週刊ブリーフィング (2018年 5月 26日)

1.特集
-2018神韓国家庭連合5地区希望前進大会のご案内

2. 世界ニュース
-神氏族メシヤ活動 (コンゴ民主共和国、神氏族メシヤ祝福式/ タイ:神氏族メシヤ指導者学校セミナー)
-平和運動 (ネパール:UPF、南北板門店宣言歓迎セミナー/ コートジボアールWFWP、靭性教育セミナー/ 神韓国WFWP、青少年統一アカデミー「統一してDream」開催)
-青年活動 (神韓国2地区、トーチ・青年希望前進大会/ コートジボワール、21日の原理修練修了式/ ハイチの青年指導者養成のためのドミニカ共和国CARPと交流)
-主要ニュース (神日本、第36回全国聖和祝祭)

1.特集:2018神韓国家庭連合5地区希望前進大会のご案内

新年を出発され、神国家、神大陸・家庭連合時代を開いてくださり、摂理の中心国家、神韓国、神日本、神アメリカに、5地区体制を出発させてくださった真の父母様!

天地人真の父母様主管 2018天一国指導者新年特別集会

天一国6年天暦11月19日(陽2018.1.5)天正宮博物館

このようにすることで、お父様の聖和以後に私がしようとしたすべてのことが整理されます。今からは、皆さんは神氏族メシヤ。「神」は新しい新ではなく、神様に侍る氏族メシヤにならなければなりません。

天一国、摂理の春を開き、新しい時代の体制と秩序、文化を、花咲かせて下さった、真の父母様は、

神氏族メシヤの勝利を祝福され、神霊と真理の火種をともして下さいました。

天地人真の父母様勝利帰国 神ヨーロッパ希望前進大会

2018清平孝情国際つつじ祝祭 勝利記念特別午餐会

天一国6年 天暦3月22日(陽5.07)天正宮博物館

その炎が南部から上ってきますか、江原道から来ますか。お互いに善の競争をしなければなりません。国家メシヤ勝利の高地に立つまで、最善を尽くすことをお願いしたいのです。

真の父母様と一つになり、熱く復興した神韓国家庭連合!

「孝情・徹夜・特別21日精誠」が情心苑を皮切りに、各地区・全体に広がっていき、草創期の心情と・情熱が・燃え上がり、教区単位での、「孝情清平特別大役事」が行われ、実体聖霊の大役事が起きました。

24時間、教会に明かりを灯し、神霊と真理を伝えた食口たち。地域・原理セミナーと、訓読家庭教会の活動は、神氏族メシヤの勝利宣布に続き、ビジョン2020・国家の復帰の・勝利の日に向かって、まい進しています。

 

パク・ヨンベ 神韓国家庭連合副会長・5地区地区長

実体聖霊の役事の中で、ビジョン2020に背水の陣を敷き、真の父母様のみ言のとおり、中断なき前進を通して、私たち5地区が先頭地区となって、天のみ旨の前に忠誠を果たす地区となります。

2018神韓国家庭連合・第5地区 嶺南圏 希望前進決意大会

天一国6年 天暦322日 (5.27) 釜山ベクスコ

天暦・4月13日!

地区体制として出発した後、神韓国・家庭連合・第5地区で、初めて、「2018神韓国・家庭連合・第5地区 嶺南圏(よんなむけん)・希望前進決意大会」が開催されます。

釜山市長をはじめとする、各界の指導者と、青年学生2400人、嶺南圏(よんなむけん)の平和市民1万人が参加する、この日の大会では、孝情天宙祝福式をはじめ、孝情還元祈願奉献式と、希望前進大会、孝情文化祝祭が、繰り広げられます。

1041の地域のメシヤとなり、嶺南圏(よんなむけん)の復帰のために捧げた、5地区の食口たちの精誠が、天地人真の父母様をお迎えする中、韓国の摂理と、み言が出発した聖地、釜山において、奉献される貴い日。

 

釜山教区釜山家庭教会 献堂式

天一国5年天暦4月26日(陽5.21)

 

60年前、お父様は海を眺められながらみ旨が成されるその日、世界万民が船に乗り列をなし、また飛行機に乗って列をなし、限りなく本郷の地、本聖殿のある場所に押し寄せるそのような夢を見られました。それを私は実現させます!

