週刊ブリーフィング (2017年 11月04日)

By | November 6, 2017

1.特集
– 2017韓半島平和統一世界大会および2017世界超宗教指導者カンファレンス紹介
– 天地人真の父母様主管HJ天苑集会

2. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 ( オーストリア:神氏族メシヤ祝福式 / オーストラリア:神氏族メシヤ祝福式 / カメルーン:神氏族メシヤ90日開拓伝道 )
– 平和運動(イタリア:世界平和国会議員連合創設式 / パナマ:世界平和国会議員連合創設式 / エルサルバドル:世界平和国会議員連合創設式 / ピースロード2017 スリランカ、コンゴ共和国、コソボ、アフガニスタン、中央アフリカ共和国、パキスタン)
– 青年活動 (コスタリカ:二世原理講義大会 / コスタリカ:二世純潔教育 / 韓国:孝情人格教育ハッピープロジェクト)
– 主要ニュース (孝情清平大役事・アフリカ巡回 / 日本:第1回中日本聖歌隊コンクール / 韓国・日本:6500家庭祝福29周年記念式 / 韓国:統一グループ役職員婦人会ワークショップ / 台湾:天一国指導者 孝情相続 訪日研修ツアー / 第44回アブダビ国際技能オリンピック大会)

1.特集

– 2017韓半島平和統一世界大会および2017世界超宗教指導者カンファレンス紹介

 

ビジョン2020に向けて中断なき前進をしておられる真の父母様!

天一国4年、天宙平和連合の次元を高める世界平和国会議員連合の創設に続き、天一国5年、世界平和青年学生連合の創立により、全世代が共に進む統一運動の時代を開いてくださった真の父母様は、摂理の中心国家の和合統一前進大会と孝情文化祭を主管され、半島と島嶼、大陸を一つに結ぶ、太平洋文明圏時代を宣布してこられました。

 

すべての勝利の基台の上で迎える11月11日!

「2017韓半島平和統一世界大会」を通して、韓国と世界のための平和の灯火をともします。

 

希望・大韓民国! 平和の灯火とならせてください!

 

民主と共産が対峙する状況の中、続く国家間の対立と戦争の脅威により、世界の注目が韓半島に向けられている今日!早くから、摂理の祖国・韓国に向けられた天のみ旨と摂理のために、真の父母様は、この国に危機が迫るたびに、新しいみ言を宣布され、新たな希望の時代を切り開いてこられました。

 

希望大韓民国!対国民和合統一前進大会 真の父母様のみ言

私たちは、神様の祖国となることができる祝福を賜りました。ですから、皆さんは実践しなければなりません。行動で見せてあげなければなりません。そしてこの民族が、この国が、ただ神様だけが留まることができる、真の父母だけが留まることができる国として、世界に堂々と立たなければなりません。新しい時代に太平洋文明圏時代を開き、世界へ広げて行かなければなりません。

 

真の父母様のみ言で一つとなり、3年総動員路程を出発した韓国家庭連合は、「神氏族メシヤ拡散、未来人材の持続的育成、幸せな家庭共同体、生活実践宗教文化、韓半島の平和実現」の5つの主要政策を立て、国民的宗教として定着するための現場活動を展開してきました。

 

5大圏域で奉献された「希望大韓民国!対国民和合統一前進大会」の基盤の上に、地域での大会を開催し、平和の波を作り出した祝福家庭たち!

 

各界の指導者たちは、対国民和合統一宣言文を採択し、真の父母様の平和ビジョンを受け入れ、対国民意識教育はマスコミを通して、より急速に広がっていきました。3年総動員の結実として統・班に根を下ろした対国民教育の基盤と、平和運動機関のすべての力を結集し、「2017韓半島平和統一世界大会」が開催されます。

 

この日の大会は、太平洋文明圏国家の使命を悟らせてくださる真の父母様の主題講演を中心に、韓・日・米の政治家たちによる平和ビジョンのスピーチと平和祈願祭、孝情平和コンサートが、8万人の市民が参加する中で行われます。

 

また、この期間には、アメリカの聖職者連合を中心とした世界超宗教指導者400余名が韓国の地を訪れ、「2017世界超宗教指導者カンファレンス」が開催されます。

 

