週刊ブリーフィング (2017年 12月30日)

By | December 30, 2017

1.真の父母様の動静
– 神アメリカのための天地人真の父母様主管アメリカ指導者特別集会
– 真の家庭クリスマスイブ晩餐会
– 天地人真の父母様勝利帰国 天地人真の父母様招請クリスマス特別晩餐会
– 天地人真の父母様主管 神韓国・神日本・神アメリカ家庭連合指導者特別朝餐会

2.特集
-コナILC、アフリカ指導者カンファレンス

3. 世界ニュース
– 主要ニュース (韓国:柳慶錫会長離任式および李基誠会長・朱鎭台副会長就任式/ スペイン:神氏族メシヤ祝福式/ ベナン:世界平和青年学生連合出帆式)

1.真の父母様の動静

– 神アメリカのための天地人真の父母様主管アメリカ指導者特別集会

天一国5年天暦11月4日(陽12.21)イーストガーデン

2017年の勝利圏を摂理現場に相続されるために、韓国と日本を新たに出発させてくださった真の父母様は、すぐに長子国家アメリカに向かわれました。アメリカの指導者たちを招集され、神アメリカのための特別集会を主管してくださった真の父母様!役事される天の父母様、真の父母様と一つになって、神霊と真理で進んで行くことを教育してくださった真の父母様は、アメリカの組織を改編してくださり、統一家の未来に希望を与えてくださいました。

真の父母様のみ言

キリスト教2千年の歴史に終止符を打つべきこの国!神様が祝福した国であることは間違いありません。ですから私は、世界摂理において中心的な役割をすべき韓国、日本、アメリカが新たに生まれ変わった体制で、「必ず高地奪還する可能性がある!」と言うことができるよう、皆さんをせき立てようと思います。ですからここに来る前に、私は韓国を新たに組織しました。韓国という(一つの)大陸として見ました。それで5つの地区に分けました。地区がその大陸の中における一つの国です。それで、このアメリカも5つの地区に分けて100%、120%の効果を達成することができる体制としてつくろうと思います。ですから現在の協会の体制を変え、「神アメリカ家庭連合!」そうして、この国の民が祝福されたこの一時を切実に感じ、感謝の心で真の父母様、天の父母様に侍る「神アメリカ家庭連合」になるようにしなければなりません!

真の愛と幸福の世界を作ろうとされる真の父母様の切なる心情が伝わった時間!天の父母様を実体的に侍り暮らす「神アメリカ」のビジョンを相続した指導者たちは、真の父母様のご在世時に、み旨をなす真なる孝子・孝女、忠臣となることを誓いました。

– 真の家庭クリスマスイブ晩餐会

天一国5年天暦11月7日(陽12.24)天正宮博物館

一日を千年のように経綸されながら、神世界の希望を照らして下さった真の父母様は、真の子女様と共にクリスマスの真の意味について共有する時間を備えてくださいました。2000年前メシヤとして来られながら、その使命をすべて果たすことができず、無念なる生涯を送られたイエス様の歩みについて明かされながら、子女たちに、再び来られた再臨主、真の父母の価値と意義について教育してくださった真の父母様は、天一国安着に向かう私たちの姿勢を正してくださいました。

– 天地人真の父母様勝利帰国 天地人真の父母様招請クリスマス特別晩餐会

天一国5年天暦11月8日(陽12.25)天正宮博物館

真の父母様の勝利帰国を祝うクリスマスの夜!真の父母様は、世界食口を代表した天一国指導者300余名を招待し、クリスマス特別晩餐会を主管されました。ユン・ヨンホ事務総長の司会と、イ・ギソン神韓国家庭連合会長の報告祈祷を皮切りに晩餐会が始まり、鄭元周(チョン・ウォンジュ)総裁秘書室長は、アメリカに伝えられた祝福のみ言を訓読し、恵みと愛を分かち合いました。晩餐会とプレゼント交換の時間を共に過ごしながら、食口間の情を交わした参加者たちは、文化公演の時間を持ちました。

