週刊ブリーフィング (2017年 6月3日)

1. 真の父母様の動静
– 天地人真の父母様主管 招請アメリカ指導者特別朝餐会
– ビジョン2020勝利のための中南米天一国指導者勝利総会 閉会式
– 天地人真の父母様主管ヨーロッパSTF特別集会
– 孝情人格教育教材編纂のための国際学術シンポジウムおよび特別晩餐会

2. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 (コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式 / 台湾:神氏族メシヤ祝福式)
– 平和運動(韓国:韓国宗教協議会、宗教指導者HJ天苑聖地巡礼 / 韓国:2017 生活政治アカデミー最高指導者懇談会 / 日本:大阪ピュアラブマーチ / インドネシア:UPF全国巡回 / タイ:アジア指導者カンファレンス)
– 青年活動 (アルバニア:自叙伝読書感想文作文大会表彰式 / インドネシア:青年指導者原理修練会 / フィリピン:国際指導者訓練プログラム第5期卒業式)
– 主要ニュース (韓国:63周年協会創立記念式 / 韓国:希望大韓民国 対国民和合統一全羅道前進大会 / アメリカ:ピースキングカップ釣り大会 / 東北大陸:第1回スポーツフェスティバル)

1.真の父母様の動静
– 天地人真の父母様主管 招請アメリカ指導者特別朝餐会
天一国5年天暦4月28日(陽5.23)HJ天苑 天正宮博物館
真の父母様は韓・日・米希望前進大会勝利特別報告会を終え、ビジョン2020勝利のために、現場に復帰するアメリカの天一国指導者を招請し、特別朝餐会の時間をもたれました。
新たな決意と覚悟を決めたアメリカの指導者たちは、真の父母様のみ言でひとつとなる時間を持ちました。
真の父母様のみ言
 
アメリカは長子国として、父母様の前に孝子・孝女とならなければなりません。その道は天の父母様の前に孝子となり、未来に皆さんの子孫の模範となる皆さんとなるのです。孝情!
摂理の完成のために、これ以上親不孝者がいてはなりません。皆、孝子・孝女とならなければなりません。与えられた責任のために精誠を尽くし、忠臣とならなければなりません。偉大な英雄となるのです。そのような環境圏をすべて作ってくださったので、問題は皆さんにかかっています。
真の父母様のみ言を通して、孝情の心情と伝統を相続した摂理の長子国家、アメリカの指導者たちは、世界196カ国の兄弟の勝利のために、摂理の先鋒に立つことを決意しました。
– ビジョン2020勝利のための中南米天一国指導者勝利総会 閉会式
天一国5年天暦5月1日(陽5.26)HJ天苑 天正宮博物館
真の父母様の特別な関心と愛の中で大陸別天一国指導者総会が続く中、真の父母様は地球の反対側で活動している、中南米の指導者をHJ天苑に呼び、中南米天一国指導者特別総会を主管してくださいました。
真の父母様は、「中南米天一国指導者勝利総会 閉会式」でのみ言を通して、真の父母の価値を強調され、真の父母様の勝利権を相続する孝子、孝女、忠臣となることを再度強調されました。
真の父母様のみ言
 