3日間に渡って行われるカンファレンスを通じて、真の父母様の平和ビジョンを共有し、宗教平和運動の進むべき道を模索した聖職者たちは、世界平和宗教協議会を発足し、韓半島と世界平和のための和合と協力の場を設け、世界平和宗教協議会は、アベル国連と宗教議会の具現のための、天一国摂理の新たな道を切り開いていくでしょう。

 

また、世界平和国会議員連合は、韓、日、米の政治家の国会懇談会を開催し、国際的なネットワークを構築し、北朝鮮の核問題の解決と北東アジアの安全保障を強化するための、具体的な代案を模索する予定です。

 

トーマス・ウォルシュ UPF世界会長インタビュー

宗教は永遠な平和のために中心的な役割を持っています。12の宗教の世界超宗教指導者たちが一堂に会することは、平和のための各宗教の決意と誓いを見せてくれています。世界の宗教人が共に集うことができることは、「神様の下人類一家族の夢」を実現することができるという希望と可能性を見せてくれています。

 

ユ・ギョンソク韓国会長インタビュー

2017韓半島の平和統一世界大会は、外的には、直面した危機的状況内でも、対立と分裂を助長している為政者と国民を呼び覚まし、きたる統一韓国と太平洋文明圏時代のビジョンを共有する真の平和革命の大会となるでしょう。内的には、人類のメシヤ・救世主として来られた真の父母様の顕現を、2千年キリスト教基盤を代身するクリスチャンたちが、世界万民の前に証しする歴史的な日となるでしょう。

 

11月11日!真の父母様のメッセージと8万人市民の歓声は、韓半島の平和の希望となり、世界平和への道を先導する灯火となります。歴史的な一日(ひとひ)を通して、太平洋文明圏時代の主役となり、孝情の主人となる誇り高き祝福中心家庭となることを願います。

 

 

 

天地人真の父母様主管HJ天苑集会

天一国5年天暦913日(陽11.1)天正宮博物館

 

HJ天苑で天地人真の父母様主管HJ天苑集会が開催されました。

11月1日を迎え行われた集会で、ユン・ヨンホ世界本部事務総長は、神奈川で開催された1万人大会の勝利と2017韓半島平和統一世界大会の経過を共有し、李基誠 天宙清平修錬苑苑長は、孝情清平大役事・アフリカ巡回での恩恵の報告を共有し、全体の心霊を引き上げました。

 

その後、HJ天苑公職者たちは、清平の自然の中で和合統一体育大会に参加しました。

現場を訪問された真の父母様は、HJ天苑の公職者たちに暖かい激励と応援のみ言を下さいました。

 

和合統一しなければならないでしょう?

でも、戦いには勝たなければならなりません!頑張ってください!

 

その後、真の父母様の愛と関心の中、心身を鍛錬する和合と統一の時間を共に過ごした参加者たちは、この日感じた情熱と喜びを胸に、天一国安着に向かって力強く前進して行くことを決意しました。

 

 

2.世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

 

オーストリア:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦92日(陽10.21)ウィーン、シリア正教会

 

オーストリアではディトゥリッシ・サイデル、エリザベス家庭の精誠で、シリア正教会の聖職者と信徒約100人が祝福の隊列に参加しました。サイデル家庭は、長い期間、シリア正教会との交流を通じて真の父母様のみ旨とみ言を伝えてきました。この日の祝福式はマイケル・バルコム欧州・中東総会長家庭の司会により、恩恵の中で行われました。特にオーストリア女性連合はこの日を祝賀するシリア難民支援チャリティーコンサートを開催し、デイビッド・イートン天一国聖歌編纂委員会・委員長をはじめとする、二世たちの恵み深い公演が新食口の新たな出発を祝いました。

 

 

オーストラリア:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦93日(陽10.22)平和大使館

 

オーストラリアでも超宗教信徒たちのための祝福式が行われました。グレッグ・ストーン、レイコ牧会者家庭は、長い期間、平和大使の活動で因縁を結んできたイスラム信者とクリスチャン家庭を祝福に導き、オーストラリア家庭連合食口が心を合わせて、この日の祝福のための43日の特別精誠を捧げてきました。皆の関心と愛の中で、新たな人生をスタートした新祝福家庭は、真の父母様と祝福家庭への信頼と感謝を伝えました。

 

