会議員と九里市長、曹渓宗(そうけいしゅう)サンサン僧侶、パク・ホグン元科学技術部長官など、各界の指導者と平和大使、祝福家庭など約22千名が参加する中、チョ・ミョンチョル北朝鮮人権委員長は、生涯、真の愛を実践し、犠牲の路程を歩いて来られた真の父母様を証しし、真の父母様を中心として、韓半島の統一を成し遂げ、世界平和の礎を作ろうと涙で訴えました。

真の父母様の平和世界実現のための生涯とビジョンを紹介する映像が上映された後、登壇された真の父母様は、「人類文明史から見た天の摂理と韓国の使命」というテーマで、み言を宣布されました。

참부모님 말씀

尊敬する内外貴賓、平和大使、愛する祝福家庭の食口の皆さん!

きょう、私たちは地球上で起きている暗たんとしたすべての問題を、どのようにすれば解決することができるかということについて考えてみようと思います。イエス様は十字架に架かられながら、「私はまた来る」、また来て「小羊の婚宴」をなさるという、そのみ言を奉ることのできる準備をしなければならないのがキリスト教の使命です。その責任を、韓国のキリスト教を代表する群れが果たさなければなりません。しかし彼らは悟ることができないのです。今やこの地に天がそれほどに待ち望み、人類が願う独り子・独り娘、真の父母が誕生されたのです。 皆さん!人類の未来の希望が見えますか? 真の父母と一つになって進む時に、人類の未来があるのです。 分かりますか!2016年に発議をした(世界平和国会)議員連合!10ヶ月ぶりに6大州を経て、米国上院議員コーカスルームには300余人が集まり、その場に現役の国会議員も来ました。米国の国会議員は80余人が集まったのです。その場で、平和へ続くことができる道は、今や私、独り娘、真の父母と一つになって行かなければならないと発表しました。 驚くべき革命的な話でしょう。過去2000年前にイエス様がローマの議会で語らなければならなかったみ言です。このように外的な環境圏を整えました。この国が貧しく、また世界が混沌の中にあるのに、700余名の世界中の現役の国会議員たちがこの国、韓国へ来ました。 私は彼らに、皆さんが各々の国へ帰って行き、氏族メシヤの責任を果たしてほしいと言って頼みました。氏族のメシヤになりなさいと話したのです。今でも議員連合は継続して120ヶ国で創立されていっています。 数日前には13億の人口を持っているインドで創立大会が行なわれました。インドはキリスト教や仏教が国会の席を取ることはできない国です。しかしそこで現役の議員たち120人が集まって、創立大会を成功裏に行ったのです。このような現象は真の主人!真の父母を称賛する人たちがどれだけ多いかということが分かるようになります。そうです。堕落した人類の願いは、真の父母によって生まれかわる過程を経て、創造主、神様、天の父母様の子女になることが願いなのです。しかしその皆さんの願いは、政治の力や宗教の力、どんな思想の力を持ってしてもだめです。 真の父母だけが、解決することができる道です。私たちは神様の祖国になることができる祝福を受けました。それでは皆さん、皆さんは責任を果たさなければなりません。実践しなければなりません。行動で見せてくださらなければなりません。そしてこの民族が、この国が、ただ神様だけが留まることができる、真の父母だけが留まることができる国として、世界に堂々と立たなければなりません。新しい時代に太平洋文明圏時代を開き、世界へ広げて行かなければなりません。 過去2000年の歴史に起きた大西洋文明圏時代は収穫して奪う時代だったとすれば、太平洋文明圏時代は真の父母を中心として「ために生きる」真の愛を実践することで、人類が願い、天の父母様が願う、神様を中心とする人類一家族の世界を成すことができるのです。

皆さん、そのように決断して実践しますか!(はい) そのように天の父母様の前に、孝情の心情で喜びと頌栄を捧げるその日に向けて、前進また前進しましょう!

真の父母様と一つになって進んでいくことを誓いあった参加者たちは、大会宣言文に署名し、国内外の危機を克服し、国民和合を成し遂げることを決意しました。

前進大会はこの日、ソウル・仁川・京畿(きょんぎ)・江原(かんうぉん)の連合首都圏大会を皮切りに、5つの圏域で継続され、延べ12万人が参加し、大韓民国大国民和合大会として行われる予定です。

514日 嶺南圏大会(釜山)

528日 湖南圏大会(光州金大中センター)

63日 青年学生大会(京畿道坡州臨津閣)

64日 忠清圏大会(忠南牙山鮮文大学校)

2. 真の家庭

文薰淑団長、世宗文化賞を受賞

天一国5年天暦43日(陽4.28)国立中央博物館

ユニバーサルバレエ団文薰淑団長が、第36回世宗(せじょん)文化賞・芸術部門受賞者に選ばれました。

1982年、世宗大王の偉業を称え、創造精神を継承するために制定されたこの賞は、韓国文化振興、芸術など

各分野で功労のある個人や団体に授与されます。

文薰淑団長は、真の父母様の絶え間ない関心と愛の中で、(バレエを)天上の芸術として昇華させ多くの人々に感動を伝え、沈清(しむちょん)、春香(ちゅんひゃん)などの創作バレエを通して、韓国文化を海外に伝播することに大きく寄与しました。

