HJグローバルニュース (2020年 1月 18日)

By | June 23, 2020

天一国 7年 天暦 12月24日(陽2020.1.18) HJグローバルニュース

皆さん、こんにちは。天一国の希望溢れるニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。

天一国安着のための環境を造成する、天一国平和祝祭と和合統一の場となる、天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事が順調に準備されています。

今週は、天暦1月6日の天地人真の父母様ご聖誕日を皮切りに、10日間行われる、天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事を御案内し、去る一週間の主要ニュースを集めてお伝え致します。 

1.    2020行事紹介特集

天の父母様が6千年摂理歴史を通して、待ち焦がれてきた再臨主。独り子、独り娘、真の父母様の聖誕100周年と天宙聖婚60周年を迎え、真の父母様のビジョンを全世界に拡張し、神統一世界のための様々な行事が挙行されます。

– 53回天の父母様の日および天地人真の父母聖誕記念 特別午餐会

天一国8年 天暦16 (1.30) 10:00 HJ天宙天寶修錬苑

天暦1月6日、第53回天の父母様の日および天地人真の父母聖誕記念 特別午餐会が、全世界の指導者および平和大使、祝福家庭約1000名が参加する中で、HJ天宙天寶修錬苑で行われます。

– World Summit 2020

天一国8年 天暦11012日(陽2.35KINTEX

真のお父様聖和以降、7年間、天一国安着のために展開されてきた摂理の実を結び、神統一世界を成すために、全世界の前現職首脳、副大統領、総理、長官、国会議員、宗教指導者、学界・政界指導者たちが一つの場に集い、世界平和頂上会議、ワールドサミット2020が行われます。

– World Summit 2020開会式  共生・共栄・共義のための世界平和カンファレンス

天一国8年 天暦110日(陽2.3KINTEX4ホール

その最初として天暦1月10日、ワールドサミット2020の開会式、共生・共栄・共義のための世界平和カンファレンスが行われます。世界平和カンファレンスは、全世界の学術・言論・経済の専門家達が一堂に集まり、真の父母様が一生涯唱えて来られた、共生・共栄・共義の人類一家族共同体ビジョンを共有し、恒久的な世界平和実現を決意し、これからの神統一韓国時代到来と韓半島平和統一実現のための、グローバル協力ネットワーク構築と支持基盤を拡大し、気候・環境・教育・絶対価値など、多様な議題で意義深い論議を続けていく予定です。

– World Summit 2020総会  世界平和頂上連合(ISCP)総会

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX4ホール

2日目の11日には、真の父母様をお迎えする中で、約1万名の各界の指導者が集まる中、共生・共栄・共義を通した、世界平和実現と韓半島統一という主題の下、韓国を中心とするアジア・太平洋連合を提案し、新たな100年に向けた、韓半島平和統一のための支持決意文が採択される予定です。

韓鶴子総裁自叙伝出帆記念 Mother Foundation 創立式

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX1ホール

午後には一生涯を人類のために愛で献身してこられた、「韓鶴子総裁自叙伝出版記念 Mother Foundation 創立式」が行われ、真のお母様の神統一世界のための平和ビジョンを実践、拡散する機構が設立されます。

– 4回鮮鶴平和賞授賞式

天一国8年 天暦112日(陽2.5KINTEX4ホール

天暦12日には、第4回鮮鶴平和賞授賞式が挙行されます。今回の授賞式は特別に真の父母様の理念と意志に従って、共生・共栄・共義の人生を身をもって実践した二人の義人の選定に加え、「設立者特別賞」を選定し、真のお父様聖誕100周年を記念することになります。

– 世界平和青年学生連合(IAYYSP)総会&フォーラム

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX1ホール

ワールドサミット2020では、分野別総会およびカンファレンスが同時に行われます。

世界平和青年学生連合はフォーラムと総会を開催し、共生・共栄・共義世界のための青年の役割について考えます。特に総会では、真の父母様をお迎えする中で、鮮鶴平和賞授与式も共に行い、未来人材育成のための真の父母様の愛を分かち合う、恩恵ある時間となるでしょう。

