週刊ブリーフィング (2018年 1月 6日)

1.真の父母様の動静
-天地人真の父母様新正月朝餐集会
-天地人真の父母様主管2018天一国指導者新年特別集会
-天地鮮鶴苑着工式
-和合統一ハンマダン

2. 世界ニュース
-真の家庭 (台湾:文姸娥様招請天一国指導者セミナー)
-神氏族メシヤ活動 (台湾:神氏族メシヤ祝福式/ タイ:ソムサク・ヌアムディ家庭430家庭神氏族メシヤ祝福完了/ ガーナ, コンゴ民主共和国, アンゴラ :神氏族メシヤ祝福式)
-平和運動 (パレスチナ:世界平和国会議員連合創設式/ レバノン:世界平和国会議員連合創設式)
-青年活動 (韓国:圓母グローバル奨学生韓国語コンテスト/ ネパール:統一武道120日課程卒業式/ オーストラリア、ザンビア、ケニア、コロンビア:青年学生原理修練会)
-主要ニュース (韓国:神韓国家庭連合1、2地区長就任/ 韓国:平和大使協議会 尹晶老会長就任式/ 日本: 第12回千葉鮮鶴合唱団ウィンターコンサート)

1.真の父母様の動静

– 天地人真の父母様新正月朝餐集会

天一国5年天暦11月15日(陽1.1)天正宮博物館

2018年、つちのえいぬの年、希望に満ちた新しい年の朝が明けました。真の父母様は、朝餐集会で新年を迎えられました。天一国指導者たちの新年の挨拶を受けられ、雑煮を共に分かち合われながら、勝利する新年になることを祝福してくださった真の父母様!指導者たちの新年に対する誓いと計画を聞かれ、楽しい歌と共に和動の時間を過ごされました。その後、指導者たちは、真の父母様が開いてくださったユンノリ大会を共に行い、真の父母様に侍り、和合する新しい出発の時間を持ちました。

– 天地人真の父母様主管2018天一国指導者新年特別集会

天一国5年天暦11月19日(陽1.5)天正宮博物館

新暦1月5日、真の父母様は「2018天一国指導者新年特別集会」を主管して下さいました。この日の集会は尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長の司会と李基誠(イ・ギソン)神韓国家庭連合会長の報告祈祷で始まり、鄭元周(チョン・ウォンジュ)総裁秘書室長は、天一国指導者を歓迎し、新年の挨拶を伝えました。

1部の特別報告の時間には、神韓国家庭連合会長をはじめとする各大陸別総会長による特別報告の時間がもたれ、ビジョン2020勝利に向けた決意が一つに集まりました。

特に持病の治療のための手術の日程を延期し、2018セネガル・ワールドサミット勝利のために死生決断・全力投球してきたケティ・ラグニ アフリカ特命総使の報告は、全体の心霊を復活させ、神アフリカ国家の復帰の希望を伝え、真の父母様の勝利的な摂理経綸を伝えた尹鍈鎬(ユン・ヨンホ)事務総長の報告は、ビジョン2020勝利への確信を与えました。

2部特別集会の会場に入場された真の父母様!恵み深いみ言訓読により会場全体が聖別され、登壇された真の父母様は、天地人真の父母様に侍り、神霊と真理で進む神世界の新たな歴史を出発させてくださいました。

真の父母様のみ言

愛する全世界の祝福家庭食口の皆さん。天が願われる天の父母様を中心とする「人類一家族」の夢を実現した基礎単位が国家の復帰です。私たちは、もはや私たちが目標とする2020まで、2年しか残っていません。神様を知るだけではなく、神様に侍る生活を送ることのできる模範的、モデル的な祝福家庭、氏族メシヤの責任を果たした国を通して見せてあげ、そのまま行えば皆さんにも天が祝福することを見せてあげようという意味で、私は世界摂理の中心国である韓国と日本、アメリカを通して、神氏族メシヤ(の使命)を成功させた神韓国家庭連合、神アメリカ家庭連合、神日本家庭連合をいかに世の前に顕し、見せてあげるかを考えました。そして決断しました。韓国という国を大陸と見なし、五つの地区に分け、五人が一つとなって動くならば、五倍の効果を出すことができると思います。摂理の中心国家三カ国が一つの体制で、一つの機構として、互いに協力し一つとなり、我々の目標に向かって総進軍する姿勢!三国が三位基台となり、互いに疎通し、実績を共有しながら、与えられた期間内に120%の効果を出すことができる組織を備えるべきであると考えました。それで、きょう私は、日本という国を大陸と見なし、五つの地区に分けました。このようにすることによって、お父様の聖和後に私が行おうとした全てのことが整理がつくのです。今や皆さんに神氏族メシヤ!新しい「新」ではなく、神様に侍る氏族メシヤたちとならなければなりません。ですから私は、皆さんに歴史の真実を明かしなさいと言いました。皆さんが躊躇している時、私は自ら「私が独り娘だ」と言いました。どのようになったでしょうか?アメリカのACLC聖職者たちは歓迎しました。「なぜ、私たちがこのような事実を知らなかったのか」と言いながらです。皆さん、何が恐ろしいでしょうか?皆さん一人、一家庭が百人力となって勝利しなければなりません。そして皆さんの精誠と苦労が天の前に届くことができるそのような実績を残すことができるよう、天譜苑!きょう集まった皆さんがすべてそこに記録される栄誉ある孝子・孝女・忠臣となることを祝願いたします。

