HJグローバルニュース (2018年 12月 22日)

By | December 27, 2018



五大洋・六大州を駆け巡られた、真の父母様の精誠と愛が、神様に侍り共に生きる、神文明の力強い潮流に乗り、天一国、神世界の春を創造している今日。

私たちの行くべき道は一つ、私たちの目的地も一つ。

天一国6年。人類一家族理想実現のための、私たちの決意と覚悟は、「国家の復帰」でした。

天一国6年 統一家 10大ニュース

太平洋神文明時代 「伝道環境創造」

新たな創造がなされる、太平洋神文明時代。

真の父母様は、天一国6年を出発され、ビジョン2020、高地に向かう隊列を整え、「国家の復帰の、新たな環境を創造」して下さいました。

摂理中心国家、神韓国、神日本、神アメリカの時代を宣布し、「神大陸五地区体制」を出発されることにより、摂理現場に、神霊と真理の炎を灯してくださり、苦痛と悲しみにより綴られてきた、アフリカを訪ねられ、神アフリカとして、解怨・祝福され、摂理史上初の、大統領主管の「大陸単位のサミット」を勝利へと導かれ、神世界安着のための、「希望の年、前進の年」を出発されました。

また、アベル国連の次元を広める、世界平和国会議員連合と、世界平和宗教人連合の、国家単位の創立式が、世界各国で行われ、神アジア圏域では、世界平和市長連合・創立の決意書が奉呈されました。神アフリカでは、共生・共栄・共義のための、神アフリカプロジェクトが、政府次元のMOUとして締結され、各圏域の特性に合った、国家復帰の環境が造成されました。

真の父母様御聖誕・基元節5周年

真の父母として勝利された生涯が、全世界の希望として輝いた、真の父母様の御聖誕と基元節。

真の父母様は、天一国・神世界の数理と秩序にあわせ、宝座と聖燭など、敬礼式の法度を新たに立てて下さり、天の前に勝利の栄光を捧げた、世界の神氏族メシヤ、468家庭を集められ、大きな愛と恩恵を与えて下さいました。

国会議員および、教団長、約400名を含む、各界の指導者と食口、3万名が、満場をなした、御聖誕記念式の会場は、感謝と讃美で満ち溢れ、国際指導者会議と、科学の統一に関する国際会議など、20以上にわたる、記念行事が行われ、真の父母様の思想とビジョンが、平和世界に向かう新たな道であることが伝えられました。

天一国・神世界安着に向かう、出征式として奉献された、基元節5周年記念式を主管された、真の父母様は、母の愛で全体を祝福してくださり、ビジョン2020に向かう総進軍のたいまつを高く掲げられました。

きょう天一国を記念するこの場で、天の父母様が真の父母様のようにともにいらっしゃることで、皆さんに対して永遠な祝福と愛を注がれるでしょう。皆さんがすべてのものを奉献して、必ず勝利した天一国の民、真の子女になることを、もう一度祈願します。

独り子・独り娘、真の父母宣布
世界の「義人」たちを覚醒させる

天がこのひと時のために、ご自身が育てて来られ、用意された義人を見たのです。

独り子・独り娘、真の父母の宣布に、世界の「義人」たちが覚醒した、天一国6年。

ジンバブエ 使徒教会議会議長 ヨハネス・ウンダンガ 大司教

真の父母様の教えを受けて、聖書的な悟りを得たので、私は数多くの信徒を保有する3千の教会を率いる指導者として、信徒全体を教育し、祝福を進めており、これからもそのように行うでしょう。

準備された義人たちを探し立て、教団と氏族、政府次元の摂理を導いてこられた、奇跡の役事は、世界の祝福家庭の食口たちの、典型路程となりました。

父母様の行かれた道に従って、地域の復帰の路程を出発した食口たちは、天がこの一日(ひとひ)のために備えた義人たちを探し立てることにより、一転突破、全面展開。天一国・七つの圏域において、通算、約5000家庭が、神氏族メシヤ宣布を奉献する大躍進を遂げ、ビジョン2020勝利の希望をもたらしました。