– 世界平和言論人大会

天一国8年 天暦1月9日(陽2.2)小公洞ロッテホテル

今回のワールドサミット2020では、新たに出発する3つの機構があります。

世界平和言論人大会は、世界日報とワシントンタイムズ、日本世界日報の主催の下、全世界の言論人500名が集まり、韓半島平和のための言論人の役割と使命、メディアの革新と課題、そして共生・共栄・共義の世界平和構築のための世界言論人の役割について論議し、この対話を通して韓半島の平和のための協力ネットワークを構築する予定です。それと共に「韓半島の平和統一と共同繁栄のための言論人宣言文」採択と、世界平和言論人連合を創設し、影響力のある言論人たちが、言論を通した道義世界創建と共に、韓半島の平和方案を模索します。

世界日報創刊31周年記念式

天一国8年 天暦110日(陽2.3)小公洞ロッテホテル

これと共に天暦10日、世界日報創刊31周年記念式が、国内外指導者達が参加する中で行われます。

– 世界平和学術大会

天一国8年 天暦11012日(陽2.25)メイフィールド・ホテル、一山 KINTEX 301

世界平和学術大会では、統一思想研究院(UTI)、世界科学技術研究所(WRIST)、世界平和教授協議会(PWPA)、科学の統一のための国際会議(ICUS)、孝情学術院など、学術会議と研究所が一堂に会し、学問相互の学際的な交流と連帯、そして社会的責任のための共生・共栄・共義を通じた世界平和を目指す、世界平和学術人連合が創設される予定です。

– 世界平和経済人大会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和経済人大会は、全世界の経済関連財団および研究所、そして経済人達が共生主義の価値拡散と技術的平準化、そして経済的平準化の価値の下に集まり、世界平和のための経済人の役割模索と経済人のグローバル協力ネットワーク構築方案について、様々な主題で会議を行い、「韓半島平和統一と共同繁栄のための経済人宣言文」採択と、世界平和経済人連合を創設します。

– 世界平和国会議員連合(IAPP)総会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和国会議員連合は、創立後、最初の総会を通して、新たな100年に向けた、韓国の平和と繁栄、そして統一のための支持宣言と平和決議文を採択し、来たるアジア・太平洋時代に、韓国の中心国家として立つことができるように、「アジア・太平洋連合」結成式を行う予定です。

– 世界平和宗教人連合(IAPD)&世界キリスト教聖職者協議会(WCLC)世界総会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和宗教人連合と、世界キリスト教聖職者協議会は、世界平和を成す、世界宗教人の新たな連合であることを知らせ、新たな100年の韓国の平和と繁栄を祈願し、韓国の平和が全世界の平和へと拡散することを念願する、韓半島平和宣言文を採択します。

– 世界平和令夫人総会

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX

世界平和令夫人連合も総会を通して、頂上連合と共に、世界平和と人類の繁栄のために女性リーダーシップの役割について議論する予定です。

– 天地人真の父母様生涯業績展示会

天一国8年 天暦11015日(陽2.3~8KINTEX、清心平和ワールドセンター

「平和のための偉大な軌跡」という主題の下で行われる、天地人真の父母様生涯業績展示会はイルサンのKINTEXと清心平和ワールドセンターで行われ、真の父母様が一生涯を通して様々な分野でなして来られた軌跡を振り返ることが出来ます。

– 27回夢の種音学会

天一国8年 天暦116(2.9)蚕室ロッテコンサートホール

ボランティア団体「愛苑」は2005年から、多文化家庭、障害児、貧困家庭など、大変な環境でも音楽的才能を持っている青少年を教育し、夢の種音学会を行って来ました。

聖誕100周年と聖婚60周年を記念し、愛と平和をテーマに、高陽(こやん)フィルハーモニックオーケストラの饗宴、夢の種演奏者ソロ演奏とオーケストラ合奏が美しく繰り広げられるでしょう。

