週刊ブリーフィング (2017年 11月18日)

週刊ブリーフィング (2017年 11月18日)

1. 真の父母様の動静および特集
-2017 韓半島平和統一世界大会
-2017 世界超宗教指導者カンファレンス
-韓・日・米指導者特別懇談会
-2017 韓半島平和統一世界大会 ACLC招請復興礼拝
-世界平和宗教人協議会創設決議大会
-天地人真の父母様主管韓国牧会者特別集会
-2017韓半島の平和統一世界大会勝利記念特別晩餐会

2017韓半島平和統一世界大会総合映像

真のお父様
人種と国境と言語を超越した兄弟姉妹として一致団結し、総進軍しましょう。強く大胆に神様の名で総団結、勇進しましょう。

世の暗い場所を照らし、迷路のような道を先頭で導いてこられた生涯!五大洋六大州を越え天宙まで、愛の情熱はより熱く、平和の光が明るく広がるように、世界のための精誠は続いています。

希望大韓民国 平和の灯火とならせてください!

史上に類のない危機を迎えた2017年、大韓民国のために真の父母様は、「希望大韓民国!対国民和合統一前進大会」を通して、この難局と試練を正面から突破されました。
政治指導者を筆頭に、各界の社会指導者層は、宗教、理念、思想を越え、真の父母様のみ言を積極的に受け入れ、支持を表明しています。

韓国家庭連合は、真の父母様の摂理的経綸とひとつとなり、希望前進大会を全国的に拡大させていきました。天の父母様と真の父母様に侍ってこそ、希望があることを力強く叫びながら、210万対国民教育に拍車をかけました。
この天運を率い、真の父母様は摂理の祖国、韓国の危機打開と太平洋文明圏時代を開くため、希望前進大会を世界に拡大されました。アジアを越え北米まで…。真の父母様は実質的な太平洋文明圏時代を準備されました。この全ての精誠と実りの基台の上に…。「2017韓半島平和統一世界大会」のついに巨大な幕が開かれました。

早朝の冷たい空気の中、全国から約2200台のバスが到着し、会場には約8万名の歓声が溢れました。10大宗教の指導者たちは、摂理の祖国大韓民国の恒久的平和と統一を念願し、祝願の祈祷を捧げ、ACLC聖職者たちは天に向かう栄光の賛美で、大韓民国に天の祝福が根付くことを心から祈願しました。
そして、各界の指導者たちの平和ビジョンと特別講演が続きました。ウンダンガ大主教をはじめとする指導者たちは、真のお父様と真のお母様が救世主・メシヤ・再臨主・独り娘、真の父母であられることを証しました。

ヨハネス・ウンダンガ ジンバブエ使徒キリスト教会創始者兼会長

宗教指導者として、私たちは、神様の平和王国を建設する戦いの最前線に立っています。夫婦関係を回復して、宗教間に橋を架け、究極的にこの地に平和世界を建設するための独り娘であられる真の父母様の役事に共に同参しましょう!これは神様が長い間持ち焦がれてきたた切なる夢でした。

ジェームズ・ウールジー

この場に集まった私たちは、文総裁ご夫妻が創始された平和と自由を実現する課業を完了しなさいという神様の召命を受けられました。

ドン・メアーズ 主教 Evangel Cathedral 担任牧師

私たちは皆、真の父母であられる韓鶴子総裁と文鮮明総裁を通して、平和のための全ての宗教の団結と和合と愛の重要性を見せてくださったことに心から感謝を申し上げます。

皆の精誠の基盤と証の上に登壇された真の父母様は、み言を通して大韓民国を覚醒させてくださいました。

堕落した人類は、神様の前に直接進み出ることができません。ただ真の父母様によって祝福を受ける位置は、新しく生まれる重生、復活の位置です。ですから義を重んじる聖職者や指導者たちは、そのみ旨を受けて世界の至る所で、各宗教団体で、教会で、真の家庭運動を実践して来ています。今日私たちはこの民族が念願する平和なる統一、世界人類が念願する一つの世界は、人間の努力や人間の考えでは永遠になりません。ただ真の父母を中心とした、神様を私の家庭に、国に迎えた立場で、その摂理を広げて行く時、天の祝福は永遠になるのです。

なみなみならぬ愛の道、犠牲の道を少しでも歩んだ人なら分かるでしょう。父母様が開拓してこられた平和の道、愛の道、天の道がどれだけ崇高で美しい路程であったかを…。平和鐘を鳴らされ、摂理の祖国大韓民国に太平洋文明の天運が永遠に安着することを懇切に祈られた真のお母様…。
真の父母様が祝願された平和の鐘の音(ね)は、韓半島と世界に、平和の扉を開く美しい響きとなり、ACLC聖職者と各界の指導者、大韓民国の愛国市民皆の胸深くに根を下ろしました。