また、新エデンの地上天国をつくっておられる、孝情天苑とHJ宮は、義人の復帰のメッカとなり、世界各国の政界、宗教界の指導者たちの重生の場となりました。

摂理の中心国家、神韓国・神日本・神アメリカ
希望前進大会

真の父母様のみ言

私は世界摂理の中心国である韓国と日本、アメリカを通して、神氏族メシヤを成功した神韓国家庭連合、神アメリカ家庭連合、神日本家庭連合をどのように世界の前に現わしてあげるか、ということを考えました。

神大陸、地区創造と、相続して下さった、神霊と真理のみ言で、大復興の転機を迎えた、摂理中心国家の希望前進。

神韓国家庭連合は、神慶尚(きょんさん)国・5地区大会を皮切りに、全5地区の大会に、通算約10万名の人波が押し寄せ、真の家庭運動の、新しい旋風を巻き起こしました。

24時間、教会の明かりが消えることなく、神霊と真理を伝播してきた、神韓国の食口たち。

神氏族メシヤ宣布が、3千家庭を突破し、神統一韓国の未来を牽引しました。

神日本の食口たちは、地域単位で、み言の書写大会と、孝情文化祝祭、讃美大役事を開催し、地域社会の市民に、心情文化革命の場を広め、母の心情で、世界宣教を花咲かせた、日本宣教60周年記念、希望前進決意大会を奉献することにより、総進軍の熱い決意が、日本列島全体に広がっていきました。特に、神日本希望前進の熱気は、2世、3世に拡散され、青年学生の一万名希望前進大会が奉献され、世界の前にモデルとなりました。

キリスト教の基盤の覚醒が起こっている、神アメリカでは、アメリカ聖職者連合と、2世圏を中心に、一千ヶ所以上のキリスト教会へのアウトリーチ活動と、聖職者集会が毎週開かれ、真の父母の福音が伝播されました。この全ての精誠の基台が集まった、神アメリカ希望前進大会は、1960年当時、天の願いであった、キリスト教復帰の基盤を、実体として奉献し、世界の縮小体、神アメリカの復帰への希望をもたらしました。

天一国未来人材育成

天一国の未来となる、人材育成に、愛と精誠を捧げてこられた、真の父母様。

世界各国において行われた、世界平和青年学生連合の、国家単位の創立大会は、天宙平和連合の基盤と、連帯する青年学生運動の新しい場を開き、約40カ国、約500の機関と、学校に普及予定である、人格教育教材は、世界の青年学生の教育と、伝道に、新しい転機を与えることでしょう。

真の父母様の愛に応えた、神アメリカのLAカープは、母子協同のキャンパス伝道活動で、40名から、360名に、2年間で、9倍化の成長をなし、キャンパスの復帰の旋風を巻き起こし、神日本・世界平和青年学生連合は、総計1万4千名以上が参加した、希望前進大会を二度にわたり開催し、原理のみ言に立脚した、未来のビジョンを提示し、創造性あふれる多彩な孝情文化祝祭の場を開き、青年学生伝道の新しいパラダイムを開拓しました。

今年一年、統一家に希望をもたらした、数々の歓喜の知らせ。

孝情の光が天を照らし、平和の歌声が地に響き渡るように、ビジョン2020勝利の高地に向かって、天地人真の父母様の、夢の主人となり、進んで行きましょう。

2.世界ニュース

■神氏族メシヤ活動

– 韓国:成均館儒林 孝情超宗教祝福セミナー

天一国6年 天暦11月1日(陽12.7)成均館儒林会館

韓国宗教協議会と、全国儒林(じゅりん)総連合会は、共同主管で、超宗教祝福セミナーを開催しました。

「超宗教祝福を通じた孝の思想と、来る統一韓国の未来」というテーマの下、家庭連合とキリスト教、太古宗、政界など、約300名が参加する中、超宗教、超国家的・祝福式が行われました。

