週刊ブリーフィング (2018-7-7)

 

1. 日本宣教60周年 2018 神日本家庭連合 希望前進決意 2万名大会 特集

真の父母様の・生命と愛の種が、韓国を越え、初めて蒔かれた国、日本!

1958年以降、60年間、天の摂理に寄与し、母の愛で世界を抱いてきた、日本に、神世界の祝福が、花咲いています。

日本宣教60周年

2018 神日本家庭連合 希望前進決意 2万名大会

天の父母様に侍り、共に生きる、孝情文化革命の神世界、

太平洋神文明時代の到来を、五大洋、六大州に、叫ばれた、真の父母様!

「神韓国・1地区、護国英霊解怨、および、南北統一祈願決意大会」を、勝利で奉献された、真の父母様は、

統一家の宣教現場の一線で、母の愛を実践してきた、日本の、宣教60周年を迎え、神日本・1地区、

希望前進の決意が奉献される、埼玉へ向かわれました。

日本宣教60周年 2018 神日本家庭連合 希望前進決意 2万名大会

天一国6年 天暦5月18日 (陽7.1) さいたまスーパーアリーナ

昨年、東京と神奈川、愛知、大阪の、1万名の食口基盤が奉献され、神氏族メシヤの活動が熱く展開されている、神日本!

30度を上回る、猛暑にも負けない、熱い熱気が、さいたまスーパーアリーナの会場を埋め尽くしました。

神霊と真理で一つとなる統一家。

真の父母様の特別な恩賜のもと、場内を聖別する、1部の清平役事が行われ、賛美の歌と、国旗パフォーマンスを皮切りに行事が始まりました。

徳野英治・神日本家庭連合・会長は、主催者あいさつを通して、神日本家庭連合の、未来に対するメッセージを伝えました。

続く、国会議員の祝辞を通して、日本における、家庭連合の役割が、どれだけ大きなものであるかを、確認しました。

柳本 卓治 参議院議員

引き続き、3代にわたって、孝情の夢が続いていることを証しした、石井香珠(こうじゅ)さんの「孝情スピーチ」と、

1300名の夫人食口による、「紫のムグンファ」のコーラスは、観客たちに感動を伝え、真の父母様の、孝情の生涯を証ししました。

文善進世界会長は、2万名の食口たちと共に、真の父母様を壇上にお迎えしました。

文善進 世界平和統一家庭連合 世界会長

今、韓鶴子総裁、愛するお母様、私たちの愛する真のお母様を、暖かく、大きな拍手でお迎えしましょう。

2万名の熱い歓声の中、登壇された、真の父母様は、命のみ言を通して、母の国、神日本を再び、覚醒させてくださいました。平和世界のビジョンと共に、「その夢に向かって共に行こう」と、呼びかけられた真の父母様!

真のお母様のみ言

宇宙の主人であられる創造主・神様が、主人であられます。その主人を正しく知り、その主人のみ意に適うように生きる人類となってこそ、平和世界が可能なのです。この国が天の父母様に侍った神日本になるようになるとき、その位相が世界を抱く母の責任を果たす神日本になるようになるとき、世界のすべての国々が子女たちとして父母を敬うようになるその日が来るでしょうか、来ないでしょうか。 特に島国は大陸を恋しがります。それで私は、韓日海底トンネルを、日本と韓国が一つになって造り、南北が一つになった位置で、ユーラシアを経て全世界に向かうことのできる平和高速道路を造りたいです。すでにアフリカ大陸では、希望峰からしようと発表をしました。南北米を連結するチリのサンティアゴからアジア大陸まで連結して、韓国へと通ずる世界高速道路を主唱しています。そのような観点から見るとき、日本は韓国と一つにならなければなりませんか。なってはいけませんか。 今現在、為政者たちは過去の過ちを認めなければならないでしょう。そうして未来のもっと大きい目標に向かって、私たちは共に、家庭連合と一緒に、UPF青年連合、女性連合、すべての機関が世界平和のために前進する、跳躍するこの日となることを祝願します。

名古屋と、1地区の、約400名の青年学生たちは、力強いかけ声で、真の父母様に対する、無条件の心情を奉献し、

真の父母様!愛しています!

3,000名の、男性食口で構成された、合唱団は、場内を大きく盛り上げ、天に忠の心情を捧げました。

母親と父親、子女たちの、孝情に満ちた美しい姿と共に、天に向かう、固い決意が捧げられました。

神日本・家庭連合・希望前進・決意大会の、最後を飾った決意式!

田中富広 神日本家庭連合 副会長

私たちは、日本宣教60周年の、勝利的基台の上に、天地人真の父母様が、祝福された母の国、神日本の使命を完成、完結して、勝利した、天一国の国民、祝福中心家庭となることを、真の父母様の前に決意する!決意する!

勝利の総進軍を決意する、2万名の祝福家庭の力強い歓声が、日本列島に広がっていきました。

浅香睦子 北東京教区 代表婦人部長

日本宣教60周年 2018 神日本家庭連合 希望前進決意 2万名大会 祝勝会

天一国6年 天暦5月18日 (陽7.1) 新宿、京王プラザホテル

天の期待と愛の前に、感謝と喜びを捧げた、祝勝会の場!

