週刊ブリーフィング (2017年 9月30日)

1.特集 – 天地鮮鶴苑を中心としたHJ天苑摂理

2. 真の家庭ニュース
– 世界平和女性連合:2017第14次全国支部長ワークショップ

3. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 (韓国:カン・グァンミン、キム・ヨンス家庭 430双 神氏族メシヤ祝福完了 / ケニア:ジョン・カリマ大司教家庭 430双 神氏族メシヤ祝福完了 / コンゴ民主共和国: 部族長 神氏族メシヤ活動)
– 平和運動(パラグアイ:国連世界平和の日記念式 / ベナン:平和の夜祝祭)
– 青年活動 (台湾:CARPクラブ説明会および原理修練会 / コスタリカ:二世心情文化修練会)
– 主要ニュース (韓国:全国牧会者特別集会 / 日本:2017天地人真の父母孝情天宙祝福式祝賀会 / アメリカ:アウトリーチ戦略ワークショップ / 韓国:文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年記念聖地巡礼)

週刊ブリーフィング (2017年 9月30日) from PeaceTV on Vimeo.


1.特集 – 天地鮮鶴苑を中心としたHJ天苑摂理

 

6千年の復帰摂理が実を結び、太初の夢のための、新たな創造が出発した聖地、孝情天苑!

 

奇跡のようにやってきた、摂理の春、新たな創造の芽が吹き、祝福が花咲く天一国時代が開かれ、太初の夢がなされつつあります。

 

孝情の本郷、HJ天苑

 

古くから雪岳(ソラク)は、澄みわたり穏やかな、「清平」世界の村!

真の父母様は雪岳(ソラク)一帯をHJ天苑と命名してくださり、天一国の中心首都であり、新エデンの中心聖地として創造していくことを語られました。

 

清平団地について父母様が計画された夢がおありです。

私に願いがあるならば、すべてを、私の当代で叶えて差し上げたいのです。

天の父母様を中心としたひとつの世界はこのような姿だということを見せてあげたいのです。

 

草1本、木一本にも、天を慰労する真の父母様の懇切なる祈祷がこめられている地!

 

1960年から、統一家のいかりを下ろし、天幕生活を通して精誠をささげられ、人種や文化、宗教を超越して、世界人が共に暮らす、人類の本郷、天宙の中心聖地となることを祈られました。

 

2014年からは大母様と興進様の代行役事の時代から、天地人真の父母様による直接主管の時代を開いてくださり、世界摂理の本部であり、中心基地として立ててくださいました。

 

真の父母様の遠大で具体的な青写真の中で、段階的な発展がなされて来た、天一国摂理!

最も願い、待ちわびてこられた、天地鮮鶴苑の起工式で、壇上に上がられた真の父母様は、天と人類のために懇切なる祈祷を捧げられました。

 

天の父母様、これからあなた様の夢を成就することができる真の父母様により、天一国が安着できる基盤をつくりました。これからここが建立されることによって、この民族が悟るようになり、世界万民が一層天の前に孝情の心情で、感謝と栄光をお返しすることのできるその日に向かって、私たちは前進いたします。

 

天の父母様!!! ともにあって下さるなら、私たちは必ず成就して差し上げます。あなた様の夢、人類一家族、地上天国をつくって差し上げます。その日のための出発になるようになりました。

お父様、今日の全体を主管して下さい。

 

国会議員と指導者たちもまた、この日の祝典を歓迎しました。

 

祝辞 宇国会国防委員長

人類一家族の平和のために力を尽くしてこられた総裁ご夫妻の

人生と業績を展示する加平平和博物館設立に賛辞と感謝を捧げます。

この博物館完工すれば、世界平和のビジョンを共有する生きた教育の場となることを確信します。

 

祝辞 金成基 加平郡主

世界人の誇りとなる天地鮮鶴苑を加平郡に建立され、いつも惜しみなく支援してくださる韓鶴子総裁にもう一度深い感謝を捧げます。

 

そして真の父母様は続く祝勝会、および起工式の記念午餐会で、孝情天苑摂理は単なる建物の建設ではなく、新たな時代を開く過程であり、私たちの人生と実践がともに新しくあるべきだと悟らせてくださいました。

 

モーセがカナン入城をそれほどにも待ち焦がれてきましたが、結局はカナンに入ることができたのでしょうか? 入れなかったのでしょうか? ヨシュアとカレブだけが入って行きました。 皆さんは今日、どのような位置に立ちたいですか? カナンに入って行かなければいけないでしょう? それならば過去の慣習を捨てて、真の父母様によって永生復活した、祝福家庭としての人生を生きなければならないのです。

 

いつ、どこにいらっしゃっても、「共に生き、共に暮らそう」と歌われた真の父母様!

