HJグローバルニュース (2019年 8月 10日)

By | August 12, 2019
食口の皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えするHJグローバルニュースです。ビジョン2020の勝利に向けた、統一家全体の決意を固める、聖和祝祭の場が、あと一週間後に迫ってきました。真の父母様は聖和祝祭勝利のための深い精誠を捧げられる中、神日本トップガンジュニアの学生達を天正宮博物館に招請され、祝福のみ言をくださいました。今週は、神日本トップガンジュニア達と共に過ごされた真の父母様の動静と共に、統一家の二世圏を「孝情郎」として祝福してくださった最近のみ言と、世界宣教現場の希望あふれるニュースを集めてお伝えいたします。

1. 真の父母様の動静
– 天地人真の父母様招請Japanトップガンジュニア天正宮博物館巡礼
天一国7年 天暦 7月3日(陽8.3) 天正宮博物館
天地人真の父母様は天暦7月3日、孝情郎養成の殿堂 鮮文大学で特別修練会に臨んでいる、神日本トップガンジュニアの成和学生139人を天正宮博物館に招待して下さいました。
神日本のトップガンジュニアの学生たちの熱い決意を感じられた真の父母様は、み言を通して、神日本孝情郎たちの未来を祝福してくださいました。
真の父母様のみ言
これから皆さんが作っていく、すべての文化活動は永久なものになります。ですから最善を尽くさなければなりません。誇りある天一国の主役となってください!
14日間の修練会を通して、真の父母様が統一家の二世圏に祝福してくださった、「孝情郎」になることを決意した、神日本トップガンジュニアたちは、真の父母様の前で、熱い決意を込め、孝情の心情を歌いました。
佐藤 宣秀:これから私は世界的で、国家的な指導者たちに真の父母様の思想を伝播し、真の父母様を慰労して差し上げる、英雄となります。アジュ!
 
船越谷 心:神様の事情と心情を知り、天が準備した義人を伝道し、国を復帰する宣教師となります!アジュ!
 
私たちの決意と希望が、真の父母様のためにひとつとなれば、止まることのない風車のように私の真の愛を歌おう。
感動のあまり泣き崩れる学生たちを抱きしめて激励してくださり、 神日本の孝情郎たちに、永遠に忘れられない祝福の時間を授けて下さった、真の父母様! 139人の孝情郎たちは、父の国・韓国と、母の国・日本の懸け橋となり、国を復帰し、天一国安着を成し遂げる孝情の相続者、代身者になることを誓い合いました。
孝情郎に関する真の父母様のみ言
三国統一の主役となった、「新羅の花朗」を凌駕する、「天一国の孝情郎」となることを、統一家の二世圏に祝福してくださった真の父母様!今回は、「孝情郎」として祝福してくださった真の父母様のみ言をお伝えいたします。孝情文化と伝統の道が輝く時間となることを願います。
真の父母様のみ言
このように、外の明るい日の光がガラス窓(ステンドグラス)を通してとても華やかに当たっているので、より美しく見えますね。皆さんは天一国の心情文化革命を花咲かせることのできる皆さんになりますね?
皆さんは6000年ぶりに真の父母によって誕生した孝情郎です。ここに集まった皆さんは、天の父母様が長い歴史路程を通して待ち焦がれ、探し、6000年ぶりに見つけた息子娘として皆さんに、「私の愛する息子なのだな、娘なのだな!愛したい!」といわれるのです。
 
これまで父母様は韓日の一体化を考え、「交叉交体祝福結婚式」を行ってきました。その歴史が30年になりましたね?そして、その成績表が出たのですが、私たち二世が生粋の韓国人より、より韓国を愛する愛国者になったというのです。世界各地で、天一国の民として入ってくる国々を教育し続けることのできる人材養成!必要ですか?必要ではありませんか?真の父母様と絶対的にひとつとなった私たちの誇りある二世、孝情郎をたくさん輩出しなければなりませんね、どのようにしなければなりませんか?
 
