HJグローバルニュース (2018年 12月 15日)

By | December 17, 2018

天に向かう孝情で、太初の夢がなされつつあり、人類歴史の中ではじめて迎えた、摂理の春。
真の父母様は、「希望の年」「前進の年」として開いて下さった、2018年。神アフリカを皮切りに、神ヨーロッパと、神中南米、神アジアをつなぐ、神大陸の祝福を通して、神様に侍り、共に生きる、天一国、神世界を開かれました。

希望前進、天一国、神世界の到来

Vision2020天一国安着の大業を完成されるため、誰よりも先頭に立たれ、新しい創造の道を開いてこられた真の父母様。

神霊と真理の光を掲げ、神氏族メシヤ勝利、教会の成長を通じた、国家の復帰の土台を備えて下さり、世界平和・国会議員連合と、世界平和・宗教人連合を創設、アベル国連、天宙平和連合の基盤を、新たな次元に拡大して下さり、太平洋文明圏時代を開門して下さいました。

このような、基台の上に、摂理中心国家、神韓国、神アメリカ、神日本時代を宣布された、真の父母様は、各国家を神大陸、5つの地区として、新たに編成して下さいました。

天地人真の父母様主管2018天一国指導者新年特別集会
天一国5年 天暦11月19日 (陽.2018.1.5) 天正宮博物館

このようにすることで、お父様の聖和以後に私がしようとしたすべてのことが整理されます。今からは、皆さんは神氏族メシヤ。「神」は新しい新ではなく、神様に侍る氏族メシヤにならなければなりません。

******************

2018年を、神大陸、神世界安着のための、「希望の年」「前進の年」として、祝福して下さった、真の父母様は、世界に向けて、歩みを運ばれました。神大陸の祝福のために、最初に訪ねられた地は、統一家の宣教基盤が、最も乏しいアフリカ大陸、その中でも、イスラム国家である、セネガルでした。

確信と信念をもって進んで行けば、奇跡の役事がなされることを、自ら見せて下さった、その歩み。

大統領が主管する、摂理史上初の、「大陸単位のサミット」が勝利的に奉献され、神アフリカ・プロジェクトのMOUが締結される奇跡の中、真の父母様は、アフリカのあらゆる苦痛と恨の歴史を解放、解怨する、切なる祈祷を捧げられ、神アフリカとして祝福して下さいました。

天地人真の父母様 神アフリカ祝福式およびアフリカ解放解怨式
天一国5年 天暦12月4日(陽2018.1.19)

天の父母様を中心とした人類一家族の夢を成すことのできるアフリカとなり、世界の前に光となり灯となりうる、これ以上の葛藤と苦痛と戦争のない天の父母様を中心とした完全に一つになった和合と統一の世界を成し遂げるにおいて、積極的に協助することを真の父母の名によって解怨成就します。アーヂュ。

この日の祝福を皮切りに、ジンバブエと、南アフリカでは、天の備えられた義人たちの基盤が復帰されるに従い、国家主管の祝福式の基台が造成されつつあります。

***********************************

その次に、祝福が与えられた、神ヨーロッパ。
真の父母様は、摂理歴史の真実を明かされるみ言を通して、前職首相をはじめとする、60カ国、約1万2千名の義人たちを探し立てられました。

Peace Starts with Me Vienna 2018
天一国 6年 天暦 3月 14日 (陽2018.4.29) Wiener Stadthalle Hall D

過去、皆さんの先祖がキリストの名前で世界に向かったように、これからは真の父母の名前で氏族メシヤ、国家メシヤとして、世界を救うメシヤの責任を果たす、ヨーロッパの誇らしい皆さんになることを願いながら、話を終えようと思います。

***********

さらに世界平和・国会議員連合総会と、世界平和・宗教人連合、世界平和・青年学生連合のヨーロッパ圏域の創立式が奉献され、希望前進の具体的な実践の場が開かれることにより、眠っていたヨーロッパを、夢を見る神ヨーロッパとして下さいました。

Peace Starts with Me Vienna 2018 勝利祝勝会
天一国 6年
天暦3月15日 (陽2018.4.30) オーストリア ウィーンセンター

「私は、私たちはできる。必ずやる。必ず勝利する。真の父母様、天の父母様の前に、勝利と栄光をお捧げする孝子・孝女・忠臣になります」

***************************************************

三番目に祝福が下された地は、イグアスの滝が流れ落ちる、中南米圏域の聖地、ブラジル。
12年ぶりに中南米大陸を訪ねられた、真の父母様をお迎えするために、一つの心、一つの志で、集った指導者たちと食口たちは、6ヶ月間に渡る総動員活動を通して、VIPと市民約120万名に会い、平和のメッセージを伝え、41カ国の指導者、約450名の同参がなされた、大陸単位のサミットと、三万名のファミリーフェスティバルの場が奉献され、神大陸の祝福が下されました。

