週刊ブリーフィング (2018年 5月 12日)

By | May 14, 2018

1. 真の父母様の動静
-天地人真の父母様勝利帰国 神ヨーロッパ希望前進大会
2018清平孝情国際つつじ祝祭 勝利記念特別午餐会

2. 世界ニュース
-真の家庭 (圓母平愛奨学苑、ヨーロッパ圏域 圓母平愛奨学生懇談会)
-神氏族メシヤ活動 (韓国:2地区、イ・ドンギュ、キム・ヤングム / キム・ソクピョン、キム・チョンスク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ 韓国:5地区, ユン・ソング、イ・ウンジャ家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ 韓国:5地区, ユン・ヨンホ、イ・シネ家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/韓国:5地区、ユン・ジェサン、キム・テジャ / パク・ヨンベ・森長えみ子家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ 韓国:2地区、チョ・ギュジョ、チェ・ヘシク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ 韓国:4地区、キム・ジンフィ、イ・ジョンオク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ 韓国:2地区、アン・カプトン、伊藤素子家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了/ コンゴ民主共和国:世界平和族長連合祝福式 他/ カンボジア:神氏族メシヤ リーダースクール/ 台湾、コスタリカ:神氏族メシヤの勝利事例相続教育)
-平和運動 (コートジボワール:世界平和宗教人連合 創立式/ パラグアイ:女性連合カンファレンス/ フィリピン:世界平和教授協議会カンファレンス/ 韓国:南北統一運動国民連合、2018全羅北道平和統一実践大会)
-青年活動 (フィリピン:YSP・CARP主管21日指導者修練会)
-主要ニュース (デンマーク国家メシヤ パク・ウォングン会長 協会聖和式/ モザンビーク:HJ平和センター起工式)

天一国、神世界の春を迎え、眠っていたヨーロッパを覚醒させ、神ヨーロッパとして、祝福して下さった真の父母様!

勝利帰国された、真の父母様は、休む間もなく、孝情天苑において、新しい摂理を出発されました。

 

2018清平孝情国際つつじ祝祭

天暦3月19〜21日(陽5.4〜6)HJ天苑

 

「2018清平孝情国際つつじ祝祭!」

孝情天苑に咲いた春の花のように、五色人種が一つとなり、真の家庭の文化を花咲かせた、孝情文化祝祭の場!

真の父母様は、真の父母様御聖誕、および基元節、聖和祝祭、秋季大役事と共に、孝情天苑の4大祝祭として、

「清平孝情国際つつじ祝祭」を、出発させてくださいました。

真の父母様の孝情の生涯と生活を、天一国の文化と伝統として定着させるため、精誠を尽くされる、真の父母様の愛!

 

2018天運相続孝情還元祈願奉献式

天暦3月20日(陽5.5)清心平和ワールドセンター

 

3日間に渡って行われた「2018孝情清平特別大役事」、「孝情還元祈願奉献式」では、1年間納められた祝福家庭の所願成就書が、天の前に伝達され、天運と天上の祝福が相続されました。

 

李基誠 神韓国家庭連合 会長 告天文 奉読

年齢と市域と事情を超越し、この時を逃すことなく、人生の黄金期を生きていく私たちとならしめて下さい!

 

全体を主管してくださった真の父母様は、天の父母様の前に忠孝の道理を果たし、天命を成し遂げる、孝子、孝女になることを祝福してくださいました。

 

真のお母様のみ言

新時代、新歴史の出帆を迎えた天一国6年、愛する全世界の祝福家庭の食口の皆さん、今日私たちは、我々に摂理の春を下さった天の父母様と天地人真の父母様の前に、深い愛を込めて忠と孝を果たし、天と約束した2020において、私たちは第一段階の目標として、国家的責任を完遂する皆さんとなることを、もう一度祝願します。

 

愛の木を囲んで集まった、2万人の祝福家庭は、神霊と真理の火をともし、地球星(ちきゅうぼし)を孝情の愛で照らす、祝福の子女となることを誓い合いました。

 

文孝進聖和10周年記念孝情文和祝祭

天暦3月20日(陽5.5)清心平和ワールドセンター

 

続く、深天開放苑 忠孝開門主(しんてんかいほうえん・ちゅうこうかいもんしゅ)「孝進様聖和10周年記念・孝情文和祝祭!」 真の家庭の永遠の長子として、天宙的四位基台を成された、孝進様の孝情の人生が、舞台の上に、光と音楽、ダンスとして繰り広げられ、孝進様家庭の子女様の司会のもと、孝進様の魂がこめられた珠玉のような歌が披露されました。

 

夜遅くまで、終始を共にされた真の父母様!

