HJグローバルニュース (2019年 6月 22日)

By | June 26, 2019

皆さん、こんにちは。天一国の希望あふれるニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。神統一韓国の希望の光をかざし、人類一家族世界に向けた第一歩を出発された真の父母様は、2019南アフリカ共和国祝福式およびアフリカサミットを勝利で奉献され、「神アメリカ4地区希望前進大会」を主管されるために、世界の縮小体である、神アメリカへと向かわれました。今週は、アメリカ聖職者連合を中心に展開されている、神アメリカ4地区の摂理現場の恩恵あるニュースと共に、祝福家庭の希望あふれるニュースを集めて、お伝え致します。
1. 神アメリカ希望前進大会
新千年、真の父母様の超宗教運動に足取りを合わせ、2000年5月22日に創設された、アメリカ聖職者連合!
真の父母様は翌年、アメリカ大陸50州巡回を展開されながら、各地の超宗教聖職者たちを集められ、「アメリカの建国精神を正し、人類平和のための先導的役割を遂行するよう強調されました。
世界万民が同じ神様の血統を通じなければならないということを知り、血統を汚すことはできないということを知らなければなりません。
その後、約20年間、神様の下人類一家族世界実現のために、神アメリカ摂理の主軸となってきた、アメリカ聖職者連合!
神アメリカ家庭連合とひとつになる中、ビジョン2020勝利のための、第1地区希望前進大会と第5地区希望前進大会を勝利で奉献することで、キリスト教会の聖殿に世界平和統一家庭連合の旗をかかげました。
創造主、天の父母様が、この地球を見下ろされた時、この家庭連合の旗がはためいているところに、まず目が向くでしょうか、向かないでしょうか。この「Flag」旗が立てられた教会ごとに、私たちの創造主、天の父母様が、「あぁ、ここに私の愛する子女たちがいる」といいながら、より大きな福を授けて下さるでしょう。天の父母様の愛を受ける、人類一家族の夢を実現することができます。皆さん、愛して下さい。
―ヒーリングアメリカ 神アメリカ希望前進大会
天一国6年天暦10月5日(陽11.12)ナッソー・コロシアム
 
―ブレッシングアメリカ 神アメリカ希望前進大会
天一国7年天暦3月2日(陽4.6)シティー・オブ・レフュージ教会
6月23日!神アメリカ・ラスベガスでは、実体の真の父母様をお迎えする中で、神アメリカ聖職者連合特別総会と神アメリカ希望前進大会の場が繰り広げられます。
現代版ソドムとゴモラと呼ばれるラスベガスの地に、国際平和教育センター、真の教育の殿堂を立て、準備された義人たちを探したてられることで、善の主権と領土を広げてこられた真の父母様!
このような基盤の上に、神アメリカUPFと、世界平和女性連合、アメリカ聖職者連合、YSPなどの摂理機関団体の食口と聖職者たちは、超宗教聖職者朝餐集会と地域の移民社会コミュニティー晩餐会などを持続的に展開し、天一国神世界の希望とビジョンを伝播してきました。
6月23日!1万人の超宗教信徒たちの歓声の中で、ラスベガスは平和世界の希望が輝く、祝福の聖地となります。この日の祝福を共にされ、孝情の愛を世界の隅々まで伝播する祝福中心家庭となるよう願います。
3.世界ニュース
■神氏族メシヤ活動
人類の本性を照らしている、神氏族メシヤ活動のニュースです。
-カンボジア:神氏族メシヤ祝福式
天一国7年天暦5月7日(陽6.9)コンポンスプー州
カンボジアのコンポンスプー州では、神氏族メシヤ祝福式が盛大に行われました。
コンポンスプー副知事など、「アジア指導者カンファレンス」を通して復帰された、地方政府指導者たちの協力の中で実現した、祝福の場には、500双の新規家庭が満場をなし、この日の祝福を通して、新たな人生を出発した祝福家庭は祝福の恩賜を地域社会に拡散する、真なる祝福家庭となることを誓いました。
-コンゴ民主共和国:神氏族メシヤ祝福式
天一国7年天暦4月29日/5月6日(陽6.2/8)
