週刊ブリーフィング (2017年 12月23日)

1. 特集 天一国5年10大ニュース

2. 世界ニュース
– 神氏族メシヤ活動 (韓国:仁川教区既成祝福式/ ベナン:超宗教セミナーおよび祝福式)
– 平和運動(マラウイ:世界平和国会議員連合創設式)
– 青年活動 (ブラジル:CARP献身者任地派遣伝道)
– 主要ニュース (日本:世界平和祈願 自叙伝心の書写 2017岡山孝情文化クリスマス礼拝)

奇跡のように訪れた摂理の春!天に対する孝情の伝統で、全世界を照らしてくださる光は、天一国安着の日を輝かせています。

お母様のみ言

今現在皆さん方が処している高地はどこですか?「国家の復帰」という高地です。目標は一つです。

天一国5年「天宙平和統一国、天一国安着」のための私たちの決意と覚悟は、「国家の復帰」です。

2020勝利 高地に向かう中断なき前進

真の父母様御聖誕 基元節4周年

天一国5年、天の独り子、独り娘!「真の父母」として勝利されたご生涯が、全世界の希望として輝く「真の父母様の御聖誕節と基元節」。真の父母様はこの期間、全世界の政治家と宗教家、そして言論人までも教育され、真理のみ言を全人類に伝えてくださいました。

また、第二回鮮鶴平和賞授賞式が開催され、「科学の統一のための国際会議」が再び行われる意義深い場が設けられました。統一家の指導者たちは、2017天一国指導者総会を通して、真の父母様との一体化、真の父母様を宣布、成長と和合の環境造成を決意し、天一国5年の勝利を決意しました。

伝道環境創造

新たな創造がなされる天一国時代!世界平和国会議員連合の創設により、天宙平和連合の実体的基盤を拡大してこられた真の父母様!

お母様のみ言

皆さんの国の民を救い生かす国家のメシヤとなられることを祝願します。

勝利の基盤の上に開催された「世界平和国会議員連合世界総会」には、123カ国の現職国会議員約600名が同参し、真の父母様のみ旨と一つとなった現職国会議員約2000名が心をひとつに、今年、世界平和国会議員連合の国家単位での創設大会が、約40カ国で勝利的に奉献されました。

これと共に天暦9月!真の父母様のみ旨とビジョンを中心として創設された世界平和宗教人連合!70カ国から集ったおよそ20の宗教指導者500余名は、真の父母様のみ言に従い、世界平和のための宗教人の役割について自覚し、宗教と国境、人種を超越した人類平和世界のために、新たに生まれ変わることを天の前に誓いました。

セイク・マンスル・ディウフ セネガル ムライド教 ダカール州首長

真のお母様は、宗教のために来られたのではなく、全人類のために来られました。そして今日のイスラム教には真のお母様が必要です。

これによって、真の父母様が発議され提唱された世界平和国会議員連合と世界平和宗教人連合は、名実共にアベル国連の宗教と政治! 二つの軸となり、平和世界の新たな道を切り開きます。

HJ天苑プロジェクト 「天地鮮鶴苑起工式」

HJ天苑を天一国の中心首都であり、新エデンとして創造しておられる真の父母様!天地鮮鶴苑起工式は、人類の子孫万代のための孝情の愛がHJ天苑に実体的に定着する祝福の時間でした。

お母様のみ言

これからこの場所が建立されることによって、あなた様の夢、人類一家族、地上天国をつくって差し上げます。

HJ天苑摂理はただの建物の建設だけではなく、私たちの人生が新たに生まれ変わることの必要性を悟らせて下さった真の父母様!Vision2020が奉献されるHJ天苑は、真の父母様の摂理が永遠に続く世界人の聖地となるでしょう。

希望前進大会 2017

今年一年間、希望前進大会を12回にわたり主管してくださった真の父母様!摂理の中心国家・韓国と日本、アメリカでの大会は、地域と社会、国家で大きな覚醒を起こし、Vision2020勝利に向かう起爆剤となりました。

韓国では平和市民と祝福家庭2万2000余名が参加した「希望大韓民国! 対国民和合統一前進大会」を皮切りに、五つの圏域の大会と、各地域において大会が開催されました。対立と分裂の世に生きる為政者(いせいしゃ)や国民を覚醒させた前進大会は、「韓半島平和統一世界大会」の勝利へと続き、平和の波を作りだしました。