カメルーン:神氏族メシヤ90日開拓伝道

 

カメルーンでは、親子の世代が一つになって、90日間の開拓伝道活動を展開しました。祝福家庭と二世青年学生たちは、家庭訪問や部族長との会見、真の家庭教育と純潔教育など、さまざまなアウトリーチプログラムに臨み、マグバ地域開拓伝道を行い、合計約400人を教育し、約50双を祝福に導き、神氏族メシヤ活動の基盤を築きました。

 

 

■平和運動

 

イタリア:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦96日(陽10.25)国会

 

世界平和国会議員連合・国家単位創設式が、イタリア国会で現職国会議員11人と各界の指導者約110人が参加する中で開催されました。EU議会議員と現職国会議員が主軸となり推進してきたこの日の創設式のために、イタリア国会では、創設のための会議が4回に渡って開催され、代表団の記者会見が現地メディアと国会のウェブサイトを通して全国に生中継されました。一方、イタリアの世界平和国会議員連合の会員たちは、EU議会で11月5日にカンファレンスを開催し、ヨーロッパ連合加盟25カ国に世界平和国会議員連合の創設を知らせる予定です。

 

 

パナマ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦97日(陽10.26

 

中米大陸、パナマとエルサルバドルでも世界平和国会議員連合創設式が行われました。陸路を通じて中米と南米を連結し、運河を通じて太平洋と大西洋が連結する交通の要所であるパナマの創設式には、多数の現職国会議員と最高裁判所判事など各界指導者約150人が参加しました。この日の創設式を通じて現役議員3人が共同運営委員に委嘱され、本格的な活動に突入しました。

 

 

エルサルバドル:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦912日(陽10.30)国会

 

エルサルバドル国会で行われた創設式には、国会議長と国会副議長、院内総務、与野党代表をはじめとする

約300人の中核指導者が参加し、主要メディアが総動員され、取材競争を繰り広げるなど、政府とマスコミの注目が集まる中で行われました。この日ホセ・アルファロ 中米世界平和国会議員連合会長は、真の父母様の世界的な平和運動を証しし、エルサルバドルが当面した各種社会問題の解決方向を提示し、エルサルバドル世界平和国会議員連合の会長に任命されたギレルモ・ガレゴス国会議長は、議員連合の活動に積極的な推進の意思を表明しました。また、副大統領は、UPF代表団との謁見(えっけん)会談で、世界平和国会議員連合に対する大統領の支持と、内閣に下した創設協力指示を伝え、国会議員全体を一つにつなげる創設式を祝賀しました。

 

 

ピースロード2017

スリランカ、コンゴ共和国、コソボ、アフガニスタン、中央アフリカ共和国、パキスタン

 

ピースロード2017平和行進が天一国の秋を彩りました。スリランカとコンゴ共和国、コソボやアフガニスタンなどの4つの大陸、7カ国で行われたピースロード行進は、政府や自治体の積極的な協力と支持の中で行われ、各界指導者と超宗教聖職者などVIPをはじめ、平和を愛する市民が共に平和祝祭の場を盛り上げました。

 

 

■青年活動

 

コスタリカ:二世原理講義大会

天一国5年天暦94日(陽10.23

 

コスタリカでは、祝福家庭2世の原理講義大会が開催されました。創造性を発揮した板書(ばんしょ)とPPTを準備し、過去一ヶ月間の講師トレーニングに邁進してきた2世たちは、原理講義に天の父母様と真の父母様のみ旨と心情を込め、父母たちに大きな希望と感動を与えました。

 

原理講義大会優勝者 田中ゆきこ

統一原理は、平和の剣になることを実現しました。

今後の原理を通して多くの人を伝道したいと思います。

 

 

コスタリカ:二世純潔教育

天一国5年天暦92日(陽10.21

 

これと共に、コスタリカ純潔運動本部は、女性連合、カープなどの摂理機関と純潔教育協約式を締結し、カープ会員と成和学生、伝道対象者、青年学生のための純潔教育を行いました。

 

 

韓国:孝情人格教育ハッピープロジェクト

 