59年前、日本で初めて伝道された、ますだ食口は、真の父母様を「人類のメシヤ」として証しし、夫人代表と、日本CARP会長による、恵み深い、所感発表の時間が続きました。

そして、竹ノ塚教会の聖歌隊と、千葉・鮮鶴合唱団、STFのメンバーたちが、

孝情文化革命の旗を掲げた、この日の勝利を祝賀しました。

全ての内容を喜びで受けられた、真の父母様は、神氏族メシヤ勝利家庭の、功労を称え、記念品を与えられ、

3世代を成した祝福家庭に、喜びのメッセージを伝えて下さいました。

真のお母様のみ言

一世の皆さんが、今まで変わらない努力を続けてきた結果が、今日のSTF、CARP

そういう夢を持った私たちの二世、三世がいるということが、とても誇らしく幸せなのです。

その後、神日本の食口を代表した、5つの地区の地区長たちに、孝情苑が伝授され、日本宣教60周年記念・希望前進決意大会の、全ての日程が、勝利的に奉献されました。

その翌日、真の父母様は、母の国、日本を訪れた、アメリカCARPの青年学生、310余名を招待され、特別午餐の時間を共に過ごされました。

2週間にわたり、韓国と日本、摂理の父母の国の、聖地を巡礼した、アメリカCARP!

2年前、LA・CARPを中心とした、会員40名の、日本教育ツアーを皮切りに、昨年、会員の3倍化がなされ、120名の聖地巡礼が行われ、さらに今年も、その3倍の、360名が、日本の地を踏みました。

ジョシュア・ホームズ CARP会員

真のお父様と、お母様のみ言は常にはっきりとしています。アメリカ、日本、韓国は、同じ目的と、真の父母様の孝情の文化で、一つとならなければなりません。私は、きょうが、それを象徴する日であると感じました。

国際 Borderless カンファレンス

天一国6年 天暦5月16日 (陽6.29) 早稲田大学第一キャンパス

夢に描いた、真の父母様にお会いする日を控えて、アメリカCARPは、真のお父様が、青年期のビジョンを育まれた、早稲田大学のキャンパスで、早稲田CARPを中心とした、地元の大学生たちと、国際交流カンファレンスの時間を共にしました。

本山勝道 日本CARP会長

国際 CARP カンファレンス

天一国6年 天暦5月17日 (陽6.30)

翌日、韓国と日本、アメリカを含む、6カ国の、CARP会員・450余名が一堂に集まり、

勝利の実績を共有し合い、国境を越えた兄弟愛を体験し、CARPがなしていくべき、未来のビジョンを共有しました。

ハン・ガンイン 成均館大学 支部長

本当に多くの世界の兄弟と共に、話を分かち合い、心情を分かち合う中で、熱い心情を感じ、また、私が受け持っている、 成均館大学に帰って、そこにいる、一人一人を復帰していこうという夢を持つようになりました。

天地人真の父母様招請 アメリカCARP特別午餐

天一国6年 天暦5月19日 (陽7.2)

それぞれの現場で、収めた実りと、復帰した心情を持って、真の父母様にお会いする瞬間!

CARPのメンバーは、熱い歓声と涙で、真のお母様をお迎えしました。

徳野英治・神日本家庭連合・会長と、キム・ギフン・神アメリカ家庭連合・会長の報告に続き、

母子協助を通して、伝道文化を開拓した、はらき食口・親子と、ジニル・フレッシュマン ラスベガスCARP会長は、証の時間で、3倍化の実績と、神アメリカの復帰への、熱い決意を表明しました。

特に、真のお母様を中心に展開されている、世界の摂理と、神アフリカの摂理に対する、ユン・ヨンホ 世界本部事務総長の発表は、青年学生たちに大きな希望を伝えました。

全ての内容を喜びで受けられた、真の父母様は、天一国の未来を担う、青年学生たちに、祝福と愛のみ言を下さいました。

真のお母様のみ言

私は、あまり知りませんでしたが、私の声がとても美しいそうです。そしてまた、私は、それほど知りませんでしたが、私の笑顔が、百万ドル、千万ドル以上の笑顔だといいます。

それなら、その笑顔を惜しんで、皆さんにだけ見せてあげるべきですか?

天の父母様の夢、真の父母様の夢、人類の願いは、天の父母様を中心とする人類一家族、平和世界、地上天国です。ですから、「一生懸命、その道のために走って行こう!」「その先頭に立つアメリカCARPのメンバーになろう!」 それは、すごいことなのです。韓国、日本を抜いて、アメリカが先頭に立つ。それは、誇らしくないですか?そう信じてみましょうか?うん、ありがとう。愛しています。

神韓国に続く、神日本の、希望前進の決意と、神アメリカCARPの勝利の報告に、真の父母様は、この上なく明るい笑顔を浮かべられ、食口たちと、幸せなひとときを過ごされました。

真の父母様を根として、出発した、第1世代の夢が、2世代、3世代の夢として、継承されている、

天一国、神世界の今日!

真の父母様が、五大洋・六大州に植えられた愛は、今や、世界中で、美しく花咲き、豊かな実を結んでいます。

今、私たちは、天に向かう孝情で、一つとなり、天一国創建の主人となることを、誓います。