宗教と政治、理念を超え、家庭の価値を中心とした、真の家庭の祝福運動が、人類の普遍的価値であり、平和の根であることを共感した参加者たちは、この日の祝福を通して、和合と統一の、希望に満ちた未来が、開かれることを共に祈願しました。

– タイ:神氏族メシヤ430家庭祝福完了宣布

天一国6年 天暦11月1/6日(陽12.7/12)

天一国安着のための、神氏族メシヤの活動が、政府自治体の、積極的な支持の中で、活発に展開されているタイで、430家庭祝福・完了宣布が続いています。

ナワ・マサキ、チェ・スニム家庭が、573双を、ヤナキタ・ヨシヒロ、ワンペン・ラホン家庭が、446双の、祝福勝利を宣布しました。

すべての祝福家庭が、40日聖別期間と三日行事、ホームグループの教育を通じて、天一国の国民として定着できるよう、導いています。

▶ナワ・マサキ、チェ・スニム家庭 / ヤナキタ・ヨシヒロ、ワンペン・ラホン家庭

– 台湾、神氏族メシヤ祝福式

天一国6年 天暦11月3日(陽12.9)

台湾では、家庭連合副会長・ランパンド、シビンワン家庭が、地域団体長の支援を受けて、36双の祝福式を開催しました。地域の指導者と協力し、真の家庭の祝福運動を展開している中で、今回の祝福式は、3つの新聞社と、放送局で報道し、多くの関心を集め、家庭連合の祝福活動について詳しく報道しました。

– リベリア:神氏族メシヤ祝福式

天一国6年 天暦11月2日(陽12.8)ジャトンド

神アフリカ・リベリアでは、祝福を受けたプロテスタントの牧師たちが、信徒たちのために、祝福教育を申請し、原理修練会と、真の家庭の価値教育を実施し、祝福式に参加しています。

この日参加した43双の信徒たちは、教育を通じて、祝福の価値を悟り、祝福家庭として新たに誕生しました。

■平和運動

– 韓国:真の父母様 平和会談27周年記念 南北統一運動国民連合 諮問委員 研鑽会

天一国6年 天暦11月7日(陽12.13)青坡洞統一会館 大講堂

神韓国、南北統一運動・国民連合は、「真の父母様 平和会談27周年記念 南北統一運動・国民連合 諮問委員 研鑽会(けんさんかい)」を開催しました。

政治、教育、宗教界などの、諮問委員150名が参加する中で、世界平和国会議員連合と、ピースロード運動を中心とした、真の父母様の世界平和運動の基盤と、最近の世界巡回の結果など、今年を振り返り、来年の活動と、ピースロードの準備過程を共有しました。

この日の研鑽会を通じて、2019ピースロードのための、勝利提議と、南北統一に向けた、天地人真の父母様のみ旨を実践する、国民連合・諮問委員となることを決意しました。

– 韓国:世界平和宗教人連合 全羅圏結成大会

天一国6年 天暦11月12日(陽12.18)麗水 ジ・オーシャンホテル

神韓国4地区では、世界平和・宗教人連合・全羅圏(チョルラけん)結成大会を開催しました。

全羅圏の主要な宗教指導者・約200名が一堂に集まる中、真の父母様の平和活動を紹介し、全世界的に広がっている、世界平和宗教人連合の活動を共有しながら、全羅圏の宗教家たちも共に同参する場となりました。宗教指導者たちは、平和のために和合することを誓い合い、合水の儀式を行い、宣言文を朗読しながら、心を集わせました。今回の結成大会を通して、神韓国の5つの地区では、世界平和・宗教人連合の結成を完了しました。