– 天地人真の父母様聖誕100周年および天一国基元節7周年敬礼式、記念式

天一国8年 天暦113(2.6)清心平和ワールドセンター

天一国安着のための和合統一天一国孝情祝祭は、聖誕100周年記念敬礼式を皮切りに、全世界各界指導者と天寶入籍者、中心食口約3万人が参加する中で挙行されます。

第1部天一国基元節7周年記念式では、真の父母様が全生涯を通して見せてくださった、神統一世界のためのビジョンを実践することを決意する、天宙平和統一国安着式が行われ、第2部天地人真の父母様聖誕100周年記念式は全世界が聖誕を祝賀する、恩恵ある時間となるでしょう。

– 2020天地人真の父母孝情天宙祝福式

天一国8年 天暦114日(陽2.7)清心平和ワールドセンター

2020天地人真の父母孝情天宙祝福式は、第1部で、天地人真の父母様天宙聖婚60周年記念式を通して、祝福の扉を開いてくださった恩賜に感謝を表し、約3万のカップルが真の父母様の愛の中で、祝福家庭として新たに生まれ変わります。

– 天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念祝勝会および2028出征式

天一国8年 天暦115日(陽2.8)清心平和ワールドセンター

記念行事のすべての日程を終えて行われる祝勝会の場には、10日間の行事の勝利的な内容を報告し、神統一世界安着のための2028出征式を通して、新たな出発を決意する時間を持つ予定です。

– 2020天地人真の父母御聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念孝情祝祭

天一国8年 天暦11316日(陽2.69HJ天宙天寶修錬苑

今回の行事期間、HJ天宙天寶修錬苑では、孝情祝祭が行われ、先祖解怨式と祝福式、所願成就書奉献などが行われる、特別な恩賜の時間となります。

ピースTVでは、真の父母様主管行事および主要行事を6ヶ国語でインターネット中継する予定です。

天の父母様が待ち焦がれ、全天地が歓迎して迎えた再臨メシヤ、独り子、独り娘の聖誕100周年と天宙聖婚60周年。去る7年間の摂理が完成し、神統一世界のための新たなビジョンが宣布されるこの日。天地人真の父母聖誕100周年天宙聖婚60周年記念行事に、食口の皆様のたくさんの精誠と参加をお願い致します。

2.世界ニュース

天一国安着のための様々な活動が行われています。宣教現場のニュースを集めてお伝え致します。

[主要ニュース]

– 神統一韓国時代安着忠誠者朴普熙会長聖和1周忌追悼礼拝

天一国7年 天暦1217日(陽2020.1.11)ユニバーサルアートセンター

神統一韓国時代安着忠誠者 朴普熙会長 聖和1周忌追悼礼拝が、文薰淑理事長のろうそく点火を皮切りに、天暦12月17日午前10時30分、ソウルユニバーサルアートセンター・グランドホールで挙行されました。この日、朴魯熙(パク・ノヒ)会長と、ジョン・イムスン リトルエンジェルス団長は、天一国文化芸術の根幹を建てることに汗を流した、朴普熙会長の情熱と苦労を深く回顧し、朱鎭台(チュ・ジンテ)副会長と宋龍天(ソン・ヨンチョン)鮮鶴学院理事長は、真の父母様の前に常に絶対信仰の姿勢を堅持した、故人の人生を、追悼の辞を通して伝えました。リトルエンジェルス芸術団の歌を通して、参加者皆は、天に対する孝情と真なる信仰の重要性を胸に刻み、この日の追悼礼拝を終えました。