アメリカでは各界の指導者をはじめとする43カ国の市民約2万名が参加する和合統一前進大会および孝情文化祝祭が開催されました。歴史的な聖地、マディソン・スクェア・ガーデンには、神様の下人類一家族の夢が描かれました。最後の大会は、世界宣教の第一線で勝利の功績を立てている日本で行われました。孝情で一つになった日本の食口たちは、47都道府県一万人食口基盤勝利奉献を決意し、昼夜なき限りない精誠を注いできました。その結果、東京と神奈川、愛知、大阪で、一万人食口基盤勝利大会が奉献され、このような実績はVision2020勝利のモデルとなりました。

お母様のみ言

天の父母様に侍る国、神日本。世の前に真の父母の愛、孝情心情文化革命の旗印を掲げ、堂々と世界の前に真の父母様と天の父母様が共になさる私たちであることを私たちの運動であることを、誇らしく伝播していくよう願います。

今年の最後の大会が開催された大阪では、天の父母様に侍る新しい国、国民になることを祝福して下さった真の父母様が、天に対する孝情の愛で全世界を明るく照らしてくださいました。

伝道「特別戦略国家」を中心とした国家の復帰および神氏族メシヤ活動

宣教戦略苑と特別戦略国家を中心とする国家の復帰、神氏族メシヤ活動も大躍進を遂げました。

30万から100万名の食口基盤の成長を遂げ、最も多くの神氏族メシヤ家庭を排出したアジア大陸!UPFを中心とする指導者伝道基盤と政府次元の純潔運動など、様々なアウトリーチ活動を通して大々的な伝道が展開され、アフリカ大陸では族長と宗教団体長たちが、「人類の独り子、独り娘として真の父母様」を証しし、氏族と教会単位の祝福式を挙行し、国家復帰の基台が造成されています。

ケニアでは、1000名のビショップが復帰され、ザンビアでは、部族長200余名が伝道されました。ジンバブエで800万人の信徒を率いるウンダンガ大主教は、自身の宗教団体の復帰を宣言し、活動に拍車を掛けています。

ヨハネス・ウンダンガ – 大司教 ジンバブエ使徒教会議会議長

真の父母様の教えを受け、聖書的な教えを悟ったため、私は数多くの信徒を保有する約三千の教会を率いる指導者として、世界市民としての責任を果たすでしょう。私は信徒自体を教育し、祝福を進めており、これからもこれを続けていくでしょう。

未来人材養成 「世界平和青年学生連合創立」

天一国の未来となる人材養成に愛と精誠を注いでこられた真の父母様!圓母平愛奨学苑を通じた持続的な青年学生人材養成と、世界的な教育教材として編纂中の孝情人格教育教材は、世界の青年学生たちの教育と伝道に、新たな転機となるという期待が高まっています。

また、世界平和青年学生連合を創立され、UPFと世界平和女性連合と一つになり、全世代が共に同参する統一運動の時代を開いてくださいました。

お母様のみ言

孝情の心情文化の主役となる青年たちが一つとなり、 世界に出て行くとき、皆さんが世界万民の前に灯であり、光であり、救世主になるのです。そのようにしますか?

韓国と日本に続き、アジア太平洋創立式を主管して下さった真の父母様は、天一国を輝かせる特攻隊としての青年たちの活動に惜しみない応援と祝福を下さっています。

天一国太平洋文明圏時代の到来

真のお父様のみ言 2007.3.17 ハワイ キングガーデン

人類歴史は今や環太平洋圏を中心として、完成・完結を迎えるべき摂理的時点に到達したのです。

2007年に奉献された「環太平洋摂理新出発大会」を通して、太平洋文明圏時代を準備してこられた真の父母様は、天一国5年!太平洋文明圏時代の到来を宣布されました。

お母様のみ言

太平洋文明圏時代は、真の父母を中心として、ために生きる真の愛を実践することによって、人類が願い、天の父母様が願われる神様を中心とした人類一家族の世界をなすことができます。

奪い、征服し、葛藤を助長する文明ではなく、「孝情心情文化革命」を基盤とする太平洋文明圏時代!ために生きる真の愛で呼吸する新時代が開門しました。

真のお父様天宙聖和5周年聖和祝祭 孝情天宙祝福式

世界に向かって真理を伝播する世界食口たちの精誠により、ために生きる真の愛の伝統がよみがえり、驚くべき神霊の役事が起こった去る5年間!その中心には孝情の愛で終始を主管された真の父母様の深い精誠がありました。結婚祝福と聖和祝福の愛を人類のための伝統として伝承して下さった真のお父様の天宙聖和5周年聖和祝祭!真の父母様は地上から永遠までの私たちの全生涯を祝福してくださいました。孝情祝福は、一世、二世の未婚者だけではなく、既成祝福と入籍祝福、先祖祝福が共に行われた天宙的次元の恩賜と愛であり、孝情文化革命の場が繰り広げられた祝福式は、心情文化世界の美しいモデルとして奉献されました。