 

父母様と、2万人の祝福家庭が共に歌う「サランへ」の歌で、この日の孝情文和祝祭は、天一国、神世界の春を美しく花咲かせました。

 

2018孝情多文化平和フェスティバル

天暦3月20日(陽5.5)清心平和ワールドセンター野外広場

 

大役事と共に、3日間に渡って行われた、つつじ祝祭の大饗宴!清心平和ワールドセンターの野外広場で行われた「孝情多文化平和祝祭」は、約70の多文化団体と市民、祝福家庭が集まり、人類一家族の夢を描き出しました。

 

文孝進聖和10周年記念展示、「万苦之勝者 文孝進」

天暦3月18〜22日(陽5.3〜7)清心平和ワールドセンター1階ロビー

 

加平郡民孝情ハンマウムのど自慢

天暦3月21日(陽5.6)清心平和ワールドセンター野外広場

 

また孝進様の生涯を、120枚の写真と解説、映像で構成した、「万苦の勝者・文孝進展」は、孝進様の忠孝の生活と精神を相続し、「加平郡民孝情ハンマウムのど自慢」は、地域の団体長をはじめとする、地域住民と共に、祝祭の場を開き、地域の復帰に希望をもたらしました。

 

天地人真の父母様勝利帰国 神ヨーロッパ希望前進大会

2018清平孝情国際つつじ祝祭 勝利記念特別午餐会

天暦3月22日(陽5.07)天正宮博物館

 

天地人真の父母様の勝利帰国と、神ヨーロッパ希望前進大会と、清平孝情国際つつじ祝祭

勝利を記念する特別午餐の場!

 

指導者たちの勝利の報告を受けられた真の父母様は、人生の黄金期についてみ言を語られ、全体に希望と勇気を与えて下さいました。

 

真のお母様のみ言

皆さんに「今が黄金期である」と、私は話しました。その黄金期とは私が(地上に)いる時なのです。ですから祝福家庭の皆さんは、特に責任者の皆さんは、この黄金期に責任を負った者として勝利しなければなりません。氏族メシヤたちは国家メシヤの位置に目標を立てなければなりません。10分の8だけ勝利したとしても、高地を越えていくのです。高地を越えるということは、国家の復帰を勝利したということなのです。そのような立場で、世界の前に宣布しなければなりません。キリスト教の草創期の出発は、本当に死生決断でした。無理解な環境の中で、「また来る」と言われたイエス・キリストを待って…無理解な人たちによってライオンのえじきになり、また熱い油の窯の中で祭物となって、人間の肉身として本当に苦痛の限りを堪えてきたキリスト教の歴史です。今日、皆さんは勝利した真の父母によって生まれ変わりました。祝福家庭です。皆さんの周辺に迫害があったとしても、過去2000年前のキリスト教の迫害と比べることができますか。この歴史の真実を知らない人がないよう教えなければなりません。教育しなければなりません。その道だけが、もどかしく、無念で、恨を残した、悽惨な死の道を行ったその人たちを解放することができるのです。私たちは実体聖霊、真のお母様に侍っています。何が怖いのですか。堂々と行って、叫ぶのです。 そのようにしますか。アーヂュ

 

神霊と真理を悟らせる新しいみ言を通して、ビジョン2020勝利ののろしを高く上げられた真の父母様!

参加者たちは、勝利を共に祝いながら、人生の黄金期を輝かせる、天地人真の父母様の孝子孝女となることを誓いあいました。

神様の下の人類一家族!偉大な夢が、現実となる、太平洋神文明時代!

天地人真の父母様に侍り、千年万年暮らしたいと、共に歌う、永遠の平和理想世界を目指して、孝情の主人となって進んで行きましょう。

 

 

 

2.世界ニュース

 

■真の家庭

 

– 圓母平愛奨学苑、ヨーロッパ圏域 圓母平愛奨学生懇談会

天一国6年天暦3月14日(陽4.29)

 

オーストリア・ウィーンでは、「ヨーロッパ圏域・圓母平愛奨学生懇談会」が、文姸娥理事長の主管のもとで行われました。90余名の奨学生と父兄が参加したこの日の懇談会で、文姸娥理事長は、圓母平愛財団の設立背景と、その中に込められた真のお母様の心情を伝え、天地人真の父母様の夢をかなえる、指導者となることを呼びかけ、奨学生全員を暖かく抱擁され、全体を感動させました。真の家庭との出会いを通して、自分に与えられた天の願いを悟った参加者たちは、真の父母様が開いてくださった世界を舞台に、活躍する天一国の主役となることを誓い合いました。

 

 

 

■神氏族メシヤ活動

 

– 韓国:2地区、イ・ドンギュ、キム・ヤングム / キム・ソクピョン、キム・チョンスク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月26日(陽5.11)清心国際青少年修錬院