– イ・ジェヒ、キム・インエ カナダ国家メシヤ 鮮文大学発展寄付金伝達式

天一国7年 天暦1217日(陽2020.1.16)鮮文大学

鮮文大学を退職した、イ・ジェヒ、キム・インエ カナダ国家メシヤ家庭は、学術奨励および奨学発展基金として、鮮文大学に5億ウォンを寄付しました。

1994年から2005年まで10年間、鮮文大学で神学大学長および校牧室長を歴任した、イ・ジェヒ、キム・インエ会長は、一生涯集めた財産を整理して寄付し、「短かった在職期間が人生で一番意味のあった時期だった」と話し、建学理念研究と学生達の奨学金としてよく使われることを祈願しました。

黄善祚総長は、精誠の込められた寄付に対する感謝と共に、大学発展と人材育成に貴く使うと伝えました。

[平和運動]

– World Summit 2020 実務者会議

天一国8年 天暦1220日(陽1.14青坡洞統一会館

天地人真の父母聖誕100周年。聖婚60周年を迎えて行われる、ワールドサミット2020の成功的開催のために、文姸雅UPF韓国議長をはじめ、各機関の実務代表者達が一堂に集まりました。

文姸雅議長は、挨拶を通して、「真の父母様を中心に神韓国家庭連合とUPF、摂理機関が一つとなり、ために生き、配慮し、勝利の実を結ぶことができるよう願う」と参加者を激励しました。

行事の実務責任者達は各行事別の準備状況を報告し、参加者達は重点的に確認すべき事項について討議を続けました。

一方、ワールドサミット準備委員会事務局は、現在青坡洞統一会館6階に事務所を設け、参加が確定した外国VIP達の入国のためにビザ業務が行われており、ホテルの宿泊と警護チーム運営などのための万全の準備を整えています。

– フィリピンWCLCカンファレンス

天一国8年 天暦121314日(陽1.7~8)マニラ

フィリピン家庭連合は、2日間の超宗教リーダーシップカンファレンスを開催しました。「世界平和のための現実的なビジョンとリーダーシップと健康な国、平和、そして宗教指導者の役割」というテーマで、キリスト教18の教派から、36名が参加する中で行われました。

発表は、真のお父様と真のお母様の教えに対する、深い洞察力を共有することに焦点を当て、フィリピンを含めた全世界が直面している10代の妊娠とエイズ感染率などに対し、道徳的な教育の必要性を共感しました。

参加者達はフィリピンでWCLC出帆を満場一致で同意し、協力することを決意しました。

– 2020超宗教宗教指導者 新年懇談会

天一国8年 天暦1215日(陽1.9)蚕室ロッテホテル

2020超宗教宗教指導者新年懇談会が、世界平和統一家庭連合、韓国仏教太古宗、韓国イスラム教、大韓天理教、プロテスタント、天道教、大倧敎などの宗教代表と宗教界元老、宗教学者など70名が参加する中で行われました。

韓国宗教指導者を代表する、8名の宗教家達は平和を祈願するろうそくを灯し、宗教を超えた和合を決意し、韓国自由総連盟イ・ギチョル牧師と曹溪宗(そうけいしゅう)ドボン和尚が、参加者を代表して宗教平和のための合心祈祷を捧げました。

李現榮(イ・ヒョニョン)韓国宗教協議会会長は、宗教間の和合を通して、2020年に力強い飛躍をしようと伝え、宗教代表者達は、2020年の一年間、韓国宗教協議会と共に、韓国社会の平和のために決意する場となりました。

[青年活動]

– 2020鮮鶴グローバル超宗教奨学生冬季夢キャンプ

天一国8年 天暦1212~13日(陽1.6~7)

韓国宗教協議会と孝情世界平和財団は、1泊2日の日程で、未来の宗教指導者である、会員宗教の青少年達が集まり、「孝情超宗教奨学生夢キャンプ」が南山の安重根(アン・ジュングン)義士記念館と龍平リゾートで行われました。