これと共にコンゴ民主共和国では、ビジョン2020勝利のための、70日特別活動が展開されている中、2度にわたる祝福を通して、約100双の新たな祝福家庭が奉献され、コンゴ民主共和国の神氏族メシヤ第4号家庭が誕生するなど、真の家庭の普遍的価値を拡散する、祝福結婚運動が神氏族メシヤ活動を通して拡散しています。
コンゴ民主共和国神氏族メシヤ第4号  MPOYI MPIMPI Marcel家庭
-神韓国第4地区:真の家庭実践および南北統一希望前進大会
3・1独立運動と臨時政府樹立100周年を迎えた今年、神韓国第4地区の希望前進大会が、各界の指導者と地域住民たちの大きな支持の中で継続的に展開されています。
天暦4月18日、巨文島の希望前進大会を筆頭に第4地区は西帰浦市大会、麗水市大会、益山市大会など、4地域で真の家庭実践と南北統一を中心とした神統一韓国時代開門安着 希望前進大会を成功裏に開催しました。
巨文島、天暦4月18日(陽5.22) 巨文島海洋天正宮
西帰浦市、天暦4月21日(陽5.25) 済州ノーブルコンベンションホール
麗水市、天暦5月5日(陽6.7) 麗水ジオーシャンホテル
益山市、天暦5月6日(陽6.8) ハンサラン コンベンションホール
地方自治体長と各界のVIPたちは、希望前進大会について、祝賀の辞を伝え、積極的な支持を表明しました。
各大会は天地人真の父母孝情天宙祝福式がその中心となり、真の家庭運動こそが平和理想と南北統一の核心であることを伝え、参加者たちが家庭連合の活動に、より積極的に同参できるよう導きました。
また大会の辞と主題講演、孝情スピーチなどを通して、少子化と「人口絶壁」の問題など、社会的葛藤と国家的危機を克服することのできる、唯一の方法は、真の家庭運動にあり、その中心に真の父母様がいらっしゃることを強調し、皆が真の家庭運動に力を合わせなければならないと強調しました。
ビジョン2020国家の復帰の勝利に向けた中断なき前進!第4地区の公職者と食口たちは、希望前進大会が統班撃破と家庭教会の勝利の中心となるよう、より最善を尽くすことを誓いました。
-神日本第1地区:西北東京教区第33回統一原理復興会
天一国7年天暦5月6日(陽6.8) 天馬家庭教会
神日本第1地区・西北東京教区では、33回目となる、統一原理復興会が開催されました。西北東京教区では、教会単位の書写大会や路傍伝道、訪問伝道を通して、対象者たちを連結し、6ヶ月にわたる原理教育講座を通して、賛同会員と正会員を育成している中、第33回統一原理復興会には、区議会議員をはじめとするVIP10名など、全65名の新規会員が参加し、新たなみ言に耳を傾けました。
■平和運動
天の心情の本流に乗って、一つの世界へと進んでいる、平和運動のニュースです。
-タイ:世界平和宗教人連合出帆式
天一国7年天暦4月25日(陽5.29)
神アジア・タイでは世界平和宗教人連合の国家単位の出帆式が開催されました。
2011年、超宗教平和連合が出帆したタイでは、大々的な祝福運動に足並みをそろえ、
家庭の価値を中心とした宗教の役割とビジョンが拡散されてきた中、この日の出帆式では仏教とイスラム教・ヒンドゥー教・キリスト教・シーク教の代表者をはじめとした、各界の指導者約100名が満場をなしました。
宗教指導者たちは天の父母様を中心とした、大家族の価値を中心に、文化と宗教、国境を越えた平和世界を創造して来られた、真の父母様の献身に感謝を表し、タイの超宗教平和運動が世界平和宗教人連合の名前でより大きく広がっていくことを祝願しました。
-フィリピン:アジアリーダーシップカンファレンスおよび世界平和宗教人連合出帆式
天一国7年天暦5月27日(陽6.7~9) マニラ
フィリピンでは、世界平和宗教人連合の国家単位の創立式が行われました。
ジョンソン・トリビオン パラオ元大統領をはじめとした、アジア地域5カ国の政界・学界・宗教界の指導者約100名は3日間にわたって行われた、アジア指導者カンファレンスを通して、真の父母様の平和運動と真の家庭運動への積極的な支持を表明し、特別セッションとして準備された、世界平和宗教人連合の国家単位の創立式と祝福式に同参することで、平和大使と祝福家庭の使命を果たすことを決意しました。
