週刊ブリーフィング (2017年 12月9日)

1.真の父母様の動静
– 元老牧会者・天一国特別世界巡回師招請午餐会
– 真の父母様主管HJ天苑特別集会
– 真の家庭 信出様・信順様の誕生日の朝餐会

2. 世界ニュース
– 真の家庭ニュース (アメリカ:ワシントンDC教会40周年記念式)
– 神氏族メシヤ活動 (韓国:2017天地人真の父母様孝情天宙祝福式 / スペイン:神氏族メシヤ祝福式 / パラグアイ:第4回ホームグループ祝祭)
– 平和運動(アルバニア, メキシコ, ウルグアイ:世界平和国会議員連合創設式 / 台湾:第4回両岸平和フォーラム)
– 青年活動 (アメリカ:ラスベガスCARPキャンパスTALK / 韓国:YSP、仙和芸術高等学校青年統一講義 / 青少年純潔運動本部、湖南圏・嶺南圏孝情純潔講師養成教育)
– 主要ニュース (日本:霧島家庭教会献堂式 / 韓国:キム・ヒョンジョン釜山教区長協会聖和式)

1.真の父母様の動静

 – 元老牧会者・天一国特別世界巡回師招請午餐会

天一国5年天暦1014日(陽12.1

 陽暦12月一日。

真の父母様は、元老牧会者と天一国特別世界巡回師を招請し、午餐会の時間を共にされました。午餐会に続き特別会議を主管してくださった真の父母様!宣教現場の率直な報告を三時間にわたり受けられた真の父母様は、天一国6年を新たに出発することができるシステムを準備しておられることを語られ、祝福家庭の指針となる貴いみ言を語られました。

 私が五年前から話してきました。「私たち韓国教会は、神霊と真理で再び出発しよう!」と。草創期に帰らなければなりません。いまや、父母様が環境圏を全て作って下さったのですから、各自が責任を果たさなければなりません。老将が生きているというのですが、一線で火をつけてみますか?精誠が必要です。民がいないのに国の王はあり得ず、主権もあり得ません。基本です。基本!伝道が!時はいつでも来るものではありません。皆さんを待ってはくれません。新たな時代、新たな歴史が作られつつあります。この天苑団地が天一国の首都でしょう。昔、ローマ時代に多くの国々がローマを慕いました。ローマの市民権を得ようと努力しました。全世界人類がこの天一国の首都に、この国に住みたいと思うのは間違いありません。神様の夢とは何ですか?「人類一家族」でしょう。家庭完成なくして天国には行けません。家庭連合は「真の父母教」です。父母に侍る家庭、その家庭が集まった場所。それが教会であり、国であり、世界です。それが人類一家族です!

 真の父母様のみ言を通して、一致団結していくことを誓い合った参加者たちは、統一の歌を共に歌い、貴い祝福と愛を心に刻み現場へ向かっていきました。

 – 真の父母様主管HJ天苑特別集会

天一国5年天暦1014日(陽12.1

 これに先立ち、天正宮博物館本部では、天地人真の父母様主管HJ天苑特別集会が、文姸娥 孝情世界平和財団理事長と、HJ天苑公職者をはじめ、韓国協会、女性連合など、すべての機関が参席する中で行われました。

この日の集会は史光基(サ・グァンギ)天一国特別世界巡回師の祈祷を皮切りに始まり、

鄭元周 総裁秘書室長は、名古屋と大阪で語られた真の父母様のみ言訓読と歓迎の挨拶を伝えました。続いて宋龍天 日本総会長は、日本で勝利奉献された希望前進1万人大会の摂理的意味を伝え、梶栗正義 日本UPF会長は、国家の復帰のための環境造成について希望のメッセージを伝えました。趙誠一 対外協力室長は、真の父母様の位相と価値、絶対信仰について報告を伝え、尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長は、真の父母様の最近の摂理の勝利的な内容を共有し、ビジョン2020に向かうHJ天苑の公職者の行く道を提示しました。この日真の父母様を中心とした摂理のビジョンを共有したHJ天苑の公職者たちは、力強い決意と覚悟で12月最後の月を出発しました。

 – 真の家庭 信出様・信順様の誕生日の朝餐会

天一国5年天暦1016日(陽12.3)天正宮博物館

 毎週聖日の朝、真の家庭のお孫様と朝食の席を共にされ、お孫様を真の教育で養育している真の父母様!

