週刊ブリーフィング (2017年 12月2日)

  1. 真の父母様の動静

 

天地人真の父母様勝利帰国 希望前進日本 NAGOYAOSAKA大会勝利 収穫感謝祭記念特別晩餐会

天一国5年天暦106日(陽11.23)天正宮博物館

今年、一万人以上が参加した大規模な大会を12度にわたり主管してくださりながら、ために生きる真の愛!心情文化革命に基づく太平洋神文明時代を叫んでこられた真の父母様!

名古屋、大阪大会を終え、勝利帰国された真の父母様は、一年の実りの前に感謝する「希望前進 名古屋・大阪大会勝利および収穫感謝節記念特別集会」を主管してくださいました。尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長の司会で始まったこの日の集会には、天一国の指導者約300名が参席し、鄭元周 総裁秘書室長は、名古屋と大阪大会のみ言を訓読し、その恩恵を分かち合いました。名古屋、大阪大会の特別報告の時間!

宋龍天 日本総会長

VISION2020勝利を必ずや私たちは成し遂げます!私たちは皆、真のお母様と完全に一つとなり、今回、名古屋、大阪で下さったそのみ言、私たちが生活の中で実践しながら、必ず天の父母様の夢、天地人真の父母様のその夢を成して差し上げる私たちとなります!

 

宋龍天日本総会長は、新規家庭と再復帰家庭の復帰、青年学生の育成と祝福など、名古屋、大阪の現場の実質的成長について共有し、このような勝利の原動力となってくださった真の父母様に感謝と栄光をささげました。

続いて安豪烈(アン・ホヨル)対外協力本部長は、真の父母様主管の大会に対するメディアの動向と80人の記者を対象に行われた原理修練会の内容を共有し、希望を伝えました。

真の父母様は、この日の意義と価値について語られ、新しい時代、新しい国を迎えることができる家庭連合になることを呼びかけられました。

真の父母様のみ言

今日は、アメリカでは収穫感謝節!収穫感謝節が始まったのは清教徒たちによって一年の収穫を七面鳥を料理して、天の前に感謝しながら、家族が集まり、また来年を出発することができるそのような分かち合いと、未来への希望をもって始まった収穫感謝節!

天の父母様の夢、人類の願い、真の父母様を通してその夢を実現する私たち皆とならなければなりません。天の前には孝子、孝女、忠臣にならなければなりません。

六千年という長い歳月の間耐えてこられながら、今か今かと待ち焦がれてこられた天の父母様の願いは、人類を真の子女として抱きたい…。

あまりにも貴く幸福なその瞬間を、その機会を失われ、あたかもマストもなく羅針盤もなく漂流するそのような人間たちでした。その漂流する人々の願いとは何でしょうか?陸地に出会うことです。

ですから、私は大阪大会を終えながら、「神大阪」という言葉を語りました。「神大阪!」神様に侍る日本!それならば、この韓国はどのようにすべきでしょうか?出発は神霊です。神霊と真理、み言!一つの目標を中心に全体が心を一つにして精誠を奉げる条件・・・。

時が来たのに、過去と同じ慣習、過去と同じ考え、それを持ってしてはいけません。変えなければなりません。

私たちは真のお母様を中心として一つです!一つの体制で進んで行かなければなりません。特に韓国、日本、アメリカは、分かりましたか?見本とならなければなりません。

真の父母様の貴いみ言に続き繰り広げられた心情文化公演の時間!真のお母様の補佐官で構成された5人のスイセンの花、「ファイブ・ダフォディル」チームが会場を沸きたたせ、ビジョン2020まで献身生活を決意し、昼夜なき精誠を捧げてきた名古屋「ピュアウォーター・ユース」チームの公演は、皆に深い感動を与えました。

私たちは、お母様が教育してくださった名古屋特攻隊です。私たちは、お母様と共に進むことができて本当に幸せです。私たちはお母様といつも共にいます。必ず真の父母様の夢をかなえます!

参加者たちは、天の父母様に侍る新しい国民、新しい国に向けた志と希望を抱き、和合と統一の時間を共に過ごしました。

世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

– ルワンダ:神氏族メシヤ祝福式

12のセンターを拠点に神氏族メシヤ活動を展開しているルワンダでは、地域維持および洗礼ヨハネ格の人物を中心に、伝道活動を展開し、合計340組を祝福に導きました。

– ベナン:超宗教祝福式

天一国5年天暦525日(陽11.18

聖職者のための原理修練会を展開してきたベナンでは、聖職者夫婦を対象とした超宗教祝福式が行われました。聖職者たちは、「自身の教会と信徒たちのための祝福式を開催する。」と決意し、神氏族メシヤ活動に活力を吹き込みました。

– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式

コンゴ民主共和国では、伝道のためのNGO「ファームツリー」チームの祝福活動が継続的に続き、神氏族メシヤ活動のモデルとなっています。「ファームツリー」チームは先月7回の祝福式を展開し、合計63組を祝福へと導きました。

– コンゴ民主共和国:超教派キリスト教牧師連合創立式

天一国5年天暦107日(陽11.24)キンサシャ

また、コンゴ民主共和国では、神氏族メシヤ運動活性化のための「コンゴ民主共和国超教派キリスト教牧師連合」創立式が開催されました。キリスト教会復帰運動を通して「超教派キリスト教牧師連合」を創立したパク・チュンヒョン士官生徒は、基調講演で、「原理研究を通じたキリスト教会一致化運動で神氏族メシヤ運動を拡散しよう」と力説し、創立署名に同参したキリスト教牧師たちは、家庭と氏族、社会を復帰する小さなメシヤになることを約束しました。