– 日本:国際指導者会議(ILC) JAPAN 2018

天一国6年 天暦11月5〜6日(陽12.11〜12)

神日本では、国際指導者会議が開催され、世界の政治、宗教など、各界の指導者・約250名が参加し、「流動化する世界と平和構築:政治と宗教の役割」というテーマで、熱心な討議を繰り広げました。

参加者たちは、世界平和のために努力してきた、真の父母様と、UPFの活動とビジョンを共有し、世界平和の実現のためには、宗教間の理解と努力が不可欠であることを共感し、日本における、平和と開発のための宗教者協議会 (IAPD)の結成式を行いました。さらに、米中関係、朝鮮半島問題、日米関係など、活発な議論の場となりました。

– パラグアイ:天宙平和連合・世界平和女性連合 年次総会

天一国6年 天暦11月7日(陽12.13)パラグアイ国会議事堂

神中南米・パラグアイでは、UPFと世界平和女性連合の主管による、平和大使年次総会を開催しました。

国会議員と判事など、平和大使200名が参加する中、パラグアイが直面している、家庭の危機に対する、UPFのビジョンを紹介し、世界平和女性連合の活動報告と、平和大使の使命と役割を、共有する時間を持ちました。

その後、6名の平和大使を任命し、25年以上、結婚生活をした模範夫婦を表彰し、家庭の価値を振り返る、意味深い時間を持ちました。

– オーストラリア:UPF、「ために生きる生活」表彰式 および 平和大使就任式

天一国6年 天暦11月4日(陽12.10)オセアニア平和大使館

オーストラリアUPFは、毎年、ために生きる生活を実践した人物を選定し、表彰式を行っています。

主要指導者・約100名が参加する中、周辺から尊敬を受けている人物5名を選定し、表彰を行いました。

オーストラリアUPF会長は、真の父母様の「ために生きる生活」を紹介し、彼らの人生に対する敬意を表し、新たに平和大使に就任する指導者たちに、平和大使任命状を授与し、2018年を締めくくりました。

■青年活動

– コートジボワール:2期青年宣教師卒業式

天一国6年 天暦10月23日(陽11.30)

神アフリカ、コートジボアールでは、2期・青年宣教師の卒業式が行われました。

8月6日から11月30日まで、青年宣教師17人は、7つの都市を巡回し、伝道活動、7日修練会の進行、YSP活動などを推進し、511名にみ言を伝え、181名が週末の修練会に参席、16人を7日修練会に導きました。

さらに、1507名が参加した、YSPの出帆式の場に臨み、53双が参加した、神氏族メシヤ祝福式を、共に進行するなど、未来の指導者としての、公的な生活を体験し、成長するための時間を持ちました。

■主要ニュース

– アメリカ:3地区、ミネソタ州 家庭連合 聖殿奉献式

天一国6年 天暦11月3日(陽12.9)

神アメリカ家庭連合、3地区・ミネソタ州では、新聖殿の奉献式を行いました。

6ヶ月間の食口たちの精誠により建てられた神殿は、大聖堂と社交室、子女教育室などで構成されており、地域の公園が隣接しています。中心指導者と食口・約200名が参加した、奉献礼拝を通して、新聖殿を天の前に奉献し、地域の復帰の教育の場として、天の前に喜びと栄光を、お返しすることを誓い合いました。

– 韓国:世界平和武道連合、武道団体会長招請特別講演

天一国6年 天暦11月6日(陽12.12)青坡洞統一会館

神韓国・世界平和武道連合は、韓国の武道団体長60名が参加する中、特別セミナーを開催しました。

ソク・チュンホ 世界統一武道連盟・世界会長と、ムン・ピョンネ会長は、「神韓国統一と、平和の世界に向けて」というテーマで、特別講演を行い、真の父母様の平和活動とビジョンを紹介し、天の父母様に侍る家庭を中心とした健康な社会、国家を作るために、武道家たちが先頭に立つことを呼びかけました。