全世界から約三万名の食口たちの足取りが続いた真の父母様生涯業績展示会が開かれ、孝情学術苑国際シンポジウムなど、数多くの学術大会が開催され、真の父母様の思想とビジョンが平和世界への糸口であることが伝えられました。

孝情清平大役事

お母様のみ言

基元節を通した新しい時代、新しい歴史は、実体の真のお母様!独り娘、実体聖霊の役事により、この清平が動いています。

天地人真の父母様の実体の役事と愛の恩賜が降り注がれる孝情清平大役事!世界各地で清平大役事が行われ、無数の霊的役事と治癒の恩賜により、復興の炎をつけて下さった真の父母様は、一世未婚者霊人祝福式を許諾して下さり、世界を越え天宙に至るまで祝福の門を開いて下さいました。真の父母様と一つとなり、天に捧げた精誠は、摂理の春を美しく花咲かせることでしょう。

PeaceRoad 2017

韓半島統一と世界平和を念願し、世界125カ国で繰り広げられたPeaceRoad2017!縦走する国ごとに政府次元の支援の下、30万の世界人の汗により、平和の道が築かれています。特別に、韓国国会で現職国会議員たちが同参する中行われた今年の出発式は、PeaceRoadの夢とビジョンをより大きく拡散する場となりました。

世界平和への新たな道を切り開くPeaceRoad!国際平和高速道路プロジェクトを実現するために、真の父母様は世界平和トンネル財団を「世界平和道路財団」として変更され、トーマス・ウォルシュUPF世界議長を財団の理事長として立てることにより、グローバル団体として育成していくための準備を終えられました。

地球村の断絶した区間をつなぎ、全世界を一つの交通網で連結することにより、恒久的平和世界を建設する偉大なる夢!世界人の流す汗により、PeaceRoadの夢は成長しています。

真の父母様と共に呼吸している今日!平和理想世界、天一国安着のために、Vision2020!

勝利の高地に向かって、勝利、勝利、勝利、大地を踏みしめ、前進して行きましょう!

2.世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

– 韓国:仁川教区既成祝福式

天一国5年天暦10月30日(陽12.17)

韓国仁川教区では、2017天地人真の父母孝情天宙祝福式が、80人の祝福準備家庭が参加する中で行われました。仁川教区の食口たちは真の父母様が強調された「国民祝福」のみ言を果たし、仁川地域を復帰する神氏族メシヤになるために精誠を捧げています。

– ベナン:超宗教セミナーおよび祝福式

天一国5年天暦10月22〜23日(陽12.9〜10)

西アフリカのベナンでも超宗教セミナーおよび祝福式が持続的に行われています。今回のセミナーでは、91人の宗教指導者たちが参加し、原理と真の父母様の平和思想について教育しました。参加者たちは104双の祝福式に参加し、祝福家庭として新たに出発しました。また、クポヒント家庭は、28双祝福式を開催し、神氏族メシヤ活動を継続しており、12家庭ずつのグループをつくり、教育を継続的に行っています。

■平和運動

– マラウイ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦10月29日(陽12.16)

アフリカ南東部のマラウイでは、世界平和国会議員連合の国家単位の創設式が行われました。国会議長をはじめとする与野党45人の国会議員と宗教指導者、記者など50余名が参加する中、マラウイUPF会長のパトリシア・カリアティ国会議員は、真の父母様の平和ビジョンを紹介し、IAPP世界総会の真の父母様のみ言を代読しました。エステル・ウムチェカ・チレンジェ国会議長も積極的な支持を表し、参加者たちは宣言文に署名し、世界平和国会議員連合の活動に参加することを約束しました。

■青年活動

– ブラジル:CARP献身者任地派遣伝道

ブラジルCARPでは、5つの州に献身者たちをチーム単位で派遣し、伝道を進めています。路上、キャンパスなど、あらゆる場所で真の父母様とCARPを紹介しながら会員を募集しており、地域の行事を企画してTV放送に出演するなど様々な方法を通して、40日間、40人の伝道を目標に投入しています。

■主要ニュース

– 日本:世界平和祈願 自叙伝心の書写 2017岡山孝情文化クリスマス礼拝

天一国5年天暦10月30日(陽12.17)

岡山では、「世界平和祈願 自叙伝心の書写 2017岡山孝情文化クリスマス礼拝」を開催しました。

20名以上の議員を含む来賓、新規など5000余名が参加し、年末を迎え、真の父母様のみ言を中心として真の家庭と結婚の価値について考える意義深い時間を持ちました。また、青年たちの証しや書写の実践、瞑想など、様々なプログラムが行われ、恵みある時間となりました。岡山の食口たちは神氏族メシヤ使命完遂のための精誠を続けています。