この日の舞台を準備してきた11機関の代表たちの精誠に真の父母様と参加者たちは笑顔で応えました

ムン・フンスク審査委員長を代表とする審査員は厳格な審査の末、受賞チームを発表し、孝情の舞台を披露した「神日本家庭連合岡山成和学生チームが、 真の父母様賞の栄誉に輝きました。

真の父母様の愛に感謝しながら、一年を締めくくった参加者たちは、神韓国、神日本、神アメリカを中心とした神世界の主役になることを希望しました。

– 天地人真の父母様主管 神韓国・神日本・神アメリカ家庭連合指導者特別朝餐会

天一国5年天暦11月9日(陽12.26)天正宮博物館

翌日、真の父母様は、神韓国、神日本、神アメリカ家庭連合の指導者を招集され特別朝餐会の時間を共に過ごされました。集会を通じて、実体的に展開されているピースロードプロジェクトと、アフリカのセマウル運動およびコーヒープロジェクト、孝情人格教育教材など、真の父母様の世界的な摂理経綸と勝利の内容について共有してくださった真の父母様!

世の光となり、堂々と進むことを激励して下さった真の父母様のみ言に従い、韓国、日本、アメリカの中心指導者たちは、力強く歌を歌いながら、ビジョン2020勝利に向かって喜びで前進していくことを決意しました。

2.特集

コナILC、アフリカ指導者カンファレンス

共生共栄共義の世界を成就するための真の父母様の限りない真の愛!平和のアジェンダ、パラダイムを先導してくださった「み言」と、地球村平和共同体の建設のための「実践」が、天一国、神世界に新しい希望となっています。

コナILC、アフリカ指導者カンファレンス

神アフリカの建設の新たな希望!

貧困と飢餓、苦痛と抑圧が続いてきた、アフリカの歴史!過去のしがらみから脱し、神アフリカの建設のために真の父母様は、「セマウル運動」の意識改革に基づいた「コーヒー産業」をアフリカの成長のための経済モデルとして提示されました。

高付加価値産業として石油に次ぐ多くの取引量を記録し、一日の消費25億杯、世界の嗜好品として定着したコーヒー!アフリカ領土の4分の3が、コーヒー豆の栽培が可能なコーヒーベルトであることは天が備えて下さった祝福でした。

– コナILC、アフリカ指導者カンファレンス / 天一国5年天暦10月21〜23日(陽12.8〜10)ハワイ・コナ

■開会式

これらのビジョンを相続するために真の父母様は、アフリカの11カ国の政府指導者と族長、国会議員30余名をハワイ・コナに招集され、国際指導者カンファレンスを開いて下さいました。

バカリ・カマラ、アフリカ総会長

真のお母様は、21世紀を「アフリカの時」であると言われました。真の父母様は、アフリカの明るい未来を開くための明確な計画を持っておられます。

トミコ・ドゴン アメリカUPF広報室局長

ビジョンの具体的な青写真を共有するために真の父母様は、カンファレンスが摂理の現場で行われることができるよう指導してくださいました。

トーマス・ウォルシュUPF世界議長

想像だけで夢だけを見ていては実現されないということを私たちは、あまりにもよく知っています。理論と実践のバランスが必要です。この会議は、そのような機会を提供しています。

金起勳 北米総会長

真のお母様が、アフリカのための教育の力、霊界の力をどれだけ多く注いおられるかを確認すると、驚くしかありませんでした。このビジョンは、神アフリカのための新しい運動になります。

■ハワイアンクイーンコーヒー農園見学

20万坪の敷地に位置した 「ハワイアンクイーンコーヒー農園!」参加者たちは、ビジョンが実際に展開されている現場を目撃し、大きな感銘を受けました。

ロナルド J. アドラーハワイアンクイーンコーヒー会長

耕作のための作業員から社長に至るまで、農場のすべての従業員は、正式雇用を通じて働いています。

管理人は、最高のコーヒーが生産される過程と、労働搾取と不正雇用を行わない、「共生の運営原則」について説明し、香り深いコナコーヒーは、参加者たちを魅了しました。

(リベリア)チャールズ・メックレイン 農業部長官

リベリアでは、コーヒー産業が行われていましたが、内紛により中断されてしまいました。この現場を直接目撃してから、わが国で再びコーヒー産業を再開し、活性化すべきであると考え、最高のコーヒーを作ると決心しました。