– 日本:北大阪教区・広島家庭教会 書写大会

天一国5年天暦920/24日(陽11.8/12

日本では、真のお父様の自叙伝書写大会を通して神氏族メシヤ活動が活発に展開されている中、北大阪教区と広島家庭教会で自叙伝書写大会が開催されました。これらの大会には、それぞれ県議・市議などのVIPや、新規参加者を含む1300余名が参加し、自叙伝書写と共に行われた文化公演と特別講演を通じて、孝情の伝統と家庭の価値、ために生きる生活の喜びを深く悟った参加者たちは、心の扉を開いて真の父母様のみ言を深く心に刻む時間を持ちました。

 

 

■ 平和運動

 

– ブラジル:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦106日(陽11.23)下院会館

中南米の特別戦略国家ブラジルで世界平和国会議員連合創設式が開催されました。この日の創設式には、現職国会議員とブラジル駐在の各国大使40人をはじめとする各界の指導者と平和大使230余名が参加しました。ブラジルで7期目の国会議員として信頼が厚いニルソン・マルケサリー議員は、この日の開会の挨拶で「超宗教、超国家、超人種の価値を通じた人類幸福時代を開く天宙平和連合に感謝の意を表し、創設宣言文に署名した国会議員たちは、平和世界の建設のために尽力することを誓いました。

– コートジボワール:世界平和国会議員連合原理セミナー

天一国5年天暦103日(陽11.20

コートジボワールでは、世界平和国会議員連合の議員を対象に原理セミナーを行いました。「国会議員のための平和思想!」をテーマに設けられた原理教育を通じて、摂理歴史の概観を理解した国会議員たちは、歴史の真実の前に大きく感銘を受け、世界平和国会議員連合の活動と教育に積極的に参加することを希望しました。

– ドミニカ共和国:家族祝祭と純潔教育

天一国5年天暦102日(陽11.19

ドミニカ共和国の「家庭の月」を迎え、女性連合は、地域社会の青年学生のための家族祝祭と純潔行進を行いました。

8つの青年団体と500人の青年学生が参加した純潔行進は、地域社会の市民に真の家庭の価値を伝え、人格および純潔教育と家族祝祭は、青年たちの未来を祝福する意義ある時間となりました。

 

 

■ 青年活動

 

– 日本:第9回成和学生原理講義・スピーチ全国大会開催(別途録音)

天一国5年天暦109日(陽11.26)松涛本部

日本では、第9回成和学生原理講義・スピーチ全国大会が開催されました。この大会は、第21回全国中和文化祭の個人部門であるスピーチ部門、チャート原理講義部門、原理講義部門の3部門の決勝大会でもあり、教区、地区、東西大会を突破してきた成和学生の代表者たちによる大会です。当日は発表者たちによる心情と情熱が伝わる感動的な大会となり、このようすは全国各教会へインターネットを通じて生中継されました。21年の歴史と伝統が続いている中和文化祭と成和学生原理講義・スピーチ大会は、日本家庭連合における相続と発展の場となっています。

– ベネズエラ:青年学生原理修練会

天一国5年天暦929102日(陽11.1719

南アメリカ、ベネズエラでは、青年学生伝道のための原理修練会が開催されました。「あなたはメシヤ!」をテーマに行われた原理教育を通じて、新たな人生の目的を見つけた参加者たちは、聖酒式に同参し、地域社会との氏族のメシヤとなることを希望しました。

 

 

 

■主要ニュース

– 台湾:世界平和華人連合会、台湾総会および創立式

天一国5年天暦102日(陽11.19

去る7月、「17億人の中国人を教育するときが来たこと」を明らかにされた真の父母様のみ旨に従い、台湾では、各界の指導者と平和大使、中心食口約360名が参加する中で、「世界平和華人連合会」の創立式が開催されました。世界平和華人連合会の議長にはチャン・キンヨ元行政部長官が、副議長にはウェクフ元空軍副司令官が任命され、役員陣は「中国文化の核心である孝道と連結することができる孝情文化の価値を高く掲げ、天の父母様のみ旨を叶えるため進もう」と、挨拶を伝えました。今後チャイナタウンがあるすべての大陸と国で、世界平和華人連合会を設立していく予定であり、この日の発足式を通して参加者たちは、中国人に対する理解と研究を共有し、人的ネットワークを育て、17億中国人復帰のために邁進することを誓いました。

 

 

 

– 韓国:孝情アカデミア第1期修了式

天一国5年天暦103日(陽11.20)天福宮教会

国際統一思想研究院と鮮文大学校が共同主管した孝情アカデミア第1期修了式が行われました。孝情アカデミア・真の父母思想指導者養成課程は、天一国定着と国民宗教を実現するために、神主義と頭翼思想を教育できる専門家を養成し、真の父母思想研究活性化と大衆化を図り、天一国を実現していくことができる思想的基盤を準備するために開設されました。この課程を修了したすべての指導者たちは、真の父母様の思想の偉大さを悟り、国家の復帰の先頭に立つことを決意しました。

これらの勝利的基盤を相続し、第2期孝情アカデミア・真の父母思想指導者養成課程は、忠南圏で12月11日から3ヶ月行われる予定です。