太初に描かれた原型の通りに創造されている、孝情天苑を眺められながら、私たちの人生も秋の穀物のように熟れることを祈ります!

 

ビジョン2020に合わせて奉献される、HJ天苑プロジェクトで、孝情天苑は文化と教育、医療と福祉を備えた心情文化の本郷となり、真の父母様の摂理が永遠に続く、世界人の聖地となるでしょう。

 

2. 世界ニュース

真の家庭

世界平和女性連合:201714次全国支部長ワークショップ

天一国5年天暦6~8(9.25~27) オーシャンリゾート

世界平和女性連合は『世界を照らす光!母のリーダーシップ』というテーマで第14次全国支部長ワークショップを開催しました。全国各地から約280名の役職員と支部長がひとつの場に集まり、文ヨナ会長は最近、「1分1秒が惜しい」と表現される、真のお母様の心情を推し量る私たちとなることを強調されました。

支部活動報告の時間を通して、去る1年間の活動を点検した参加者たちは、女性連合と国連に関する、女性連合韓国会長の主題講演を皮切りに、名士講話、摂理講話、真の父母様の最近の摂理報告等を共有し、2018年の活動目標と戦略を樹立しました。

参加者は、和合と共有、成長と発展の時間を通して、天一国6年の勝利に向けて、決意と覚悟を固めました。

 

神氏族メシヤ活動

 

韓国:カン・グァンミン、キム・ヨンス家庭 430双 神氏族メシヤ祝福完了

天一国5年天暦(9.2) 光州教区

韓国では、カン・グァンミン、キム・ヨンス家庭が430双の神氏族メシヤ祝福を完了しました。

真の父母様の最後の願いである、神氏族メシヤの使命完遂を決断した、カン・グァンミン家庭は、光州広域市光山区を中心に氏族復帰と統班撃破活動を展開し、地域で縁があるすべての人々にみ言を伝え、神氏族メシヤ祝福を完了しました。

 

ケニア:ジョン・カリマ大司教家庭 430双 神氏族メシヤ祝福完了

特別戦略国家ケニアでは、超宗教指導者たちの神氏族メシヤ活動が熱く行われている中で、ジョン・カリマ大司教家庭が430双の神氏族メシヤ祝福を完了しました。

1995年、36万双の祝福を受けた、ジョン・カリマ大司教家庭は、カトリック既婚神父団体と共に、全国の教会を対象にした、原理教育と祝福教育を展開し、430家庭祝福を完了しました。

ジョン・カリマ大司教は、現場の教会で、「いつでも天が準備してくださった聖霊ヨハネがいた」ことを証しし、霊的な役事と実体的な役事を準備してくださった、天地人真の父母様に感謝を捧げました。

 

コンゴ民主共和国: 部族長 神氏族メシヤ活動

コンゴ民主共和国では、部族長たちの神氏族メシヤ活動が活発に展開されています。

NGOに登録されている、ファームツリーチームにより祝福を受け、先月ザンビアで行われた部族長カンファレンスに参加した、部族長たちは、神氏族メシヤ活動の価値を悟り、部族民たちに原理教育と祝福式を行っています。これに足取りを合わせ、コンゴ民主共和国UPFは、部族長たちの平和大使任命式を行い、部族長たちと共に活発に活動しています。

 

平和運動

パラグアイ:国連世界平和の日記念式

天一国5年天暦82(9.21) パラグアイ国会

 

国連が指定した、世界平和の日を迎え、パラグアイではUPFと女性連合、統一武道連合が主催した記念式を、パラグアイ国会文化局の後援で開催しました。

この日の記念式には、政界、学界指導者をはじめとした総長と市長等、VIP170名が万場をなし、国会文化局長である、エンリケ・カストロ国会議員が行事を主導しました。

国会議長席の壇上で発表した摂理機関長たちは、真の父母様の思想を中心とした祝福式と世界平和活動を伝え、大きな拍手喝采を受け、この日の日程は国会放送を通して、パラグアイ全域に生中継されました。

 

ベナン:平和の夜祝祭

天一国5年天暦27(.17)