2018 中南米ファミリーフェスティバル 
天一国 6年天暦 6月 23日 (陽 8.4 ) ブラジル・サンパウロ、アリアンツ・パルケ

天が祝福したこの大陸が天の前に責任と頌栄を捧げる、神様に侍った神中南米になることを祝願します。

*********************************************

2018年、神大陸の祝福が最後を飾った、アジア圏域、ネパール。

アジア・太平洋サミット2018 開会式
天一国 6年 天暦 10月 24日 (陽 2018.12.1) ネパール・カトマンズ、ハイアットリージェンシーカトマンズホテル

神様を迎える神アジア・太平洋文明圏時代を宣布します。

**************

真の父母様は、アジア圏域の国家元首7名をはじめとする、45カ国、約2千名の前で、天一国、神世界の到来を宣布なさり、天宙平和連合を中心とする、指導者復帰基盤と、約25万名の家庭堂の会員、10万名の神氏族メシヤ・孝情天宙祝福の基台の上に、全国の市長夫婦・700双の祝福が奉献された、天の摂理史上、初となる国家、神ネパールを祝福して下さいました。

アジア太平洋サミット 2018 祝勝会
天一国6年天暦10月26日(陽 2018.12.3) ハイアットリージェンシーカトマンズ、ネパール

見本となるネパールを天が祝福したので、昨日までと違うネパールの国民と政府と民間が一つになって、天の父母様を迎える新しい神ネパールとして、世界の前に、人類の前に誇らしい姿になるように祝願します。

人類を再び生んで下さる、母の心情で、神世界の祝福を伝えてこられた、去る一年間。神韓国と神日本、神アメリカの祝福を皮切りに、神アフリカ、神ヨーロッパ、神中南米、神アジアまで。天一国、7つの圏域の、神世界の宣布がなされることにより、天の父母様に侍り、共に生きる、神文明、天一国・神世界が到来しました。

2.世界ニュース

■神氏族メシヤ活動
– ブラジル:神氏族メシヤ祝福式
天一国6年 天暦10月25日(陽12.2)サンパウロ本部

ブラジル全域から集まった、約2千名が一堂に集まった、神氏族メシヤ祝福の場!
地域の復帰のための、家庭訪問伝道と、氏族伝道活動により連結された、新規食口たちは、
この日のサンパウロ本部で行われた、神聖な祝福の儀式を通して、新たに生まれかわり

▶キム・ヒョンテ、ハン・ジョンヒ家庭 / ササキ・コウイチ、チェ・オンナン家庭
ホセ・エリアス、ジェルニダ・アルメダ家庭 / セザール・セリア、ヘジナ・チャドスキー家庭
プランシク・サウル、テレサ・クチンユ・バルセルス家庭

▶ヒゴベルトゥ・フォンセカ・ダ・シルベイア、マリア・テレサ・バルセルス家庭
ボバカ、リンドマ・ディアル家庭 / デリオ・エリアナ、リベイル・ドス・サントス家庭
オルデア・リマ・デ・アルメイダ、ヨランダ・ミゲル・デ・リマ

▶アニジウ・スジャ、リリア・スジャ・リマ
シルビウ・コレア・ダ・シルバ、マリナルバ・レイズ・ダ・クルズ・シルバ
チュベナル・ジュベンシオ、マリア・イバイルダ・モライス・オリベイラ

– ブラジル:家庭連合43周年記念および神氏族メシヤ祝福完了宣布式
天一国6年 天暦10月18日(陽11.25)サンパウロ本部

ブラジル協会43周年記念式では、ブラジルの初代宣教師夫婦である、キム・ヒョンテ、ハン・ジョンヒ家庭の、
神氏族メシヤ・430家庭・祝福完了宣布式が行われるなど、神中南米圏域・1地区・ブラジルでは、12家庭の宣布が奉献され、伝道の展開がさらに熱く広まっています。
ブラジルの食口たちは、全国網を備えた、ホームグループ活動と、1:1原理教育コースを通して、
新規食口たちの、正教会員化のための教育に、精誠を尽くしています。

– コートジボワール:神氏族メシヤ430双祝福完了宣布式
天一国6年 天暦10月25日(陽12.2)

これと共に、コートジボワールでは、2018年・下半期(しもはんき)の目標にしていた、神氏族メシヤ・12家庭排出の目標が達成され、祝賀宣布式を持ち、勝利の証を共有し、2019年の決意を新たにしました。

– マレーシア:ラビングカップル祝福祝祭
天一国6年 天暦10月17日(陽11.24)