 

1952年、5月に探し立てられたみ言が、60余年の歳月を経て、世界に伝播されたように、新たに迎える、2018年

5月には、天一国・神世界の春!真の父母様のみ言と、1万市民の歓声が、神韓国を照らす灯火となり、孝情文化世界を花咲かせることでしょう。

孝情の主人となり、この日の祝福を世に伝える、誇らしい天一国の・祝福中心家庭となることを願います。

2.世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

 

– コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式

天一国6年天暦328日(陽5.13)中央コンゴ州

特別戦略国家、コンゴ民主共和国では、伝道のためのNGO、「パームツリーチーム」の主催で、神氏族メシヤ祝福式が奉献されました。この日、祝福家庭として生まれ変わった、133組の新食口家庭は、40日聖別と、三日儀式を決意し、12家庭で構成された、パームツリーチームは、2家庭が430家庭・祝福完了を宣布した中、12家庭全体の神氏族メシヤの勝利のために、心を一つにし、祝福活動を展開しています。

– タイ:神氏族メシヤ指導者学校セミナー

天一国6年天暦322~24日(陽5.79)カーラシン県

タイのカーラシン県では、新食口の正食口化のための、「神氏族メシヤ・指導者学校セミナー」を開催し、地方政府と地域社会の指導者、新食口家庭70余名が、一堂に集まりました。

真の父母様の生涯路程を中心に、祝福家庭の文化や伝統、ホームグループ教育など、孝情の心情を相続した、

参加者たちは、模範的な祝福家庭になることを決意し、地域社会の伝道と、復帰のために、取り組んでいくことを決意しました。

■平和運動

 

– ネパール:UPF、南北板門店宣言歓迎セミナー

天一国6 天暦325日(陽5.10

 

ネパールUPFは、4月27日、南北首脳会談の合意文である、「板門店(はんもんてん)宣言・歓迎セミナー」を開催しました。セミナーには、キム・ヨンハク ネパール・北朝鮮・大使と、元ネパール首相をはじめとする、多数の国会議員と、長官など、各界の指導者が参加し、板門店宣言に対する、ネパール政府の指導者や、知識人たちの支持声明を、ネパールの主要メディアを通じて発表しました。

– コートジボアール:WFWP、人格教育セミナー

コートジボアールは、青少年の性問題が社会問題となっている中、世界平和女性連合は、旧首都、アビジャン地域を中心に、「孝情人格教育」を展開し、教育者たちと、青少年たちに、肯定的な影響を与えています。

青少年たちは、真の愛と、真の家庭の価値について、大きな感銘を受け、女性連合の指導者たちは、現場の学校に純潔クラブを創立して、継続的な教育を展開し、青少年伝道の基盤を広げていく予定です。

– 韓国:WFWP、青少年統一アカデミー「統一Dream」開催

天一国6年天暦327日(陽5.12)ソウル江南教区

青少年たちを、統一時代の主役として教育するための、「統一ドリーム」アカデミーが、神韓国・世界平和女性連合・ソウル東部支部の主催で、開催されました。特別講義を通じて、統一に対する認識を転換し、北朝鮮に対する理解をもった、約70名の成和学生たちは、民統線(みんとんそん)地域のボランティアと、見学を希望し、統一を準備する実践を、継続することを心に決めました。

■青年活動

 

– 韓国:2地区、成和・青年希望前進大会

天一国6年天暦45日(陽5.19)清心国際青少年修錬院

神韓国2地区と、世界平和青年学生連合の主催で、HJ天苑において、「天運相続・成和青年・希望前進大会」が開催されました。真の父母様は、「青年学生が真の父母の誇りであり、夢、希望である」という、特別メッセージと共に、援助を施して下さいました。真の父母様への孝情と願いを込めた、「孝情祈願書」を奉献した、

京畿・江原圏(きょんぎ・かんうぉんけん)の、成和青年学生・1500余名は、この日、真の父母様の愛と祝福のもと、行われた、大役事の時間に共に参加し、真の孝情の子女となることを誓い合いました。

– コートジボワール:21日原理修練修了式

天一国6年天暦328日(陽513日)協会本部

コートジボアールでは、協会主管のもと、21日修練会の修了式が行われました。段階的な教育で行われた、

21日原理修練会の課程を終えた、新食口たちは、霊の親と共に成長する、恩恵の時間を共に過ごし、

協会本部では、正食口化(せいしっくか)のための70日修練会を、引き続き・設け、祝福の実りを奉献する予定です。

– ハイチ:青年指導者育成のためのドミニカ共和国CARPと交流

天一国6年天暦327日(陽5.12)ハイチ協会本部

中南米圏域・ハイチでは、青年指導者を育成するために、ドミニカ共和国CARPを招待し、交流する時間を持ちました。ドミニカ共和国CARPの指導者たちは、万物復帰と伝道、青年活動の成功事例を共有し、ハイチの青年たちは、この日を通して、青年活動を活発に展開することを決意しました。

■主要ニュース

– 日本:第36回全日本聖和祝祭

天一国6年天暦46日(陽5.20)群馬県 尾瀬霊園

神日本家庭連合は、今年で36回目を迎える、「全日本聖和祝祭」を、群馬県 尾瀬霊園で開催しました。

聖和祝祭には、全国から集まった、約2千人の食口が参加し、2017年度の聖和者に関する報告の後、

徳野英治・神日本家庭連合・会長は、真の父母様を中心とした、最近の摂理についての、勝利的な内容を共有し、「地上人の・宿命的・責任分担を果たし、神氏族メシヤの・旋風を巻き起こそう!」と呼び掛けました。この日、インターネット中継を通して、同参した、日本全域の食口たちは、過去と現在、未来の、三時代を連結する道を、開いていくことを、誓いあいました。