最後に残された遺志であり、全世界的に七十五億の人類を救うための強い願望

By | August 8, 2019

神氏族メシヤは、真のお父様が天上世界に行かれながら最後に残された遺志であり、全世界的に七十五億の人類を救うための強い願望なので、私たちは積極的に支持しました。私たちは主人意識と責任感を持って故郷を訪ね、親族と氏族を復帰しようと宣言しました。結局、四百三十家庭を祝福させて神氏族メシヤの道を行くのが私たちの運命であることを直感したのです。その後、ザンビアで神氏族メシヤ運動は本格的に始まりました。三日ワークショップを企画して、人々を探し始めました。

全文は、「私の氏族が真の父母様を中心に健康な生活を営んでいくように」(メンバーサイト)

神氏族メシヤ教材 の購入はJapanese Publicationsに