マレーシアで、ラビングカップル祝福祝祭が行われました。
マレーシアの行政部である、国家統合部と、ペナン州政府の支持の中で行われた、祝福式には、地方政府の指導者と、超宗教指導者、平和大使と市民など、約千名が参加する中、合計310双の、新たな祝福家庭が誕生し、
マレーシア食口たちは、この日の式典を奉献するために、家庭訪問伝道により、精誠の基台を造成し、
ペナン州政府の指導者など、天が備えた義人たちが復帰され、この日の祝福の場を奉献しました。
また、真の家庭の価値を知らせる、この日の祝祭は、マレーシアのメディアを通じて報道され、市民社会の大きな関心を集めました。

– 台湾:神氏族メシヤ祝福式
天一国6年 天暦10月18日(陽11.25)

これと共に、台湾では、地域社会の団体長と、氏族会長たちとの連携を通じて、継続的な祝福の場が、奉献されているなど、備えられた「義人」たちを通じた、伝道が続いています。

– 日本:1地区 埼玉 孝情文化書写フェスティバル 
天一国6年 天暦10月25日(陽12.2)川口総合文化センター

神日本1地区では、新規食口伝道のための、孝情文化書写フェスティバルが開催されました。
東埼玉教区の食口たちの、精誠の上で奉献された、この日の行事には、氏族と知人、路傍伝道活動で連結された、
新規対象者と、食口、2千人が参加し、特別に、真の父母様を中心とした、清平摂理講座と、讃美大役事が行われ、実体聖霊の役事により復興する恩恵の場となりました。

■平和運動
– アメリカ:LAキリスト教会連合集会
天一国6年 天暦10月11日(陽11.18)

神アメリカ、ロサンゼルスでは、「危機に瀕しているキリスト教」をテーマに、12の教会連合集会が行われました。
アメリカ聖職者連合のビショップたちは、キリスト教の危機と、アメリカの使命を呼びかける、情熱的な基調講演で
キリスト教徒たちの、精神的な復興を呼び起こし、新規入門者たちが、聖霊の役事を体験するなど、
歓喜の涙と、感謝の祈りの声が響き渡る、復興の場となりました。

– マリ:平和大使総会
天一国6年 天暦10月3日(陽11.10)首都バマコ

神アフリカのマリでは、平和大使総会が行われました。
特にこの日の総会では、マリの警察庁長官が平和大使に任命され、首都警察の、UPFビジョン教育を要請するなど、
神アフリカ・プロジェクトを共有することにより、具体的な実践の場を開く、意義深い場となりました。

■青年活動
– ペルー:世界平和青年学生連合創立式
天一国6年 天暦10月24日(陽12.1)首都リマ カサムセオ

神中南米圏域、ペルーとドミニカ共和国では、世界平和・青年学生連合の創立式が行われました。
ペルーの黒人奴隷解放の聖地、「カサムセオ」で行われた創立式には、市長と教育者、軍の将軍など、各界の指導者たちが参加し、ペルーの青年学生たちの未来を祝福し

– ドミニカ共和国:世界平和青年学生連合創立式
天一国6年 天暦10月23日(陽11.30)首都サントドミンゴ

青年伝道が活発な、ドミニカ共和国の創立式には、5つの大学から、約280名の大学生が参加し、世界平和・青年学生連合の決意書に、意志を集わせました。代表者のビジョンスピーチと、純潔講義を聴講した、参加者たちは、
純潔の誓約を行い、持続可能な平和文化を広めるための、主役となることを誓い合いました。

– ジンバブエ:青年学生原理修練会
天一国6年 天暦10月28〜29日(陽12.5〜6)

ジンバブエの、ピース&ファミリーフェスティバルで連結された、青年学生対象者、約180名を対象に、
1次、2次の、1泊2日の教育がおこなわれ、青年学生基盤の伝道に、精誠に集められており、

– ベネズエラ:青年学生運動
神中南米圏域、ベネズエラでは、高校や大学のキャンパスに、青年平和大使館・開館プロジェクトを行い、
孝情人格教育と、純潔の教育を進めるなど、

– 韓国:鮮文大学 語学堂 「ハッピーフライデー」
– アンゴラ:青年学生伝道のための原理修練会

未来の人材育成のための、青年学生伝道が、熱く展開されています。

■主要ニュース
– 韓国:3地区、VIP HJ天苑聖地巡礼
天一国6年 天暦11月5日(陽12.11)

神韓国3地区は、VIPを対象とした、HJ天苑聖地巡礼を行いました。
「一人の義人が、伝道環境の道を、新たに開く」という願いを込めて行われた、聖地巡礼は、忠清(ちゅんちょん)圏の各分野の指導者・約40名が参加し、イ・ギソン会長は、孝情天苑聖地の歴史と、真の父母様の摂理的経綸を、感動的に伝えました。忠清圏のVIPは、聖地巡礼を通じて、平和世界創建と、霊性の回復に、心血を注いできた家庭連合の、諸活動を深く理解する時間を持ち、3地区は、VIPの聖地巡礼を、今後も継続し、より次元の高い、伝道環境の創造のために、邁進していく予定です。