この日の大会はPeaceTVの五ヶ国語生中継を通して、全世界およそ30万名が視聴しました。さらに世界主要通信社であるAFPをはじめとする公営放送と主要言論の熱烈な取材の中、天のみ旨と願いが世界に伝えられる歴史的な大会として奉献されました。
この期間、世界60カ国約400名の宗教団体長と、ACLC聖職者たちは、2017世界超宗教指導者カンファレンスを開き、韓半島平和統一世界大会のための精誠を集め、世界の政治家たちと聖職者たちは、韓国と世界平和のための実践の場を開き平和の道を模索しました。

カレン・ティバドウ 牧師 ダラス ライフウェイ教会創立者

私がこの場が天国だと思いました。世界人が共に集い、平和に対する理想を共有し、それを一つに集めるなら、私たちは本当の平和をなすことができるでしょう。

イザベル・ダバティ 牧師 アラバマ州ACLC担当

真のお母様は、私たちに重ねて語ってくださっています。「あなたは祝福を受けたので、世の祝福となりなさい!」と。真のお母様のメッセージの根本は「光」です。真の父母様が私たちに光を下さったので、私たちが「世の光」とならなければなりません。

V.J. スミス 牧師 ミネアポリス マッドデドゥス支部長

真の父母様の多くのご苦労と努力は、この社会において希望的運動として結実を結んでいます。

一方、韓国と日本、アメリカの国会議員と安保専門家たちは、韓国国会で「韓・日・米指導者特別懇談会」を開催しました。シム・ジェゴン国会外交統一委員長は、世界平和国会議員連合の活動を積極支持し、指導者たちの訪問を歓迎し、韓・日・米の指導者たちは、北朝鮮の核問題解決と東北アジアの平和実現のための、具体的で実現可能な代案を立てました。
三日間にわたり行われたカンファレンスと連合復興会の時間を通して、平和世界のための宗教人たちの役割と責任を痛感した聖職者たちは、「世界平和宗教人協議会」の創設のための決議大会を開催しました。

12宗教の代表者の宣言に続き、全体の誓いを集めた決議案に署名した聖職者たちは、真の父母様のみ旨とビジョンに従い、「神様の下人類一家族」の恒久的平和世界建設のために協力していくことを誓いました。
2016年に創設された世界平和国会議員連合とともに、世界平和宗教人連合は、名実共にアベル国連の宗教と政治の二つの軸となり、平和世界の新時代を開くことでしょう。人種と国家、宗教の壁を乗り越え、一つとなり進んで行く私たちの歩みは、新しい歴史として綴られることでしょう。
神様の下人類一家族!偉大な夢が実現する太平洋文明圏時代!永遠なる平和理想世界へと進んで行きましょう。

天地人真の父母様主管韓国牧会者特別集会
天一国5年天暦9月25日(陽暦11.13)天正宮博物館

2017韓半島の平和統一世界大会を勝利で奉献された真の父母様は翌日、韓国牧会者特別集会を主管してくださいました。真の父母様は、大会の勝利のために苦労した公職者たちをねぎらわれ、「韓民族と世界の前に、韓国を選民、真の父母様の祖国として宣布した日であり、キリスト教が待ち望む独り娘が誕生した国であることを宣布した日」であるとされ、この日の意義を再確認させてくださいました。摂理の春を迎えた家庭連合が、「孝情の心情文化革命」を五大洋六大州に展開し、全人類が天の父母様の孝子・孝女となれるよう、韓国が先頭に立つことを決意する時間になりました。

2017韓半島平和統一世界大会勝利記念特別晩餐会
天一国5年天暦9月25日(陽暦11.13)

この日の夕方、2017韓半島平和統一世界大会勝利記念特別晩餐会が真の父母様をお迎えする中で行われました。尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長の司会で始まったこの日の特別晩餐会は、60カ国から集まった超宗教の聖職者をはじめとする天一国指導者約800名が参加しました。 鄭元周 総裁秘書室長は、真の父母様の主題講演を訓読し、参加者たちの心に再び真の父母様の祝福と愛を伝え、柳慶錫(ユ・ギョンソク)韓国会長は、韓半島平和統一世界大会の特別報告を通して、この日の勝利の実りを真の父母様に奉献しました。晩餐の後、恵み溢れる証しが、ビジョン2020国家の復帰に向けたビジョンと希望を伝え、真の父母様は明るい笑顔で応えられました。

トーマス・ウォルシュ UPF世界議長

多くの指導者たちが深いインスピレーションを受け、今回4日間行われた全ての内容を、各大陸と各国家に持って行き、世界平和宗教人連合を創設し、宗教人連合と議員連合が互いに子女の機関となり、性相と形状のような機関となり、真の父母様が見せてくださった摂理を全世界的に拡げていくことを決意しました。

T.L. バレット 神様イエス教会センター牧師

真のお母様、私に真理と道を示してくださり、心から感謝いたします。特に真のお父様聖和以降、私たちが行くべき道へと導いてくださり、ありがとうございます。

恵みあふれる証に引き続き開かれた心情文化祭の時間!
聖職者たちの証は、美しいメロディーに乗って全体の心霊を復活させました。

2017韓半島平和統一世界大会の勝利の喜びを共に分かち合った参加者たちは、真の父母様の祝福と愛に感謝しつつ、ビジョン2020勝利のために一つとなる恩恵の時間を過ごしました。