宗教、国家、民族を越え、未来の主役である青少年達に健康な価値観形成と未来のビジョンを提示する、孝情世界平和財団は、毎年約10宗教100名の超宗教青少年達に、奨学金を後援し、超宗教未来人材育成に寄与しています。今回の冬季夢キャンプは、未来の統一の主役となる青少年達に、神統一韓国のビジョンを提示し、統一の意味を教育するために行われました。

参加した奨学生達は、統一に対する夢とビジョンを胸に抱き、統一韓国を導く指導者として成長することを決意しました。

[クロージング]

天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事のために、全世界の宣教現場で忙しく準備が進められている中、真のお母様も真の家庭のお孫様を教育されながら、精誠を尽くしておられます。

待ち焦がれた再臨メシヤ、独り娘、真の父母様の聖誕と聖婚を皆が祝賀し、喜ぶことのできるひと日となることが出来るように、全世界の食口の皆様の精誠と参加をお願い致します。また来週お会いしましょう。
1.    2020行事紹介特集

天の父母様が6千年摂理歴史を通して、待ち焦がれてきた再臨主。独り子、独り娘、真の父母様の聖誕100周年と天宙聖婚60周年を迎え、真の父母様のビジョンを全世界に拡張し、神統一世界のための様々な行事が挙行されます。

– 53回天の父母様の日および天地人真の父母聖誕記念 特別午餐会

天一国8年 天暦16 (1.30) 10:00 HJ天宙天寶修錬苑

天暦1月6日、第53回天の父母様の日および天地人真の父母聖誕記念 特別午餐会が、全世界の指導者および平和大使、祝福家庭約1000名が参加する中で、HJ天宙天寶修錬苑で行われます。

– World Summit 2020

天一国8年 天暦11012日(陽2.35KINTEX

真のお父様聖和以降、7年間、天一国安着のために展開されてきた摂理の実を結び、神統一世界を成すために、全世界の前現職首脳、副大統領、総理、長官、国会議員、宗教指導者、学界・政界指導者たちが一つの場に集い、世界平和頂上会議、ワールドサミット2020が行われます。

– World Summit 2020開会式  共生・共栄・共義のための世界平和カンファレンス

天一国8年 天暦110日(陽2.3KINTEX4ホール

その最初として天暦1月10日、ワールドサミット2020の開会式、共生・共栄・共義のための世界平和カンファレンスが行われます。世界平和カンファレンスは、全世界の学術・言論・経済の専門家達が一堂に集まり、真の父母様が一生涯唱えて来られた、共生・共栄・共義の人類一家族共同体ビジョンを共有し、恒久的な世界平和実現を決意し、これからの神統一韓国時代到来と韓半島平和統一実現のための、グローバル協力ネットワーク構築と支持基盤を拡大し、気候・環境・教育・絶対価値など、多様な議題で意義深い論議を続けていく予定です。

– World Summit 2020総会  世界平和頂上連合(ISCP)総会

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX4ホール

2日目の11日には、真の父母様をお迎えする中で、約1万名の各界の指導者が集まる中、共生・共栄・共義を通した、世界平和実現と韓半島統一という主題の下、韓国を中心とするアジア・太平洋連合を提案し、新たな100年に向けた、韓半島平和統一のための支持決意文が採択される予定です。

韓鶴子総裁自叙伝出帆記念 Mother Foundation 創立式

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX1ホール

午後には一生涯を人類のために愛で献身してこられた、「韓鶴子総裁自叙伝出版記念 Mother Foundation 創立式」が行われ、真のお母様の神統一世界のための平和ビジョンを実践、拡散する機構が設立されます。

– 4回鮮鶴平和賞授賞式

天一国8年 天暦112日(陽2.5KINTEX4ホール

天暦12日には、第4回鮮鶴平和賞授賞式が挙行されます。今回の授賞式は特別に真の父母様の理念と意志に従って、共生・共栄・共義の人生を身をもって実践した二人の義人の選定に加え、「設立者特別賞」を選定し、真のお父様聖誕100周年を記念することになります。