ベナンでは、真のお父様のみ旨と生涯を称える、平和の夜祝祭が開催されました。

祝祭には約160名の食口と市民、青年学生たちが参加し、平和大使として活動している有名歌手たちが参加し、真の父母様を証しし、平和の歌を歌いました。

続く優秀学生授賞式と特別講演などを共に行い、平和のビジョンを共有した参加者は真の父母様のみ旨とビジョンの主人となり、平和世界のために共に進むことを誓いました。

 

 

■ 青年活動

台湾:CARPクラブ説明会および原理修練会

台湾CARPは、学内奉仕活動クラブを通した、伝道活動に汗水を流しています。

会員を中心とした、カープ指導者たちは、新学期クラブ説明会を持続的に開催し、新入生約200人の参加を促し、約40名を1泊2日ワークショップへと導き、新たなビジョンとみ言を伝えました。

新学期に決意した意思を固め、出発した会員とカープ指導者達は、破格的な伝道の実績を奉献することを決意し、キャンパス復帰に全力を尽くしています。

 

 

コスタリカ:二世心情文化修練会

天一国5年天暦7月5~6日(8.2627) サン・ホセ教会

コスタリカでは、「真の父母様を証し、誇ろう」というテーマで特別な修練会が行われています。真の父母様に対する孝情の心情を、文章と絵で表現する心情文化修練会に参加した二世達は、両親のための展示会を開き、真の父母様に対する孝情を共有しました。

 

このプログラムを通して、二世たちと共に生活し、コミニュケーションし、真の父母様がどんな生涯を生きて来られたのかを新しい方法を通して理解し、学ぶことが出来ました。

 

■ 主要ニュース

 

韓国:全国牧会者特別集会

天一国5年天暦8月7日(.26) 鮮文大学

 

韓国では、「全国牧会者特別集会」が開催され、天議苑の14人の長老と元老牧会者等、天一国指導者約450名がひとつの場に集いました。

特別集会は今年11月に開催される、2017韓半島平和統一世界大会と、祝福家庭3年総動員勝利のための決意の場として準備されました。

柳慶錫会長はこの日、「2017韓半島平和統一世界大会」の11月開催を発表し、南北の平和統一と超宗教和合のために開催される大会の趣旨を説明しました。

また、蔚山(ウルサン)教区と浦項(ポハン)、南原(ナムウォン)と瑞山(ソサン)教会前進大会の優秀活動事例を共有した参加者たちは、ビジョン2020勝利の希望を見い出し、韓半島の平和と国民宗教の位相を確立するために、力を尽くして活動することを決意しました。

 

日本:2017天地人真の父母孝情天宙祝福式祝賀会

 

天宙聖和5周年聖和祝祭・孝情天宙祝福式の喜びと感動が冷めやらぬ中、日本では祝福式に参加した約1700人の新郎新婦のため、全国各地の教区・教会で祝福祝賀会が開催されています。エンターテインメントや祝福講演、証の時間を共にした参加者は、共に祝福を受けた仲間としての絆を深めました。一方日本では、「第14次特別精誠路程」を出発しながら、天一国6年の祝福式には二世圏4000人を導くことを目指し、「中断なき前進」をしています。

アメリカ:アウトリーチ戦略ワークショップ

天一国5年天暦7月12(.) コネチカット

 

アメリカ、コネチカット州では、10代から元老食口まで全世代がひとつの場に集まる中、アウトリーチ戦略ワークショップを開催しました。

参加者はこの日の会議を通して、教育と伝道、祝福と青年活動等、全分野の活動と証を共有し、世代間の知恵と創造的なアイディアを集め、下半期の活動戦略を樹立しました。

 

韓国:文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年聖地巡礼

天一国5年天暦8月3~5日(.2224) 全国主要聖地

 

韓国では天宙聖和5周年記念聖地巡礼が行われました。

2030成和青年団をはじめとし、全4チームからなる巡礼団は、聖地解説師と共に、麗水と巨文島、済州島をはじめとした全国の聖地を訪問し、真の父母様の生涯と歩みを振り返りました。

各地で天と人類のための真の父母様の孝情と愛と精誠を体じゅつした食口たちは、真の父母様の人生と実践を模範とし、ビジョン2020勝利に向かって、より拍車をかけていくことを決意しました。

それ以外にも韓国では、新食口歓迎祝祭と愛の分かち合い祝祭が地域単位で行われ、神氏族メシヤ活動と新食口養成に活気づいています。