皆さんによって、76億人類が、皆さんに従って天の父母様の懐に入ることができなければなりません。そのような中心人物、摂理の完成と天一国の安着を彼らに見せるとても誇りある孝情郎になりなさい!
 
ですから天の父母様の夢、真の父母様の願い、人類の願いを皆さんによって世界の前に見せる実質的なすべての分野で天を敬い、愛し、高めて差し上げる孝子孝女、忠臣孝情郎になりますね?今から皆さんが作り出す、すべての文化活動は永久的なものです。ですから最善を尽くさなければなりません!誇りある天一国の主役となってください!
2.世界ニュース
■真の家庭
– 第29回七・一節および第23回七・八節記念式
天一国7年 天暦7月1日(陽8.1)天正宮大聖殿
第29回七・一節及び第23回七・八節記念式が、真の家庭を代表し、文姸娥天宙平和連合韓国議長と文薰淑 世界平和女性連合世界会長、神韓国指導者と首都圏の公職者および中心食口約1,000名が参加する中で開催されました。七·一節と七·八節の摂理的意義を伝えた李基誠会長は、復帰摂理を完成・完結された天地人真の父母様の深いご苦労と愛の前に絶対服従と孝情で、ビジョン2020国家の復帰を必ず勝利する神韓国の神氏族メシヤ、祝福家庭になることを強調しました。一方同日の行事では、教域昇格の出発礼拝を通じて、訓読家庭教会の摂理を本格化している、 京畿道南部教区水原(スウォン)教会,慶南(キョンナム)教区昌原(チャンウォン)教会、光州(クァンジュ)教区光山(クァンサン)教会などの教域特別報告とともに、食口の活動報告が恩恵の中で行われ、記念式に参加した公職者と食口たちは、神統一韓国時代開門·安着·勝利に向けて、より力強く前進することを固く誓いました。
■神氏族メシヤ活動
神氏族メシヤの祝福が地域社会に安着しています。
 – タイ:神氏族メシヤ祝福式
7月一ヶ月間約3000家庭復帰
神氏族メシヤ活動が氏族を超えて地域社会単位で安着しているタイのスリン州とカーラシン、ブリーラム、 ウボンラーチャターニー地域では、7月の一ヵ月間、全8回の祝福式が行われ、計2858家庭が復帰されました。聖水式と聖酒式、蕩減棒儀式を行い、聖婚の誓いに答えた祝福家庭たちは喜びと感謝の中で40日聖別期間を出発し、神氏族メシヤ家庭は、ホームグループを通じた持続的な管理と教育を通じて、新規メンバーの正食口化に最善を尽くすことを決意しました。
– ベナン:超宗教指導者原理教育および祝福式
天一国7年 天暦6月22~23日(陽7.24~25)コメ
宗教家たちが本流を探さなければならないと語られた、真の父母様の命によって、ベナンでは超宗教指導者の原理および摂理教育が続いています。コメ地域で行われた教育の場に出席した80人の超宗教指導者たちは、真の父母、 真の家庭の価値を悟り、聖なる祝福の儀式に参加し、ビジョン2020の勝利に向けて行われるアフリカ圏域希望前進大会に積極的に参加することを希望しました。これと共に今週ベナンでは、4家庭の神氏族メシヤ430家庭祝福完了宣布がなされるなど、地域社会と指導者基盤の復帰のための宣教活動が熱く続いています。
KAKPO Cyrille家庭、 MIKLOHOUN Gustave家庭、 BALOGOUN Kenneth家庭、ADAMS Robert家庭
■平和運動
中米カリブ海では、ビジョン2020世界頂上会議の準備が熱く展開しています。
 – 中米・カリブ海UPF:ビジョン2020世界頂上会議準備・FOPREL参加
天一国7年 天暦7月1~2日(陽8.1~2)
中米·カリブ海UPF代表団はグアテマラのジミー·モラレス大統領と会見し、首脳会議の招請状を手渡し