天暦1016日、聖日の朝の朝餐会では、孝進様家庭の信出(シンチュル)様と信順(シンスン)様の誕生日を迎え、この日を祝ってくださいました。摂理で忙しい中でも、愛情込めて書かれた手紙とプレゼントを準備された真の父母様は、「天と人のために勉強しなければならない」と、貴いみ言を下さいました。真の父母様は、真のご家庭のご子女様たちが、天の父母様と真の父母様の孝情の心情を相続し、ために生きる人生を実践する人格を育てることができるよう、多くの精誠と愛を注いでおられます。

 ■真の家庭

 – アメリカ:ワシントンDC教会40周年記念式

天一国5年天暦1015日(陽12.2

 アメリカ統一家における最初の教会として奉献されたワシントンDC教会が40周年記念式を迎え、真のご家庭の文薰淑様とアメリカの中心指導者をはじめとする祝福家庭が一堂に集まりました。薰淑様は特別あいさつを通して、この日を精誠をこめて準備してきた食口たちの苦労をねぎらい、超宗教指導者たちは、韓半島の統一と平和世界のための祈祷会を行い、この日をより意義深いものとしました。参加者たちは1977年に奉献された教会の歴史を振り返り、アメリカに伝えてくださった真の父母様の愛の前に感謝しました。特にアメリカ摂理歴史に大きな役割を果たしてきた「New Hope合唱団」が、1976年に勝利奉献されたワシントン大会の公演を再現し、感動を伝えました。

 

 2.世界ニュース

 ■神氏族メシヤ活動

 – 韓国:2017天地人真の父母様孝情天宙祝福式

天一国5年天暦1014日(陽12.1鎮安文芸体育館

 2017天地人真の父母孝情天宙祝福式」が全北鎮安郡で奉献されました。「み言の火種が消えない教会になるように」と語られた真の父母様のみ言に基づいて原理100読の精誠をささげ、訓読家庭教会の活動を展開してきた鎮安教会の食口たちはこの日、1300双の祝福式を天の前に奉献しました。柳慶錫会長は、礼式の辞を通して、天の血統に復帰された祝福家庭たちを祝賀し、イ・ハンロ鎮安群守をはじめ、超宗教指導者たちの祝賀の挨拶が行われました。特にこの日、祝福家庭として生まれ変わったパク・ミョンソク鎮安郡議会議長は、「鎮安郡民全体が、真の父母様の価値を悟ることができるよう先頭に立つ」という覚悟を伝え、鎮安郡復帰への希望を伝えました。この日を通して祝福家庭として復帰された参加者たちは、孝情の伝統で地域と社会を照らす祝福中心家庭になることを希望しました。

 – スペイン:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦108日(陽11.25)マドリード

ヨーロッパ大陸スペインでも神氏族メシヤ祝福式が開催されました。神氏族メシヤ活動のための「純潔教育アカデミー」を運営してきたスペイン食口たちは、原理と祝福教育を通じて対象者家庭を祝福に導きました。祝福対象者は、人類一家族のビジョンのために進むことを誓い、祝福式に同参しました。

 – パラグアイ:第4回ホームグループ祝祭

天一国5年天暦109日(陽11.26)アスンシオン

 パラグアイでは、ホームグループの活動を通じた神氏族メシヤ活動が展開されている中、国会議員をはじめ、伝道対象者と祝福家庭約350名が参加する中で、第4回ホームグループ祝祭を開催しました。

21のホームグループの伝道対象者たちは、真の父母様の生涯路程と原理教育を受けて感じた感想を発表し、全体を復興させ、祝福家庭と伝道対象者が共に準備した文化公演は、全体を一つにしました。

この日を通して伝道の喜びとビジョンを感じた祝福家庭は、ホームグループの活動をさらに拡散していくことを決意しました。

 ■平和運動

 – アルバニア:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦108日(陽11.25

 アルバニアでは平和大使と祝福家庭の精誠と活動を基盤とし、世界平和国会議員連合創設式を開催しました。

創設式には、アルバニア国会副議長と元大統領、前・現職の国会議員30余名をはじめとする各界の指導者約140名が参加し、参加者たちはフォーラムを通じて、世界平和国会議員連合のビジョンと目的を共有し、実践方案を模索しました。

 – メキシコ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦1011日(陽11.28

 メキシコでも世界平和国会議員連合創設式が、国会議員と政府指導者など約150名が参加する中で行われました。ホセ・アルファロ中米議員連合会長は、真の父母様を中心に、平和の世界の道を開く、メキシコ議員たちとなることを力説し、参加者たちは終始真剣な姿勢で立法議員の役割を議論しました。創設大会を終えた主要指導者たちは、国会本会議場に招請され、全体議員の前で世界平和国会議員連合の創設を知らせ、主要指導者を国会議長が直接紹介する時間がありました。一方、中米8か国と20の参観国首脳会議を主導する「中米統合機構」の事務総長のセレソ 元グアテマラ大統領に接見したUPF代表団は、中米統合機構と世界平和国会議員連合が主要課題について相互に協力することを議論しました。