– 世界平和青年学生連合(IAYYSP)総会&フォーラム

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX1ホール

ワールドサミット2020では、分野別総会およびカンファレンスが同時に行われます。

世界平和青年学生連合はフォーラムと総会を開催し、共生・共栄・共義世界のための青年の役割について考えます。特に総会では、真の父母様をお迎えする中で、鮮鶴平和賞授与式も共に行い、未来人材育成のための真の父母様の愛を分かち合う、恩恵ある時間となるでしょう。

– 世界平和言論人大会

天一国8年 天暦1月9日(陽2.2)小公洞ロッテホテル

今回のワールドサミット2020では、新たに出発する3つの機構があります。

世界平和言論人大会は、世界日報とワシントンタイムズ、日本世界日報の主催の下、全世界の言論人500名が集まり、韓半島平和のための言論人の役割と使命、メディアの革新と課題、そして共生・共栄・共義の世界平和構築のための世界言論人の役割について論議し、この対話を通して韓半島の平和のための協力ネットワークを構築する予定です。それと共に「韓半島の平和統一と共同繁栄のための言論人宣言文」採択と、世界平和言論人連合を創設し、影響力のある言論人たちが、言論を通した道義世界創建と共に、韓半島の平和方案を模索します。

世界日報創刊31周年記念式

天一国8年 天暦110日(陽2.3)小公洞ロッテホテル

これと共に天暦10日、世界日報創刊31周年記念式が、国内外指導者達が参加する中で行われます。

– 世界平和学術大会

天一国8年 天暦11012日(陽2.25)メイフィールド・ホテル、一山 KINTEX 301

世界平和学術大会では、統一思想研究院(UTI)、世界科学技術研究所(WRIST)、世界平和教授協議会(PWPA)、科学の統一のための国際会議(ICUS)、孝情学術院など、学術会議と研究所が一堂に会し、学問相互の学際的な交流と連帯、そして社会的責任のための共生・共栄・共義を通じた世界平和を目指す、世界平和学術人連合が創設される予定です。

– 世界平和経済人大会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和経済人大会は、全世界の経済関連財団および研究所、そして経済人達が共生主義の価値拡散と技術的平準化、そして経済的平準化の価値の下に集まり、世界平和のための経済人の役割模索と経済人のグローバル協力ネットワーク構築方案について、様々な主題で会議を行い、「韓半島平和統一と共同繁栄のための経済人宣言文」採択と、世界平和経済人連合を創設します。

– 世界平和国会議員連合(IAPP)総会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和国会議員連合は、創立後、最初の総会を通して、新たな100年に向けた、韓国の平和と繁栄、そして統一のための支持宣言と平和決議文を採択し、来たるアジア・太平洋時代に、韓国の中心国家として立つことができるように、「アジア・太平洋連合」結成式を行う予定です。

– 世界平和宗教人連合(IAPD)&世界キリスト教聖職者協議会(WCLC)世界総会

天一国8年 天暦11112日(陽2.45KINTEX

世界平和宗教人連合と、世界キリスト教聖職者協議会は、世界平和を成す、世界宗教人の新たな連合であることを知らせ、新たな100年の韓国の平和と繁栄を祈願し、韓国の平和が全世界の平和へと拡散することを念願する、韓半島平和宣言文を採択します。

– 世界平和令夫人総会

天一国8年 天暦111日(陽2.4KINTEX

世界平和令夫人連合も総会を通して、頂上連合と共に、世界平和と人類の繁栄のために女性リーダーシップの役割について議論する予定です。

– 天地人真の父母様生涯業績展示会

天一国8年 天暦11015日(陽2.3~8KINTEX、清心平和ワールドセンター

「平和のための偉大な軌跡」という主題の下で行われる、天地人真の父母様生涯業績展示会はイルサンのKINTEXと清心平和ワールドセンターで行われ、真の父母様が一生涯を通して様々な分野でなして来られた軌跡を振り返ることが出来ます。