 

天一国指導者の神氏族メシヤ430家庭祝福完了の知らせが、天の前に喜びとして伝達された一週間でした。

孝情グローバル統一財団理事長、キム・ソクピョン・キム・チョンスク家庭が、神氏族メシヤ430家庭の祝福を完了しました。

霊の親である、盆唐(ぶんだん)UPF支部長、イ・ドンギュ、キム・ヤングム家庭と共に、昨年11月11日に行われた、韓半島平和統一大会を起点に、UPFを中心とした平和大使復帰活動を展開し、神氏族メシヤ430家庭の祝福を完了しました。

 

 

 

– 韓国:ユン・ソング、イ・ウンジャ / ユン・ヨンホ、イ・シネ家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月25日(陽5.10)浦項フィロスホテル

 

神韓国5地区、浦項(ぽはん)では、天正宮本部・事務総長、ユン・ヨンホ、イ・シネ家庭が、神氏族メシヤ430家庭の祝福を完了しました。ユン・ヨンホ、イ・シネ家庭は、肉親であるユン・ソング、イ・ウンジャ家庭と共に、ユン氏親族の集まりと、浦項山岳会を中心に、神氏族メシヤ活動を展開し、神氏族メシヤ430家庭の祝福を完了しました。

 

 

 

– 韓国:5地区、ユン・ジェサン、キム・テジャ / パク・ヨンベ・森長えみ子家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月16日(陽5.1)宜寧郡 郡民文化会館

 

神韓国家庭連合・5地区長、パク・ヨンベ・もりながえみこ家庭は、霊の親の家庭である、ユン・ジェサン、キム・テジャ 家庭と共に、宜寧(うぃりょん)地域の氏族と知人など、新規祝福350双を導き、430双の祝福を完了しました。一方、この日の祝福式には、地域の平和運動の基盤に連結された、郡議員をはじめとする、多数の社会団体長たちが参加し、祝福の価値を輝かせました。

 

 

 

– 韓国:2地区、チョ・ギュジョ、チェ・ヘシク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月13日(陽4.28)江原教区大聖殿

 

また、神韓国2地区・江原(かんうぉん)教区長、チョ・ギュジョ、チェ・ヘシク家庭が、既成35家庭と、独身70家庭をはじめとする、氏族を祝福に連結し、神氏族メシヤ祝福を完了し

 

 

 

– 韓国:4地区、キム・ジンフィ、イ・ジョンオク家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月14日(陽4.29)光州教区大聖殿

 

神韓国4地区、光州(くぁんじゅ)UPF支部長、キム・ジンフィ、イ・ジョンオク家庭の、神氏族メシヤ祝福式には、国会副議長をはじめとする、著名人たちの祝電が届けられ、幸せな家庭と、社会の建設に貢献してきた、真の家庭運動の価値がさらに輝きました。

 

 

 

– 韓国:2地区、アン・カプトン、伊藤素子家庭 神氏族メシヤ430家庭祝福完了

天一国6年天暦3月4日(陽4.19)楊平郡民会館

 

この他にも、神韓国2地区・楊平(やんぴょん)教会長、アン・カプトン、伊藤素子(いとうもとこ)家庭は、食口たちと心を一つにし、12の町村を中心とした、祝福活動を展開し、430家庭祝福を奉献するなど、神韓国家庭連合では、4月の一ヶ月間に、30家庭が、神氏族メシヤ祝福を完了し、1万双以上が復帰され、熱く復興しています。

 

 

 

– コンゴ民主共和国:世界平和族長連合祝福式 他

 

神アフリカでは、族長伝道を通じた氏族の復帰が活発に続いている中で、コンゴ民主共和国では、世界平和族長連合祝福式が行われました。30組の族長夫婦は、原理と新しいみ言に接するようになった、「世界平和族長連合カンファレンス」を通じて、この日の祝福に連結され、これと共に、コンゴ民主共和国では、4月の一ヶ月間、合計5回の祝福式が行われ、180家庭が祝福家庭として新たに誕生しました。

 

 

 

– カンボジア:神氏族メシヤ リーダースクール

天一国6年天暦3月11〜12日(陽4.26〜27)

 

カンボジア・バッタンバン州では、地域の復帰のための「神氏族メシヤ・リーダースクール」プログラムが行われました。

自治体の指導者24人を復帰し、バッタンバン州の38区域長として立て、神氏族メシヤ・リーダースクールを通じて、神氏族メシヤのビジョンと、価値を伝えることで、自治体の指導者を摂理の主役として立てました。

 

 

 

– 台湾、コスタリカ:神氏族メシヤの勝利事例相続教育

 

