週刊ブリーフィング (2017年 8月12日)

1. 真の父母様の動静
– 天地人真の父母様主管HJ天苑特別修錬会 2017グローバルトップガンユース開会式 / 2017孝情グローバルユースキャンプ

2. 世界ニュース
– 真の家庭 (ドイツ:1987年ベルリンCARP大会および平和行進30周年記念行事 / ベルリン 2017ピースロード出発式)
– 神氏族メシヤ活動 (コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式 / ナイジェリア:女性指導者招請原理セミナー / コスタリカ:Happy Day 家族フェスティバル)
– 平和運動(韓国:青少年純潔運動本部、2017年1学期 性価値観教育 / 日本:第27回国際統一思想シンポジウム / ドミニカ共和国:聖職者連合発足式 / ザンビア:世界平和国会議員連合セミナー / ネパール:第3号希望学校起工式)
– 青年活動 (カンボジア:第3回青年集会 / ブラジル:2017孝情CARP総会 / 台湾:HARP孝情文化青年学生大会)
– 主要ニュース (日本:5地区インターネット特別礼拝)

1.真の父母様の動静
– 天地人真の父母様の主管HJ天苑特別修錬会
2017グローバルトップガンユース開会式
天一国5年天暦6月12日(陽8.3)天正宮博物館
摂理の祖国韓国!孝情の本郷であるHJ天苑で、未来世代の主役となる79カ国のグローバルトップガンユース1,400人が真の父母様の直接主管の下、21日特別修練会に参加しています。生命のみ言を通して真の子女としてのビジョンを指し示して下さった真の父母様!
見える神様である真の父母になりたかったの です。その真の父母の下に生まれる子女たちは真の子女です。堕落という言葉がありえない神様の環境圏下で生まれたので、悪とは関係がありません。太初のアダムとエバも、成長期間には、神様と一問一答しました。堕落以降にはそのようにできませんでした。そのように見る時、今日、皆さんは、真の父母様によって祝福された、堕落世界の野生のオリーブの木のようだった皆さんの父母が、真の父母様の祝福を受けて真のオリーブの木となり、皆さんを誕生させたのです。そのため、皆さんは真の父母様の環境圏で一つとなり、絶対信仰・絶対愛・絶対服従で、ただ真の父母様だけを眺めて美しく成長していかなければなりません。私たちは自然から多くのことを学ぶことができます。これらは堕落しませんでした。植物の内で、ヒマワリは太陽に向かって整列します。曇った日でも晴れた日でも、日の差す方向に合わせます。皆さんの人生において、自然からもたくさん学ばなければなりません。自然を愛さなければなりません。皆さんは毎日、自分の国の「愛国歌」を歌う以上に、「天一国の歌」を歌いながら父母様と一つとなった人生を生きなければなりません。私たちの未来は皆さんがいるからこそ希望がある!幸せだ!そのように言えなければなりません。
慕わしい真の父母様にお会いし、天の夢とビジョンを相続したグローバルトップガンユースによって、天一国の夏はよりいっそう暑く燃え上がっています。
修練生たちは、生涯路程講義と原理講義、聖地巡礼などの日程で、真の父母様の心情を体じゅつし、真なる子女として成長する恩恵ある一週間を送っています。
– 2017孝情グローバルユースキャンプ
天一国5年天暦6月13〜16日(陽8.4〜6)世界ジャンボリー修錬院
摂理の祖国韓国では2017孝情グローバルユースキャンプが開催され、成和学生7千人が一堂に集まりました。
孝情ヒーローズ!平和を愛する世界人として!孝情を相続し、世界を抱くグローバルリーダーとなるために集まった成和学生たちは、緑豊かな大自然の中で和動する、成和の夢を大きく描きました。
真の父母様はビデオメッセージを通して、暖かい愛と激励のみ言を伝えてくださいました。
誇らしい統一家の成和たちよ!皆さんは真の父母様によって祝福家庭として誕生した子女たちとして、天の父母様と真の父母様の環境圏で育っている皆さんです。しかし、アダムとエバの失敗を繰り返してはならない責任があります。真の父母様と絶対信仰、絶対愛、絶対服従で一つとなった立場で、未来の天一国に美しい人材として成長すべき責任があるのです。ですからまるでヒマワリが太陽に向かって整列するように、皆さんの日常生活の全てのことには真の父母様が共に臨まれるということを忘れずに成長することを願います。