■コーヒー加工施設見学

加工施設の現場への参加者たちの関心と反応は、さらに熱いものでした。

コーヒー豆は実際にアフリカの一部の国の大きな資源ですが、加工技術とマーケティングのための努力が不足していたのが現実でした。アフリカのコーヒー豆を輸入、加工、開発し、最終的な利益を得るのはヨーロッパの国々でした。

流通構造改善とコーヒー産業技術の平準化を通して、アフリカの持続的な繁栄の道を開いてくださった真の父母様!

加工工場マネージャー

温度と湿度をよく調節すれば、生豆を焙煎していない状態で、最大2年まで保管することができます。

参加者たちは、加工から流通までのコーヒー産業のすべての過程を注意深く観察しました。特に数百万人の氏族と数十人の族長に対する「キング・シップ」を持つ族長たちと、多くの「農業部長官」たちは、コーヒー産業が氏族と国家のためのビジョンであることを証しました。

(コートジボアール)アステ・アナトール 大族長

これが経済的豊かさの源になると確信しています。私たち国民にコーヒー加工の利益を知らせようと思います。

(ガーナ)オックベイ・オセイ・トゥトゥ・ブレムポン3世 大族長

ここに参加した国々が、それぞれの国でコーヒー農園を運営するようになれば、青年たちの働き口を作り出すことができるでしょう。

(リベリア)チャールズ・メックレイン 農業部長官

UPFと協力することにより、すべての人々が、天の父母様の栄光のために、そして人類の発展のために共に働くことができるということに心から感謝いたします。

■教育セッション「アフリカのコーヒー産業の持続可能な発達」

翌日には、教育セッションが続きました。

ブルース A ブラウン 太平洋沿岸統合開発グループ会長

継続的な繁栄を可能にするコーヒー産業の具体的なプロセスが相続され、見学した内容をもとに質疑応答と現場適用のための熱い討論が行われました。

全体の内容に基づき、コーヒー産業の具体的な青写真を描いた参加者たちは神アフリカの未来に対する希望を持ちました。

(ジンバブエ)ヨハネス・ウンダンガ大司教

独り娘、真のお母様!平和の福音と復帰福音の創造者、真の父母様に感謝します。この期間は、本当に価値のある期間です。覚醒の時間です。真の父母様に感謝します!

■教育セッション「真の父母様の平和思想と起業家精神」

方法論教育と共に行われた意識教育!

アメリカスペシャルティコーヒー協会 コーヒー専門家 キム・ウンサン

セマウル(新しい村)運動のためのインスピレーション、運動の根本は、真の父母様でした。

真の父母様の平和思想に基づいたセマウル運動の精神は、参加者たちの意識を転換する一大革命でした。

(ジンバブエ)デビス・キャクェンヤ 大司教

私たちは、真の父母様のビジョンを通し、一緒にこの世界の平和!平和!平和!をなし遂げなければならないということを学びました。

(ザンビア)マークサス・ジョエル・ブウェペ ウンオンガ 国会議員

最も印象深かったのは「天宙的平和」と「家庭の価値」でした。

■聖地巡礼

金起勳北米総会長:王と女王が来られました!

参加者たちは、多くの愛と祝福を授けて下さった真の父母様に感謝し、キング・ガーデンとクイーン・ガーデン聖地を巡礼しました。

金起勳北米総会長:気を付け、敬礼!

2007年と8年、完成したアダムの家とエバの家として奉献され、太平洋文明時代のための精誠を捧げられたキング・ガーデンとクイーン・ガーデン。参加者たちは真の父母様の心情と足跡を辿りながら、公館の隅々を見回りました。

平和の光で明るく照らし、生命の道を開いてくださった真の父母様に捧げる深い感謝と賛美!

ビジョン2020勝利、勝利!