中米・カリブ海30カ国の国会議長連合であるフォプレル(FOPREL)に出席し、ビジョン2020頂上会議を広報する一方、フォプレル事務総長の協力の中で、各国の国会議長と大統領招請活動を続けています。
– ドミニカ共和国WFWP:教育者招請人格教育セミナー
天一国7年 天暦6月18日(陽7.20)
ドミニカ共和国の女性連合は、グローバル平和女性ネットワークの基盤に関係のある教育者を招待し、「孝情人格教育セミナー」を開催しました。同日、大学教授や教師、心理学者、約80人は、人格教育を全国の高校に公式導入する方案を検討する一方、孝情人格教育が公共の教育現場を超え、多様な社会領域において必須であることを共感しました。
■青年活動
真の父母様を中心とした平和ネットワークを通して、世界を舞台に活躍している、青年活動のニュースです。
 – 世界平和青年学生連合:韓日国籍者NGO出帆
天一国7年 天暦7月1日(陽8.1)汝矣島国会図書館
最近の日韓の貿易紛争により、両国の葛藤が起こるなか、世界平和青年学生連合は民間レベルの日韓葛藤解決と平和活動の展開を目的として、国会図書館で非政府機構・「韓日国籍者たち」を立ち上げました。出帆式の会場には、韓日家庭の二世を含む二重国籍の青年約150人と日本の青年学生150人など約300人が出席し、歓迎の辞を伝えたイ・ジュヨン国会副議長は、韓日両国に根を置いた青年学生たちが日韓関係の第3の道を示してくれることを願うと話しました。続いて、国会国防委員長である民主党のアン·ギュベク議員は祝辞で、「日韓国籍者は日韓の対立を解決できる宿命的な存在」だとし、「非政治分野と非軍事分野での日韓関係に橋渡しの役割を果たすことを願うと強調しました。同日、韓国国会で未来志向的な日韓関係を確立するための対社会運動を出発した日韓の青年学生たちは、日本政界に団体名の「韓日平和要求書簡」を伝える一方、両国の市民社会運動を積極的に展開していく予定です。
– 神日本:韓日・日韓子女特別集会
天一国7年 天暦7月3日(陽8.3)新宿家庭教会
これと共に神日本でも、日韓和合統一のための青年運動展開を目的に、「韓日・日韓家庭子女特別集会」が開催され、青年学生約100名が同参するなど、民間次元の和解と協力に、日韓交差交体祝福の二世圏が希望となっています。
– ザンビア:神アフリカ青年宣教師派遣式
天一国7年 天暦6月5日(陽7.7)
ザンビアでは神アフリカ青年宣教師の派遣式が行われました。神アフリカの9ヵ国から集まった46人の青年宣教師たちはHJ天宙天寶修錬苑の分苑で行われた21日出発修練会を修了し、神アフリカが戦略国家であるケニアとレソト、サントメ・プリンシペ、南アフリカ共和国、ザンビアの計6カ国の任地に派遣され、ビジョン2020の勝利に向けた1年間の宣教活動を出発しました。
– 2019鮮鶴グローバル超宗教奨学生中国研修
天一国7年 天暦6月25~7月1日(陽7.27~8.1)大連、ハルビン他
韓国宗教協議会と孝情世界平和財団が主催する、「2019鮮鶴グローバル超宗教奨学生中国研修」が7つの宗教団体の45人の奨学生たちを対象に行われました。3.1独立運動以前、国を奪われた青年たちに、宗教家として、愛国精神を植え付けた安重根(アン·ジュングン)義士の足跡をたどり 、大連、丹東、旅順、ハルビンを訪れた超宗教奨学生たちは、天道教とプロテスタント、仏教界が協力し、己未独立宣言書を宣布し、万歳運動を拡散した100年前の時代精神をよみがえらせ、神統一韓国平和時代を切り開くことを誓い合いました。
– 神アメリカ青年学生部(YAYAM)・CARP、孝情巡礼
天一国7年 天暦6月4~16日(陽7.6~18)ロサンゼルス
神アメリカのキリスト教会の復帰に取り組んでいる、ロサンゼルスCARPと青年学生部は、伝道活動活性化のための