鄭元周 総裁秘書室長は、天一国安着のための真の父母様の限りなき精誠を伝え、真の父母様の愛を伝達し、柳慶錫会長は、この場が成和の夢を実現していく出発の場となり、世界を抱く世界的なリーダーとなることを呼びかけました。成和学生たちはグローバル青少年平和コンサートを共に鑑賞しながら、真の父母様から相続した孝情の精神を世界に伝えるグローバルリーダーになることを誓いました。
2.世界ニュース
■真の家庭
– ドイツ:1987年ベルリンCARP大会および平和行進30周年記念行事
天一国5年天暦6月15日(陽8.6)
ドイツではベルリンの壁大会30周年記念行事が開催され、450人が一堂に集まりました。
真の父母様に代身し、行事全体を主管された姸娥様は、天の父母様と真のお父様を深く愛された真のお母様と孝進様のご生涯を証しし、孝進様家庭の信出(シンチュル)様と信興(シンフン)様は30年前のCARPの姿に倣い、2世たちが世界を変化させるために命を捧げなければならないというメッセージを伝え、参加者たちの心に強く響き渡りました。また、1987年に共産圏の砲火の中で命をかけて摂理を進展させた当時の証しが伝えられ、初代CARPの強い精神を回復する復興の場になりました。
– ベルリン 2017ピースロード
天一国5年天暦6月15日(陽8.6)
また、2017ヨーロッパピースロード出発式が開催され、平和世界実現に向けたヨーロッパ食口たちの決意が一点に集まる意義深い時間を共に過ごしました。
マイケル・バルコム ヨーロッパ・中東総会長
1987年8月、当時世界CARPの会長だった孝進様の主導の下推進されたベルリン大会30周年を祝賀するため、私たちは本当に素晴らしい週末を送りました。「ベルリンの障壁を崩せ」という真の父母様の指示に従うため、CARP運動はとてつもない困難に直面したことを共有しました。ヨーロッパ食口たちは、一寸先も見えない暗闇の中で、ベルリンの壁の撤廃を叫びましたが、当時にはベルリンの壁が本当に崩れるだろうとは夢にも思いませんでした。しかしただ、霊的な慧眼をもっておられる真の父母様だけが、この先どのような出来事が起きるか知っておられました。真のお母様は、2020年を拠点として、天国が到来する未来を見据えておられるので、私たちは統一をなさなければなりません。今すぐには信じられなくても、天の父母様、真の父母様と一つとなって進んでいけば、奇跡が起きます!私たちは、Vision2020勝利の日まで、立ち止まることはないでしょう!
■神氏族メシヤ活動
– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式
天一国5年天暦6月7日(陽7.29)セケバンジャ
コンゴ民主共和国では、自治体の指導者を対象に、伝道が熱く続いている中で、セケバンジャ地域では、部族長16人全員が神氏族メシヤ祝福式に参加しました。指導者たちは祝福を通して、アダムとエバから受け継がれてきた原罪があがなわれたことに感謝し、地域住民を原理教育と祝福に連結することを約束しました。
– ナイジェリア:女性指導者招請原理セミナー
天一国5年天暦5月27日(陽7.20)アブジャ
ナイジェリアでは、「女性指導者 伝道のための原理セミナー」が開催されました。セミナーには、国会議員と王族、マスコミと宗教界、軍部指導者などVIP約200人が参加し、人類の歴史を明らかにする創造と堕落、復帰摂理の講義が行われ、参加者たちの大きな反響を呼びました。堕落の根本を清算することができる祝福の価値を悟った参加者たちは祝福のための継続的な教育に臨むことを希望し、この日のセミナーは、アフリカ大陸で最も多くの視聴者を保有しているナイジェリアの国営放送を通じて報道されました。
– コスタリカ:Happy Day 家族フェスティバル
天一国5年天暦6月1日(陽7.23)
コスタリカでは、新食口伝道のための「Happy Day 家族フェスティバル」が行われました。食口たちは、様々な公演と和動の時間を設け、対象者たちに孝情の文化を紹介し、真の父母様の真の愛と、家庭連合の多様な教育プログラムを案内し、継続的な交流の場を開きました。
■平和運動
– 韓国:青少年純潔運動本部、2017年1学期 性価値観教育
韓国青少年純潔運動本部は小、中、高等学校の学生と教員、保護者を対象に、性価値観の教育を進めています。上半期116回にわたって行われた講義で、合計56,076人を教育し、適切な性価値観を中心とした、セクハラ・性的暴行・売春・ポルノ予防教育と男女平等、正しい異性交際などが、講義のテーマとして扱われました。