今、あと幾年も残っていない2020年を前に控えて、皆さんは何を考えていますか?決死的な覚悟で、責任を果たそうと思いますか?皆さんが担当した地域に人々を呼び、「自分でなければあの生命を救うことはできない!」そのように切迫し、懇切な思いでこのみ旨を伝えることに力を尽くしましたか?人類が今枯渇している状態は「父母です!」父母を慕っているのです。真の父母!本心によって、頼りたく、抱かれたい、そのお方はただ真の父母です。そのように皆が渇望しているのです。慕っているのです。皆さんが一言だけ伝えても爆発的な、奇跡のような出来事が起こる時が今です。
今天の前にお返ししなければなりません。今しかありません。私が地上にいる時と、霊界に行った時では違います!天地の差よりも大きいです。
ですから、皆さんがすべての知恵と才能とすべてを動員して、ひとつになって必ず「国家の復帰!」を成功させなければなりません。
– 天地人真の父母様主管ヨーロッパSTF特別集会
天一国5年天暦5月2日(陽5.27)HJ天苑 天正宮博物館
翌日、真のお母様は献身路程を歩んでいる、ヨーロッパ大陸18カ国52名のSTFメンバーを天正宮博物館に招待し、愛を伝えてくださいました。
真のお母様は歴史の真実を明らかにし、ヨーロッパを復興へと導く、摂理の主役となることを祝福してくださいました。それとともに、ヨーロッパSTFとして活動しながら成長したメンバーの心情的な証が続きました。
全世界に真のお母様がどなたであるか知らせたいです。
私たちは何かをもらいにこの場に来たのではありません。
私たちは真のお母様に全世界を捧げたくてここに来ました。
お母様! 愛しています。
メンバーは真の父母様の深い愛を感じながら、真の父母様を世の中に堂々と証していくことを決意しました。
– 孝情人格教育教材編纂のための国際学術シンポジウムおよび特別晩餐会
天一国5年天暦5月2日(陽5.27)HJ天苑 天正宮博物館
同日午後、天正宮博物館では、孝情人格教育教材編纂のための国際学術シンポジウムが開催されました。シンポジウムでは、真の父母様の実体のみ言を中心とした、「孝情、本性教育」の理念を基礎として、普遍的な本性教育の方向性を論議する、多様な主題発表と学校現場の適用事例報告がなされました。
全体を主管してくださった真の父母様は創造の原理である真の父母様を証しし、本性を啓発させる教育教材を編纂することを促し、編纂委員たちを激励されました。編纂委員たちは天の父母様を中心とした人材養成摂理の礎となる、「孝情、人格教育教材」編纂に精誠を尽くすことを誓いました。
真の父母様のみ言
私たちは違わなければなりません。既存の思想や哲学や、それに立脚した人格教育ではない、神様を主体として真の父母を教育する人格教育、教材が出てこなければなりません。本来神様が創造されたその原則と目的によったものではありません。それを探し出さなければなりません。それは真の父母によってです。
2.世界ニュース
■神氏族メシヤ活動
– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式
アフリカ大陸の中で最も大きなキリスト教基盤を持つコンゴ民主共和国では、牧師と司教たちの協助の下、神氏族メシヤ祝福式が熱く続いています。
去る1週間行われた、4度の祝福式では、80双の夫婦が祝福を受け、約300名の家族と食口たちがともに参加し、コンゴ民主共和国では原理教育を通して祝福を受けた聖職者たちが信徒を祝福へと導き、グループ単位の祝福式が活発に展開しています。
– 台湾:神氏族メシヤ祝福式
天一国5年天暦4月18/19日(陽5.13/14)新北市/台南市
摂理戦略国・台湾は、地域里長たちを通じた神氏族メシヤシステムを構築する中、
新北(しんぺい)市と台南(たいなん)市で、里長たちの積極的な協力の中、神氏族メシヤ祝福式が行われました。
里長たちは、地域住民、指導者たちとのパイプラインとなり、神氏族メシヤ活動に活力を与えています。
■平和運動
– 韓国:韓国宗教協議会、宗教指導者HJ天苑聖地巡礼
天一国5年天暦5月5日(陽5.30)
社団法人 韓国宗教協議会は宗教間の疎通と和合のために、多様なプログラムを運営する中で、宗教指導者HJ天苑聖地巡礼を実施しました。
イ・ヒョンヨン 宗教協議会会長と世界本部指導者たちの歓迎の辞に続き、大韓天理教イ・スンフン教統は「平和理想世界のための全分野にわたる努力に深い感銘を受けた」という感想を伝えました。
この日、大韓仏教観音(かんのん)宗、大倧教(だいそうきょう)等、7つの宗教の指導者20余名は、真の父母様の偉業を近くで体じゅつすることで、真の父母様を深く理解する時間を持ちました。
– 韓国:2017 生活政治アカデミー最高指導者懇談会
天一国5年天暦5月4日(陽5.29)ソウルプレスセンター
「2017 生活政治アカデミー最高指導者懇談会」が全国17の広域市道自治体議員約70名が参加する中で開催されました。地方自治を通した、民主主義発展と国民主権主義実現を模索してきた、生活政治アカデミーはこの日、経過報告と事業計画報告発表の時間を持ち、市道会長および中央運営委員を選任し、組織を新たに整備しました。
傘下機関である、菜園フォーラム全国連合会共同会長に推戴された、柳慶錫生活政治アカデミー理事長は菜園フォーラム全国連合会活動を通して、正しい政治家教育に力を尽くすことを強調しました。
その後参加者たちは、懇談会を通して、現場が中心となる民生活動を展開することを決意しました。
– 日本:大阪ピュアラブマーチ
天一国5年天暦5月3日(陽5.28)豊中市