この他にも、アジア圏域、中華大陸本部では、タイの神氏族メシヤの勝利事例の共有が、タイ、カモル協会長によって、行われ、中南米圏域のコスタリカでは、神氏族アカデミー教育が行われるなど、勝利の事例の相続によって、神氏族メシヤの活動が世界中で熱く展開されています。

 

 

 

■平和運動

 

– コートジボワール:世界平和宗教人連合 創立式

天一国6年天暦3月13日(陽4.28)グランバサン

 

コートジボアールでは、 世界平和宗教人連合の、国家単位創立式が開催されました。

コートジボアール副大統領の支持でもとで、開催された創立式には、政府の指導者と、超宗教指導者、約300名が参加し、参加者たちは、「持続可能な平和のための宗教の役割」を論議することにより、超宗教和合への志を共有しました。

 

 

 

– パラグアイ:女性連合カンファレンス

天一国6年天暦3月9日(陽4.24)国会本会議場

 

パラグアイの国会本会議場では、国会文化局との共催で、女性連合カンファレンスが開催されました。

国会放送を通じて生中継されたこの日の会議には、国会議員などをはじめとする、各界の指導者150人余りが参加し、女性と母親の役割についてのトピック講演を中心に、レダプロジェクトと統一武道などの、真の父母様の平和ビジョンと実践が共有されました。

 

 

 

– フィリピン:世界平和教授協議会カンファレンス

天一国6年天暦2月28日(陽4.13)

 

フィリピンでは、政府の指導者や教育者、約100名が一堂に集まった中、「世界平和教授協議会カンファレンス」が開催されました。フィリピン全域の著名な学者たちは、この日の会議で、「平和な国家のための革新的な進路」に対する会議を行い、平和を愛する真の父母様の原理を共有することにより、新たな進路に対する回答を模索しました。

 

 

 

– 韓国:南北統一運動国民連合、2018全羅北道平和統一実践大会

天一国6年天暦3月19日(陽5.4)全羅北道庁

 

全北(ぜんほく)平和大使協議会と、南北統一運動国民連合・全北支部の主催で、2018全羅北道(ぜんらほくどう)平和統一実践大会が開催されました。神韓国4地区をはじめとする、摂理団体の後援で行われたこの日の大会で、キム・テウ元統一教育院長は、韓半島の平和統一時代を備える、テーマ講演を行い、真の父母様の統一運動をテーマにした、ソン・グァンソク 韓国UPF会長の講演と、脱北民中高生の子女の奨学金伝達式などが行われ、韓半島の平和統一時代のムードを造成しました。

 

 

 

■青年活動

 

– フィリピン:YSP・CARP主管21日指導者修練会

天一国6年天暦2月16日〜3月6日(陽4.1〜21)IPLC、仙和国際アカデミー

 

フィリピンでは、世界平和青年学生連合と、CARP主管の、21日指導者修練会が開催され、新食口の指導者教育が行われました。真の父母様の生涯路程と、祝福と純潔、ホームグループなど、さまざまなテーマ講演を聞いた参加者たちは、万物復帰と路傍伝道など、さまざまな実践活動を行い、特に原理講師試験に全員が合格して、将来の指導者としての能力を開発しました。

 

 

 

■主要ニュース

 

– デンマーク国家メシヤ パク・ウォングン会長 協会聖和式

天一国6年天暦3月23日(陽5.8)ソウル峨山病院

 

デンマーク国家メシヤ、パク・ウォングン会長の協会聖和式が厳かに行われました。

1964年に入教し、430家庭祝福を受けて、膝下に2男2女と、120人の霊の子女を、天のみ旨と連結した、パク・ウォングン会長は、天のみ旨に従って、孝子になることを決意し、53年間、牧会の一線を守り、忠実に公職の道を歩いてきました。真の父母様は、「祝・祖国光復必勝封神代表者(しゅく・そこくこうふく・ひっしょうほうしんだいひょうしゃ)」の揮毫を授けられ、パク会長の天上への入城を祝賀され、この日の聖和式と、原殿式に参加した遺族と指導者、祝福家庭たちは、パク・ウォングン会長の死生決断、全力投球、実践躬行の生涯を称え、忠孝の意味を深く振り返りました。

 

 

 

– モザンビーク:HJ平和センター起工式

天一国6年天暦3月6日(陽4.21)

 

神アフリカ大陸、モザンビークでは、HJ平和センターの起工式が開催されました。

モザンビークの食口たちは、国家メシヤ派遣以来、22年ぶりに真の父母様をお迎えすることができる、聖所を持つことができたことに感謝し、地域の復帰と国家の復帰に向かって、希望を燃やしています。