新たな出発の希望と祝福に満ちたこの日!真の父母様が主管してくださった新年特別集会を通して、2018年、つちのえいぬの年の新しい希望を見出した参加者たちは、感謝と賛美を捧げながら、ビジョン2020勝利のために喜びで前進することを決意しました。

– 天地鮮鶴苑着工式

天一国5年天暦11月19日(陽1.5)

HJ天苑を天一国の中心首都であり、新エデンの地上天国として創造されている真の父母様!特別集会に続き、天一国指導者たちは天地鮮鶴苑着工式に場に臨みました。指導者たちは、真の父母様の足跡一つ一つが後世に伝承される教育の殿堂のために、天一国の千年の大計のための祈りと精誠を捧げました。

– 和合統一ハンマダン

天一国5年天暦11月19日(陽1.5)情心苑

この日の最後の日程は、情心苑特別祈祷会を皮切りに始まりました。指導者たちは、感謝の心情で、天の前に切実な祈りを捧げました。引き続き、真の父母様が開いてくださったユンノリ大会を通して、和合と統一の時間を共に過ごした指導者たちは、もう一度覚悟と決意を固め、ビジョン2020国家の復帰の勝利を誓いました。

2.世界のニュース

■真の家庭

– 台湾:文姸娥様招請天一国指導者セミナー

天一国5年天暦11月11日(陽12.28)

台湾の指導者と食口たちは、真のご家庭の文姸娥様をお迎えし、真の父母様のみ旨と心情を相続する恵み深い時間を持ちました。ヨナ様は国家の復帰のために摂理を展開される真の父母様の切なる心情と、祝福家庭と人類に対する深い愛を伝えながら、全体に深い感動を与えました。また、「地上にいかなる困難があっても、霊界がどのように役事するかを知られ前進される真の父母様のように、人間の視点を超越して、神霊と真理で進んでいけば、天の役事が起きること」を伝え、全体を復興させました。この日のみ言を通して、新年の計画と目標を立てた指導者たちと祝福家庭は、ビジョン2020勝利に向かって力強い第一歩を踏み出しました。

■神氏族メシヤ活動

– タイ:ソムサク・ヌアムディ家庭430家庭神氏族メシヤ祝福完了

天一国5年天暦11月6日(陽12.23) ノンク区

タイのノンク区では、ソムサク・ヌアムディ家庭の482家庭神氏族メシヤ祝福式が奉献されました。特にこの日の祝福式は2万双を祝福に導いた「ロンナチット・プッタラ カラシン区庁長家庭」とソムサク・ヌアムディ家庭の霊の親である「サンコム・ネットソファ タイ家庭連合家庭局局長」の積極的な後援と精誠の中で行われ、ノンク区庁長をはじめとする公務員および村長と市民が同参し、地域復帰への希望をもたらしました。

– 台湾:神氏族メシヤ祝福式

台湾では真の家庭運動を基盤とした神氏族メシヤ活動により、毎月恵み深い祝福の波が続いています。台北北投区(タイペイ・ほくとうく)と、シンチュン市でそれぞれ開催された祝福式には、超宗教聖職者をはじめとする新食口家庭と氏族450余名が参加し、祝福を受けた新郎新婦たちは、新たな生命を下さった天の前に感謝と賛美を捧げました。

– ガーナ:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦11月12〜13日(陽12.29〜30)

クリスマスを前後し、アフリカでは、キリスト教牧師と信徒たちのための祝福式が行われました。ガーナでは、キリスト教会を対象とした原理修練会を開催し、牧師と信徒家庭を祝福に導き、

– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式

天一国5年天暦11月7日(陽12.24)

キリスト教会復帰運動が熱く展開されているコンゴ民主共和国では、再臨主、メシヤ、真の父母を証ししたキリスト教牧師たちの神聖な祝福式が奉献されました。

– アンゴラ:神氏族メシヤ祝福式

アンゴラ家庭連合は、昨年下半期、「神氏族メシヤ食口教育プログラム」を重点的に運営する中、約140名の新規対象者を原理修練会に導き、新規家庭のための祝福式を奉献しました。

■平和運動

– パレスチナ:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦10月29日(陽12.16)ラマラ

中東のアラブ国家、パレスチナでは、国会議員と政府の高位指導者たちが参加する中、世界平和国会議員連合の創設式が開催されました。真の父母様の「ために生きる実体的生活」に感銘を受けたUPF平和大使たちは、この日の勝利のために創設式の準備と進行を主導し、UPF代表団は、真の父母様の愛とビジョンを伝え、参加者たちの同参をうながしました。