-カナダ:朝鮮戦争参戦勇士報恩式
天一国7年天暦5月5日(陽6.7)
朝鮮戦争69周年を迎え、カナダUPFは朝鮮戦争参戦勇士報恩式を行いました。
トロント韓人会と韓人在郷軍人会などが後援した報恩式では、朝鮮戦争参戦勇士たちと、カナダ副総領事、韓国人コミュニティー会長および会員など、約100名が参加し、恩恵を忘れない韓国の愛を伝え、UPFの平和運動に対する認識を植えつける、意義深い場となりました。
■青年活動
孝情文化で真の愛の領土を拡大している、青年活動のニュースです。
-マレーシア:孝情文化鮮鶴ワークショップ
天一国7年天暦5月2~6日(陽6.4~8)
マレーシアでは、青年学生伝道のための、孝情文化鮮鶴ワークショップが行われました。
成和学生と対象者、約80名が参加し、4日間にわたり行われたワークショップには、二世たちと共に、対象者たちが孝情文化を体じゅつし、実践することのできる、多様なアウトリーチプログラムと奉仕活動などが行われました。
ワークショップに参加した対象者たちは、「世の中にはない驚くべき文化を経験した」という希望的な証を伝え、対象者の両親たちは成和学生たちと共に訓練された姿を見て、子女をケアし続けて欲しいと要請するなど、好評を得ました。
-ブラジル:世界平和青年学生連合、第1回孝情フェスティバル
天一国7年天暦4月29日(陽6.2) ブラジル本部
青年学生の神氏族メシヤ活動が活発に繰り広げられているブラジルでは、世界平和青年学生連合の主催により、第1回孝情フェスティバルが開催されました。この日の祝祭には、伝道対象者を含む祝福家庭約250名が参加して満場をなし、孝情の価値を文化として表現する祝祭の舞台を通して、対象者たちを感化させる、新たな伝道プラットフォームを開きました。
■主要ニュース
-台湾:HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回大役事
天一国7年天暦4月28~29日(陽6.1~2) 新北市
HJ天宙天寶修錬苑の分苑摂理役事で、世界の食口たちの霊的大覚醒が成されている中で、神台湾特別地区でもHJ天宙天寶修錬苑巡回大役事が盛況の中行われました。
参加した、新規会員約100名を含めた約1500名の台湾の食口たちは、内外の疾病が治癒され、霊的体じゅつが続く復興の役事を体験しました。
-ボリビア:HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回大役事
天一国7年天暦4月28~29日(陽6.1~2) ドンボスコ市カトリック修道院
祝福家庭約400名が共にした、ボリビア大役事でも、霊的役事と体験が続きました。
分苑巡回を通して、大役事に初めて触れた祝福家庭の食口は、天寶摂理の価値を新たに認識し、霊肉界を解怨祝福する、神氏族メシヤの使命を果たすことを希望しました。
-未婚祝福勝利のための神韓国第1地区在韓宣教師出征式
天一国7年天暦5月13日(陽6.15) 天福宮教会大聖殿
未婚祝福勝利のための、神韓国第1地区在韓宣教師出征式が、天福宮教会で約650名が参加する中で行われました。この日、李基誠会長は、未婚祝福勝利のために、キム・スヨン国際家庭協議会会長をはじめとした5地区の在韓宣教師代表18名に任命状を授与し、続いて祝福勝利に対する、固い決意を表明しました。
この日、激励の辞を伝えた李基誠会長に続き、朱鎮台(チュ・ジンテ)地区長は各教会で未婚祝福勝利の風が巻き起こるよう、最善を尽くすと話しました。
この日、参加者は、ビジョン2020勝利の主役となることを億万歳で表明し、国家の復帰の夢を必ずや成し遂げることを決意しました。
天の父母様に侍り、共に暮らす天一国神世界の希望が輝いている今日!ピースTVでは真の父母様をお迎えして行われる、2019神アメリカ聖職者連合特別総会と神アメリカ希望前進大会の生中継を行います。天一国時代の新たな希望を照らしておられる真の父母様のみ言で生まれ変わる、恩恵ある時間となるよう願います。それではまた来週お会いしましょう。