20人の純潔教育講師が活躍している韓国青少年純潔運動本部は、首都圏だけではなく全国の学校と成和学生対象の教育を着実に進め、厚い信頼を築いています。
– 日本:第27回国際統一思想シンポジウム
天一国5年天暦閏5月29日〜6月1日(陽7.22〜23)一心特別教育院
日本では、国際統一思想研究院と世界平和教授アカデミーの主催で、第27回国際統一思想シンポジウムが開催されました。科学の統一と統一思想をテーマにした論文発表と討論に臨んだ6カ国の指導者および博士・教授たちは、平和世界の原理を伝播することを決意しました。
– ドミニカ共和国:聖職者連合発足式
天一国5年天暦6月7日(陽7.29)サンティアゴ
ドミニカ共和国では、今年1月の聖職者連合の発足以降、地域単位の創立式が展開されています。サンティアゴ支部の発足式には、20の教会の聖職者と国会議員など250余名が参加し、基調講演で登壇したホン・デフイ特使は原理を土台とした、創造目的と21世紀宗教のためのビジョンを提示しました。
ローサ・ヒルダ・ジェナオ 国会議員は、真の父母様の平和運動と聖職者連合の発足を積極的に支持し、生命尽きる日まで平和のために働くことを宣言し、聖職者たちに深い印象を与えました。ドミニカ共和国の聖職者連合は、全国で創立大会を行い、神氏族メシヤの活動の基盤を拡大していく方針です。
– ザンビア:世界平和国会議員連合セミナー
天一国5年天暦6月6〜9日(陽7.28〜31)
ザンビアでは現職国会議員25人と地方議員など50余名が参加する中、世界平和国会議員連合セミナーが開催されました。ザンビアの元首相であるマリンバ・マシェケ ザンビアUPF会長は、平和は国家発展の礎であることを強調し、IAPPのビジョンと活動、韓国のセマウル運動などを共有し、参加者たちは、真の父母様の平和運動に積極的に同参することを誓約しました。
– ネパール:第3号希望学校起工式
天一国5年天暦6月9日(陽7.31)ダウヌシャ
統一グループ支援金事業と世界平和女性連合の後援で、希望学校建設プロジェクトが行われている中、第3号希望学校の起工式が、ネパールで開催されました。第3号希望学校であるシリ・ラストゥリヤ中学校の設立により、統一グループと女性連合は地域の青少年800余名に質の高い教育環境を提供する予定です。
■青年活動
– カンボジア:第3回青年集会
天一国5年天暦6月23〜25日(陽7.14〜16)
カンボジアでは、文部科学省の積極的な後援の中で青年集会が開催され、青年大学生650余名が参加しました。CARPメンバーは、継続的なアウトリーチとホームグループの活動を通して、伝道対象者たちを集会に連結し、参加者たちは真の父母様の平和ビジョンと、純潔の価値に感化され、恵み深い期間を過ごしました。閉会式では、農林部次官など自治体の指導者の多くが参加し、真の父母様を証しし、2017カンボジアピースロードの発足式が同時に開催されました。カンボジアでは、地域単位の青年集会を18の州で開催した基盤の上に、世界平和青年学生連合の国家単位の創立式を開催する予定です。
– ブラジル:2017孝情CARP総会
天一国5年天暦ユン5月26〜6月1日(陽7.19〜23)サンベルナド修錬院
ブラジルCARPは、キャンパス復帰のための様々な活動を展開している中で、2017孝情CARP総会を開催しました。原理とホームグループ、動機付与講座など、様々なプログラムに臨んだメンバーたちは、互いに勝利の実績を共有し、新学期の目標と戦略を立て、新たな決意を固めました。
– 台湾:HARP孝情文化青年学生大会
天一国5年天暦ユン5月24〜27日(陽7.17〜20)タオシャン小学校
台湾では成和学生約160人が一堂に集まった中で孝情文化青年学生大会が開催されました。
成和学生たちは4日間行われた修練会を通して様々なチャレンジ活動に取り組み、真の父母様の生涯路程
講義が恩恵の中で行われ、涙で生まれ変わる新しい出発の場になりました。
■主要ニュース
– 日本、5地区インターネット特別礼拝
天一国5年天暦6月15日(陽8.6)新宿家庭教会
日本では120日特別路程が熱く続いている中、5地区では初の試みとしての宋龍天総会長をお迎えしての「5地区インターネット特別礼拝」が行われました。宋龍天総会長は、原理講論と真の父母様の実体路程など、信仰の中心となる核心的なみ言を伝え、参加者たちは真の父母様の価値を深く悟り、「真の父母様の中で私たちは一つ」であることを心に刻みました。その後、恵み深い証しが共有され、120日路程の完全勝利を決意し出発しました。