神アメリカ孝情巡礼を行いました。ロサンゼルスから出発、ワシントンD.Cとシカゴを巡礼し、一般学校でのボランティア活動などの体験活動を共にしながら、各地域教会の優秀事例とシステムの現状を共有した青年学生たちは、「文孝進ミュージックフェスティバル」のコンサートに参加し、キリスト教の復興を通した神アメリカの国家の復帰の決意を固めました。
– カメルーン:孝情成和21日修錬会
天一国7年 天暦5月29日~6月19日(陽7.1~21)首都ヤウンデ
これと共にカメルーンでも孝情相続のための21日成和学生修練会が行われ、33人の成和学生が原理の勉強と真の父母様の生涯路程、万物復帰活動など、多様なプログラムを通して、孝情の心情を相続しました。夏休みを迎え、青年学生のための様々な体験活動と教育活動が世界中で行われています。
■主要ニュース
 – 神韓国:天宙聖和7周年記念行事宗教記者懇談会
天一国7年 天暦7月6日(陽8.6)ソウル中区プレスセンター
真のお父様天宙聖和7周年記念行事に対する宗教記者懇談会が、ソウル中区のプレスセンターで開催されました。この日、記者懇談会で、李基誠神韓国家庭連合会長は、8月17日、「文鮮明天地人真の父母天宙聖和7周年記念聖和祝祭」が開催され、国際指導者会議など、14の記念行事が開催されることを明らかにし、家庭連合は文鮮明・韓鶴子総裁ご夫妻のみこころを中心に、神統一韓国時代の求心点の役割を果たすために、より最善を尽くし、前進すると述べました。
– 神韓国5地区:慶北教区英陽家庭教会 献堂礼拝
天一国7年 天暦7月4日(陽8.4)
神慶尚国英陽教会が、荒野時代を導いてきたAタイプ教会時代を終え、新聖殿を天の前に奉献しました。
同日の奉献式には李基成会長夫妻、パク·ヨンベ地区長をはじめ、慶尚北道教区の牧会者と英陽教会の食口等、約120人が参加しました。この日の献堂礼拝では、教会新築に深い精誠を尽くした英陽教会の中心食口たちに対する、功労牌授与式が行われ、パク·ヨンベ地区長は激励の辞を通して、「家庭教会時代に美しい英陽教会として栄えることを願う」と話しました。恩恵ある出発を共にした英陽教会の食口たちは新たな聖殿を中心にして、訓読家庭教会の摂理と、真の父母様を証しするために、より力強く前進することを決意しました。
– HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回役事
 コートジボワール、ペルー、コロンビア、ソロモン諸島で盛況の中開催
真の父母様の愛と実体聖霊の役事の中で、HJ天宙天寶修錬苑分苑巡回の役事が世界各地で行われています。神アフリカ圏域のコートジボワールと神南米圏域のペルー、コロンビア、神アジア圏域のソロモン諸島で行われた巡回役事の場には、約10カ国の祝福中心家庭と、新規食口約1300人が出席し、分苑摂理で先祖解怨祝福に初めて参加することになった食口たちの霊的体験、恩恵ある証が絶えず続く、大復興の場となりました。
PeaceTVでは、文鮮明天地人真の父母天宙聖和7周年記念聖和祝祭の主要行事の生中継を行います。記念日の午前7時から始まる敬礼式を皮切りに、9:30から始まる天宙聖和7周年記念式まで、ピースTVのホームページとモバイルアプリ、カカオトーク、フェイスブックを通してご覧になれます。これまで7年間、天の父母様と真のお父様の前に捧げられた誓いを胸に、昼夜をわかたず、ひたすらに、「実体天一国安着」のために投入して来られた、真のお母様!世界の統一家全体が、その約束の主役となることを決意する、「真のお父様天宙聖和7周年聖和祝祭」の場となることを祈ります。また来週お会いしましょう。