豊中市では、豊中、新大阪、大阪孝成家庭教会の3つの家庭教会から170名が集まり、4回目を迎えるピュアラブマーチが行われました。豊中警察の12名の警察官と2台のパトカーに守られながら約30分の道のりをスローガンを唱えながら、整然と進みました。
地域と社会に真の愛の価値を伝える意義深い時間となりました。
– インドネシア:UPF全国巡回
インドネシア政府とUPFが共にする、真の家庭の価値巡回講演が、昨年9月からインドネシア地域で行われています。パラマディナ大学とアトマジャヤ カトリック大学で行われた教育では、教授と学生約500名が参加し、万場をなし、特別にカトリック大学教育にインドネシアのアプゥトラマン ワヒド 元大統領の娘であるイェニー・ワヒド イスラム教研究所所長が参加し、「元大統領が真の父母様の志を大きく支持してきたこと」を証しました。
またザンビ市の市長公館で、地域社会の指導者200名が参加する中で行われた講演は、主要言論を通して報道されるなど、VIPと指導者基盤を中心として真の家庭の価値とビジョンが急速に拡散しています。
– タイ:アジア指導者カンファレンス
天一国5年天暦4月24~26日(陽5.19~22)
タイでは、アジア指導者カンファレンスが開催され、現職国会議員と政府高位指導者、教授などアジア6カ国からVIP約70名が参加しました。
4日間行われた日程を通して、真の父母様の平和思想と実践に深く感化された参加者たちは、「孝情の概念に新鮮な衝撃を受けた」ことを証するなど、恩恵ある証しの共有が続き、超宗教平和祝福式を通して、地域社会平和構築のモデルとなる、祝福家庭となることを誓いました。
■ 青年活動
– アルバニア:自叙伝読書感想文作文大会表彰式
天一国5年天暦4月16日(陽5.11)
アルバニアではコルチャ市とUPFの共同主催で、自叙伝、「平和を愛する世界人」の青少年読書感想文作文大会が行われました。5校の約100名の学生たちは自叙伝の読書を通して、真の父母様の生涯に深く感化され、平和に対する感情と思いを美しく表現し、未来世代の希望を発見する、意義深い場となりました。
– インドネシア:青年指導者原理修練会
天一国5年天暦4月16~19日(陽5.11~14)
インドネシアでは、政府とUPFが主催する、真の家庭の価値全国巡回講演が熱く続く中、巡回活動の因縁を基盤に、青年伝道のための原理修練会が行われました。
原理教育に臨んだ、約80名の対象者たちは、地域社会に混在する葛藤を越えた、人類一家族の精神を体じゅつすることで、平和ビジョンを実践する主人となることを希望しました。
– フィリピン:国際指導者訓練プログラム第5期卒業式
天一国5年天暦4月17日(陽5.12)国際平和指導者大学
真の父母様が設立してくださった、フィリピンの国際平和指導者大学では、大学4年の内、1年を「国際指導者訓練プログラム」で運営している中、第5期修了生の卒業式が行われました。万物復帰と伝道、トップガン修練会と講師訓練等、人生を変化させた昨年1年間の証を共有した青年指導者は、真の父母様の子女として世の光となることを決意しました。
■主要ニュース
– 韓国:63周年協会創立記念式
天一国5年天暦5月1日(陽5.26)天福宮 大聖殿
協会創立63周年記念式が挙行され、指導者と中心食口等、約800名がひとつの場に集いました。金榮輝 天議苑長は、激励の辞を通して、祝福家庭全体が真の愛を実践する、真の家庭をなすべきだと力説し、柳慶錫会長は天の運勢を定着させ、世界平和統一家庭連合の時代を開き、天宙平和統一国を創建しようと強調しました。
この日、特別に牧会者と巡回復興師として定年を迎えた公職者と、33年以上勤続した43家庭、2016年度伝道活動優秀家庭に功労賞が授与されました。
祝福家庭食口たちは協会創立の意味を心に刻みました。
– 韓国:希望大韓民国 対国民和合統一全羅道前進大会
天一国5年天暦5月3日(陽5.28) 金大中コンベンションセンター
「希望大韓民国!対国民和合統一全羅道前進大会」が、政治・経済・言論・宗教・教育界の指導者等約1万5千名の全羅道市民が参加する中で開催されました。
イム・ジョンヒョク 全羅道共同委員長の歓迎の辞に続き、パク・ジュソン国会副議長とパク・ビョンホ 光州広域市 行政部市長が祝辞を伝え、 柳慶錫会長は真の父母様の思想と伝統を継承し、実践し、国民宗教の役割を果たすことを強調しました。
この日、市民と指導者たちは内外の危機克服と葛藤終息のための、対国民和合統一宣言文を採択し、韓半島の平和をなしていくことを誓いました。
韓国家庭連合は統一世代に備える、210万対国民意識教育と多様な実践運動を拡大していく方針です。
– アメリカ:ピースキングカップ釣り大会
天一国5年天暦4月18日(陽5.13)
ニュージャージー州の海洋教会では、ピースキングカップ釣り大会が行われ、地域指導者と市民、食口約200名が参加しました。参加者は一週間行われた釣り大会と記念式を通して、海洋摂理のビジョンを身をもって体じゅつし、共感し、和合する時間を共にしました。
アメリカ海洋教会は海洋産業イベントを通し、大衆基盤確保と伝道の新たな一ページを開いています。
– 東北大陸:第1回スポーツフェスティバル
天一国5年天暦5月3日(陽5.28)ロシア モスクワ
東北大陸では、第1回スポーツフェスティバルが開催され、2世約150名を含む、約400の食口と対象者たちがひとつの場に集いました。
祝祭は、二世が武術演舞をかわきりに、家族コンテストと統一和合コンテスト等のプログラムが行われました。
オープン礼拝形式で行われたこの日の祝祭は、食口と対象者間の和合の場となりました。