– レバノン:世界平和国会議員連合創設式

天一国5年天暦10月26〜27日(陽12.13〜14)首都ベイルート

中東のアラブ国家、レバノンでも世界平和国会議員連合の創設式が開催されました。特にこの日の創設式は、レバノン国会との共同主管で開催され、4カ国から集まったアラブ諸国の国会議員と各界の指導者たちは、創設宣言文のビジョンを抱き、中東の平和と世界の平和のために働くことを希望しました。

■青年活動

– 韓国:圓母グローバル奨学生韓国語コンテスト

天一国5年天暦11月11日(陽12.28)鮮文大学校韓国語教育院

鮮文大学校では、圓母グローバル奨学生の韓国語コンテストが開催されました。発表者たちは、真の父母様の愛により奨学生となり、韓国の文化と言語を学ぶことができた機会に感謝し、留学生活の体験と印象について流暢な韓国語で発表し、参加者たちに大きな感動を伝えました。予選と本選にわたり、互いの努力を競い合った奨学生たちは、天一国の未来のリーダーになることを希望しました。

– ネパール:統一武道120日課程卒業式

天一国5年天暦11月2日(陽12.19)

ネパールでは統一家の未来の指導者養成のための「統一武道120日課程卒業式」が行われました。卒業式には元ネパール首相と体育青年局長官をはじめとする国会議員と平和大使120余名が参加し、世界統一武道連合 石竣淏(ソク・チュノ)会長は、未来の指導者たちに道徳性と純潔の価値を強調しました。75人の卒業生による統一武道の示範試合を観覧し、証を傾聴した指導者たちは統一家に未来の希望を見出しました。

– オーストラリア、ザンビア、ケニア、コロンビア:青年学生原理修練会

冬休みを迎え、青年学生伝道のための原理修練会が続いています。オーストラリアの大自然の中で行われた原理修練会では、新規対象者が真の父母様をメシヤとして受け入れる役事が起き、ザンビアで行われた7日の原理修練会でも真の父母様をメシヤとして証しする青年学生の復帰が続きました。ケニアとコロンビアでは、1世と2世の青年学生たちの信仰の成長のための原理修練会が行われ、真の父母様を証しする天一国の指導者になることを決意する復興の場になりました。

■主要ニュース

– 韓国:神韓国家庭連合1、2地区長就任式

天一国5年天暦11月14/16日(陽.12.31 / 1.2)

天地人真の父母様の愛と恵みにより改編された神韓国家庭連合の地区長就任式が行われています。ソウルと仁川地域を担当した朱鎭台(チュ・ジンテ)第1地区長は、天福宮で行われた就任式で「国家の復帰のために先頭に立って活動してこられた真の父母様の摂理を伝え、役事される天の父母様、真の父母様に侍り一つになって進むことで、神韓国の未来を切り開いていこう」と就任演説を伝えました。

京畿(キョンギ)、清心(チョンシム)、江原(カンウォン)地域に編成された第2地区のファン・ボグン地区長は、水原(スウォン)家庭教会で行われた就任式で、神霊と真理で礼拝を捧げる2地区をつくるために努力すると伝え、祝辞を伝えた李基誠(イ・ギソン)神韓国家庭連合会長は、2年後に迫ったビジョン2020の勝利を激励しました。新たな出発を迎えた各地区の食口たちは、国家として宣布された地区復帰のために全力投球・実践躬行することを誓いました。

– 韓国:平和大使協議会 尹晶老会長就任式

天一国5年天暦11月11日(陽12.28)

また、韓国では尹晶老(ユンジョンノ)平和大使協議会中央会長の就任式が行われました。就任式には、各市道の平和大使役員および天一国指導者約250名が参加し、尹晶老(ユンジョンノ)会長は「平和大使の使命は、天の前に従う者ではなく、息子、娘となること」と伝えながら、「真の父母様を世界の前に証しする使命を共に果たしていこう」と就任演説を伝えました。新会長就任とともに、天一国6年の計画を策定した平和大使協議会は、平和大使原理深化教育を展開し、各市道別祝福運動に邁進していく予定です。

– 日本: 第12回千葉鮮鶴合唱団ウィンターコンサート

天一国5年天暦11月6日(陽12.23)千葉市会場

日本では、創設12周年を迎えた千葉鮮鶴少年少女合唱団のウィンターコンサートが450名以上が参加する中、開催されました。2006年、真のお母様から鮮鶴の称号を受けて創設された千葉鮮鶴少年少女合唱団は、慰問ボランティアコンサートをはじめとする様々な公演活動を展開し、「千葉県合唱アンサンブルコンテスト」で3年連続金賞を受賞するなど、「小さな平和大使」として、芸術を通して孝情文化を広めるため、日々躍進しています。