3. 世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦320日(陽4.16

「パームツリー」神氏族メシヤNGOチームの活発な活動が続いているコンゴ民主共和国では、祝福の波が続いています。中央コンゴ州キサントゥ村で、59組が原理教育を受け、祝福の恩賜で新たに出発しました。

「パームツリー」チームは今まで合計410組を祝福へと導き、コンゴ民主共和国復帰に先駆けています。

ベナン:新食口管理教育

天一国5年天暦325日(陽4.21

ベナンでは現在900双が祝福を受ける中、その家庭を管理するための教育を実施しました。佐々木特使を中心として3箇所で292名が参加する中、エイズと健康管理、社会的発達等、新食口として定着し、真の家庭を成すことができるように導きました。

コロンビア:食口親戚招待3日原理修練会

天一国5年天暦31719日(陽4.1315

コロンビアではロドリゲス夫妻が神氏族メシヤの使命を完遂するため親戚25名を招待し、3日原理修練会を行いました。修練会を通して、真の父母様を紹介し、み言を勉強し天の父母様のみ旨を教育しました。

今回の修練会を通して、氏族を復帰するための環境を作り、祝福へと導いています。

■平和運動

パラグアイ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦329日(陽4.25

パラグアイでは、世界平和国会議員連合の国家単位創設式が首都のアスンシオンで開催されました。この日、国会議員21名をはじめとする122名の指導者たちが参加する中で、パラグアイIAPPの役員を任命し、参加者は皆、真の父母様の平和ビジョンに同参することを決意しました。

フィデリコ・フランコ元大統領は真の父母様に、感謝の思いを伝え、環境を守り、平和を守ろうと強調しました。

パラグアイ:世界平和女性連合創立25周年記念式

天一国5年天暦4月3日(陽4.28

またパラグアイ世界平和女性連合は創立25周年記念式を盛大に開催し、約90名の女性指導者がひとつの場に集まり、この日を祝賀しました。

この日、真の父母様のみ言を共に訓読し、女性連合の役割と活動を共有し、今後果たすべき多くの役割について共感し、8名を平和大使に任命しました。

台湾:平和大使2日セミナー

天一国5年天暦3月2425日(陽4.2021

台湾では協会建造物の奉献式以降初となる、平和大使セミナーを行いました。香港、中国、台湾から平和大使35名が参加する中で、小山田秀生総使の講義をはじめ、真の父母様を証しする時間が続きました。平和大使たちは、修練会を通して、真の父母様と家庭連合の機関を理解し、支持する機会となりました。

リベリア:世界平和女性連合分かち合い奉仕

天一国5年天暦3月18日(陽4.14

リベリアでは、エボラ熱の被害者を助けるための、奉仕活動が行われました。アメリカとリベリア女性連合が共に服、本、ランドセル等を集めて、96名の被害家族を支援しました。

■青年活動

ブラジル:第6回大学生集会

天一国5年天暦3月27日(陽4.23)サンパウロ本部教会

青年たちの活動が活発なブラジルでは、第6回大学生集会が行われました。今回の集会では、新学期を迎え入学した新入生と伝道対象者を招待し、カープ活動を紹介し、講義を行い、真の父母様がカープを通して追求するメッセージを伝達し、同参を促すために準備しました。

世界平和をテーマに発表と討論の時間を持ち、社会問題を考え、行動する青年となることを決意し、ホームグループ紹介と和動会を行い、心情を分かち合う時間を持ちました。

ソロモン諸島:カープ総会および特別礼拝

天一国5年天暦3月2728日(陽4.2324

ソロモン諸島でも、カープ総会および特別礼拝を行い、情熱的に活動しています。ユ・ジョンドク大陸会長はカープ総会で、人生の価値観、純潔についての特別講義をし、伝道対象者に知的な強い刺激を与えました。また、大学教授を審判として迎え、カープ演説大会を行い、真の父母様のビジョンを中心としたカープ活動と人格教育、平和に対する演説が続きました。

今回の総会を通して、伝道対象者だけでなく、大学教授たちも、カープ活動とメンバーの勇気とリーダーシップに感動し、カープ活動に積極的に同参することを伝えました。

■主要ニュース

台湾:天一国指導者総会

天一国5年天暦3月2124日(陽4.2324

台湾では中華圏天一国指導者総会が開催されました。キル・ヨンファン博士を招請し、神氏族メシヤ指導者教育についての特別講義を聞き、指導者力量強化、食口管理等、多様な内容を共有しました。

総会を終え、各教会のビジョンと目標を発表し、ビジョン2020勝利のために、全力投球することを決意する恩恵ある時間を持ちました。

コートジボワール:二世祝福準備修練会

天一国5年天暦3月1921日(陽4.1517

アフリカでも、祝福を準備する二世たちの増加に伴い、コートジボワールでは、35名の二世たちが参加する中で、祝福準備修練会を行いました。

原理講義と人格教育等、講義とマッチングの準備についての内容を案内し、これを通して16名の二世がマッチングを準備しています。