真の父母様、愛しています。

(カメルーン)モリス・ウンジョヤ 族長補佐官

この深い心情と深い喜びを言葉に表現することができません。来年のカンファレンスでは、私たちがどのくらい実現させてきたのか結果をお見せします。

(ジンバブエ)ヨハネス・ウンダンガ大司教

真の父母様は、単に霊的なことだけをされるのではありません。今、私たちは、真の父母様が「実践される父母」であられるということを知りました。「実践で勝利された真の父母様!」実践、実践、実践です!ジンバブエには一万ヘクタールの土地が用意されており、その地の所有者は、全国にいる信者たちです。私たちは行動する準備ができています。

■閉会式

新たな出発の場となった閉会式!貧困と飢餓は平和を妨げるもう一つの障壁であるため、参加者たちは「アフリカの繁栄が世界のための繁栄と勝利」であることを共有しながら、真の父母様と一つになって「実践」する生活を行うことを希望しました。

(ザンビア)ムェンダ 大族長

私は8万名部族の代表として言います。私たちの部族は、コーヒー栽培プログラムを始める準備ができています。

(ザンビア)イシマ 族長

これは本当に成功的な修練会と見学です。私たちは、ここで学んだ内容を実行するために、それぞれの国に帰り、農林部長官と国会議員、族長と共有し、国家経済を復興させるでしょう。

(赤道ギニア共和国)サンティアゴ セン・メングェ・メケメジャ 農業部技術局長

真の父母様の愛が私たちを祝福しました。この内容をわが国にも紹介します。我が国は平和な国として認められています。赤道ギニアは真の父母様の教えを受け入れる準備ができています。

摂理の祖国・韓国、真の父母様から伝えられた平和世界への願いは、国境や人種を超越し、みなの心情を一つにしました。

真の父母様のみ言実体役事を通して、勝利的に奉献された「コナILC、アフリカ指導者カンファレンス!」

摂理の春にまかれた希望の種は、アフリカ大陸を愛と祝福で染めています。

大きく広がる太平洋のように平和が広がり、真の愛の花が咲く、その国、その世界のために、平和を愛する世界人となり、喜びで前進します!

神アフリカ建設の新たな希望を与えて下さった真の父母様!

ありがとうございます!愛しています!

3.世界ニュース

– 韓国:柳慶錫会長離任式および李基誠会長・朱鎭台副会長就任式

天一国5年天暦11月9日(陽12.26)天宙清平修錬苑 親和教育館

韓国では神韓国家庭連合として新たに出発し、柳慶錫(ユ・ギョンソク)会長離任および李基誠(イ・ギソン)会長、朱鎭台(チュ・ジンテ)副会長就任式」が、中心指導者と食口700余名が参加する中で行われました。鄭元周総裁秘書室長が、離任する柳慶錫会長に功労牌を授与し、神韓国家庭連合の新たな出発を激励し、柳慶錫元会長は任期中共に歩んだ指導者と食口たちに感謝の心情を伝えました。続いて李基誠新任会長は就任演説を通じて、「天地人真の父母様の夢がHJ天苑から、世界各地まで実現されるように最善を尽くしたい」という抱負を語り、朱鎭台副会長は、「天一国時代の能力10箇条」について共有し、真の父母様の夢をかなえるために死生決断・全力投球することを決意しました。天地人真の父母様の祝福の中で、装いを新たにした神韓国家庭連合の公職者たちは、国家の復帰、実体天一国定着のために最善をつくすことを誓いました。

– スペイン:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦10月23日(陽12.10)

ヨーロッパ大陸・スペインでは、タイ大使館の後援のもと、神氏族メシヤ祝福式が行われました。アジア大陸の神氏族メシヤ活動をモデルに「タイ移民者コミュニティ」を対象に祝福活動を展開した、スペイン食口たちはこの日、祝福式を通して20組の新食口家庭を天の前に奉献しました。

– ベナン:世界平和青年学生連合出帆式

天一国5年天暦10月29日(陽12.16)

ベナンでは、世界平和青年学生連合の出帆式が、ベナン全域から集まった青年学生約1600人をはじめ、著名な学者や教育者が参加する中で開催されました。会場に伝えられた真の父母様の創立メッセージに感銘を受けた青年学生たちは、地域と社会から人種と文化、宗教的な障壁を崩し平和の架け橋となることを希望しました。