  – ウルグアイ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦107日(陽11.24)モンテビデオ

 前・現職の国会議員と各界の指導者たちが参席したウルグアイの創設式では、元上院議員を務めていたカルロス・バライバル上院議員が、世界平和国会議員連合の重要性を発表し、会場全体の注目が集まりました。参加者たちは、真の父母様のみ旨とビジョンを中心とした世界平和国会議員連合の活動のために、相互協力と連帯を強化していくことを誓いました。

 – 台湾:第4回両岸平和フォーラム

天一国5年天暦1013日(陽11.30)国立クォモイ大学

 台湾UPFは、中国、台湾、両岸関係の平和のためのフォーラムを開催しました。中国、台湾、香港、マカオから集まった学者や政界指導者100余名は、南シナ海の紛争と、香港と台湾の同性愛問題など、さまざまなトピックについて議論を進め、両岸関係の持続可能な協力と平和の道を模索しました。第4回両岸平和フォーラムは、マスコミの報道でイシューを公論化し、政府と国公立大学の協力の中で調和の中進行されました。

 ■青年活動

 – アメリカ:ラスベガスCARPキャンパスTALK

天一国5年天暦913/20日(陽11.1/8

 アメリカ、ラスベガスCARPは「平和は私から始まる!」をテーマに、キャンパストークプログラムを行いました。CARPメンバーは学内広報活動を通して教授と学生を連結し、原理の根本的な価値を質問しアドバイスすることができるメンターとメンティーの関係を設定することで、ために生きる人生の価値を共有するキャンパス文化を拡散しています。これらの活動は、CARPの価値を自然に拡散する伝道の窓口となっています。

 – 韓国:YSP、仙和芸術高等学校青年統一講義

天一国5年天暦1019日(陽12.6

 韓国世界平和青年学生連合(YSP)はソウル特別市の後援を受け、現場の学校の統一教育を進めている中で、仙和芸術高等学校の青年統一講義を行いました。有名な脱北放送家と青年統一講師30人は同日、18クラスで臨場感のある統一教育を行い、統一への深い理解を持つようになった学生たちは、統一のためにご苦労された真の父母様に感謝する感想を述べました。

 – 韓国:青少年純潔運動本部、湖南圏・嶺南圏孝情純潔講師養成教育

天一国5年天暦101213/101415(陽11.2930/12.12)麗水ジオーシャンリゾート/慶南幸福文化センター

 韓国青少年純潔運動本部は、小・中・高等学校の生徒を対象とした性価値観の教育のために、湖南(ほなむ)圏と嶺南(よんなむ)圏の孝情純潔講師養成教育を行いました。標準講議案に基づいた実践講義教育で、孝情純潔講師課程を修了した約50人の講師たちは、今月から学校の教育現場に投入され、真の愛と純潔の価値を伝える予定です。

 ■主要ニュース

 – 日本:霧島家庭教会献堂式

天一国5年天暦1016日(陽12.3

 日本では、霧島(きりしま)家庭教会の献堂式が、市議会議員をはじめ、食口100余名が参加する中で行われました。霧島教会の食口は、新しい聖殿献堂のために、過去3年間心を一つに内外の精誠を注いできました。李成萬本部長は、記念の辞を通じて「神霧島に向けた夢とビジョン」を伝え、食口たちと希望に満ちた新しい出発を共にしました。

– 韓国:キム・ヒョンジョン釜山教区長協会聖和式

天一国5年天暦1017日(陽12.4)ソウル峨山病院

 祝祖国光復必勝奉身代表者 キム・ヒョンジョン教区長協会聖和式」が、中心指導者、食口たちが参席する中で厳かに執り行われました。6500家庭国際祝福を受けたキム・ヒョンジョン教区長は、入教以来、日本と韓国を行き来する公職生活で天の前に献身し続け、2世の養成に力を入れ、多数の霊の子女を伝道するなど、信仰の模範的生涯を送ってきました。これらの実践で、キム・ヒョンジョン教区長は、聖和の瞬間まで任地釜山を復帰するため、孝情の生活を送ってきました。真の父母様は、キム・ヒョンジョン教区長に「祝祖国光復必勝奉身代表者」という揮毫と、坡州原殿入殿を許諾され、永遠の聖和の道を祝福してくださいました。