韓国青少年純潔運動本部は、成和学生の孝情人格教育のためのハッピープロジェクトを進めています。政府支援事業として行われているハッピープロジェクトは、既存の講義式教育を脱皮した学生中心の教育で、学生の自尊心を回復させ希望に満ちた未来を設計するセルフリーダーシップを養うことができるよう支援しています。成和学生は、新しい有益なプログラム構成に非常に高い満足感を示しており、学びをもとに、より積極的な生き方を目指すことを希望しました。

 

 

■主要ニュース

 

孝情清平大役事・アフリカ巡回

天一国5年天暦913/57日(陽10.2022/2426)、ザンビア、コンゴ民主共和国

 

孝情清平大役事・アフリカ巡回が、コートジボワールとベナンに続き、ザンビア、コンゴ民主共和国で行われました。ザンビアの大役事は、アフリカ16カ国から集まった400人の食口が参加し、コンゴ民主共和国の大役事は、4つの国から1500人が参加しました。李基誠苑長は、アフリカに対する真の父母様の愛を伝え、食口たちの心を慰労し、毎回、霊的な治療の役事が起こる恵み深い賛美が続きました。また、天一国摂理を中心とした様々な特別講義と共に、先祖解怨式と祝福式、還元祈願奉献式が恩恵の中で行われ、真の父母様の指示に従い、大役事に奉献された献金の70%が宣教現場の活動のために支援されました。特に二十回以上、霊的な役事が起こったコンゴ民主共和国では、中心食口120人が国家開拓宣教を志願するなど、孝情清平大役事・アフリカ巡回は、癒しと復興の期間となりました。

 

 

日本:第1回中日本聖歌隊コンクール

天一国5年天暦99日(陽10.28)長野家庭教会

 

去る10年間、各教会の聖歌隊を育成し、礼拝文化の復興を導いてきた、日本家庭連合では、中日本(なかにほん)で初の聖歌隊コンクールを開催しました。中日本を代表する6組が参加し、どの聖歌隊も個性豊かな素晴らしい発表を行いました。このコンクールは今後も持続的に開催され、聖歌隊文化を全国に拡散し、教会発展のために寄与する予定です。

 

 

韓国・日本:6500双祝福29周年記念式

天一国5年天暦99日(陽10.28)韓国・日本協会本部

 

6500家庭祝福29周年記念日を迎え、韓国と日本では「6500双祝福29周年記念式」が開催されました。国家間の障壁を崩し、交叉交体祝福により結ばれた6500双の食口たちは、感謝状授与と奨学金伝達式、文化公演などの時間をともに過ごしながらこの日を祝賀し、施してくださった祝福と愛に感謝しながら、天の前に喜びとなる家庭となることを誓い合いました。

 

 

韓国:統一グループ役職員婦人会ワークショップ

天一国5年天暦98日(陽10.27)清心国際青少年修錬院

 

韓国では2017統一グループの役職員婦人会のワークショップが開催されました。統一グループ設立者である真の父母様のビジョンと、グループの設立理念の共有を目的に行われた婦人会ワークショップには、17の系列会社社員の婦人約180名が参加し、崔允起(チェ・ユンギ)統一グループ会長の歓迎の辞を皮切りに、対外協力室とユニバーサル文化財団などの機関や団体による特別講義が設けられました。全体の日程を通して、真の家庭と真の愛の価値に共感するようになった参加者たちは、真の父母様のみ旨とビジョンを世界に伝えるコミュニケーションの窓口となることを希望しました。

 

 

台湾:天一国指導者 孝情相続 訪日研修ツアー

天一国5年天暦9814日(陽10.2711.2

 

台湾の天一国指導者たちは孝情相続のための日本家庭連合研修ツアーを行いました。聖地巡礼をはじめ、東京所在の教会や伝道センターを訪問し、伝道と牧会プログラムなどを相続した指導者たちは、復興の現場を自ら体じゅつすることにより、台湾家庭連合の勝利のための相続と発展の期間を過ごしました。

 

 

44回アブダビ国際技能オリンピック大会

3万家庭二世チョ・キョムジン選手金メダル獲得

 

ソウル東部教区、3万双 青木敏郎、チョ・ヒョンミ家庭の二世子女、チョ・キョムジンさんが、アラブ首長国連邦で開かれた「第44回アブダビ国際技能オリンピック」に参加し、室内装飾部門で金メダルを獲得しました。世界を舞台に活躍している二世の姿は、統一家の希望に満ちた未来を切り開いています。