– 27回夢の種音学会

天一国8年 天暦116(2.9)蚕室ロッテコンサートホール

ボランティア団体「愛苑」は2005年から、多文化家庭、障害児、貧困家庭など、大変な環境でも音楽的才能を持っている青少年を教育し、夢の種音学会を行って来ました。

聖誕100周年と聖婚60周年を記念し、愛と平和をテーマに、高陽(こやん)フィルハーモニックオーケストラの饗宴、夢の種演奏者ソロ演奏とオーケストラ合奏が美しく繰り広げられるでしょう。

– 天地人真の父母様聖誕100周年および天一国基元節7周年敬礼式、記念式

天一国8年 天暦113(2.6)清心平和ワールドセンター

天一国安着のための和合統一天一国孝情祝祭は、聖誕100周年記念敬礼式を皮切りに、全世界各界指導者と天寶入籍者、中心食口約3万人が参加する中で挙行されます。

第1部天一国基元節7周年記念式では、真の父母様が全生涯を通して見せてくださった、神統一世界のためのビジョンを実践することを決意する、天宙平和統一国安着式が行われ、第2部天地人真の父母様聖誕100周年記念式は全世界が聖誕を祝賀する、恩恵ある時間となるでしょう。

– 2020天地人真の父母孝情天宙祝福式

天一国8年 天暦114日(陽2.7)清心平和ワールドセンター

2020天地人真の父母孝情天宙祝福式は、第1部で、天地人真の父母様天宙聖婚60周年記念式を通して、祝福の扉を開いてくださった恩賜に感謝を表し、約3万のカップルが真の父母様の愛の中で、祝福家庭として新たに生まれ変わります。

– 天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念祝勝会および2028出征式

天一国8年 天暦115日(陽2.8)清心平和ワールドセンター

記念行事のすべての日程を終えて行われる祝勝会の場には、10日間の行事の勝利的な内容を報告し、神統一世界安着のための2028出征式を通して、新たな出発を決意する時間を持つ予定です。

– 2020天地人真の父母御聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念孝情祝祭

天一国8年 天暦11316日(陽2.69HJ天宙天寶修錬苑

今回の行事期間、HJ天宙天寶修錬苑では、孝情祝祭が行われ、先祖解怨式と祝福式、所願成就書奉献などが行われる、特別な恩賜の時間となります。

ピースTVでは、真の父母様主管行事および主要行事を6ヶ国語でインターネット中継する予定です。

天の父母様が待ち焦がれ、全天地が歓迎して迎えた再臨メシヤ、独り子、独り娘の聖誕100周年と天宙聖婚60周年。去る7年間の摂理が完成し、神統一世界のための新たなビジョンが宣布されるこの日。天地人真の父母聖誕100周年天宙聖婚60周年記念行事に、食口の皆様のたくさんの精誠と参加をお願い致します。

2.世界ニュース

天一国安着のための様々な活動が行われています。宣教現場のニュースを集めてお伝え致します。

[主要ニュース]

– 神統一韓国時代安着忠誠者朴普熙会長聖和1周忌追悼礼拝

天一国7年 天暦1217日(陽2020.1.11)ユニバーサルアートセンター

神統一韓国時代安着忠誠者 朴普熙会長 聖和1周忌追悼礼拝が、文薰淑理事長のろうそく点火を皮切りに、天暦12月17日午前10時30分、ソウルユニバーサルアートセンター・グランドホールで挙行されました。この日、朴魯熙(パク・ノヒ)会長と、ジョン・イムスン リトルエンジェルス団長は、天一国文化芸術の根幹を建てることに汗を流した、朴普熙会長の情熱と苦労を深く回顧し、朱鎭台(チュ・ジンテ)副会長と宋龍天(ソン・ヨンチョン)鮮鶴学院理事長は、真の父母様の前に常に絶対信仰の姿勢を堅持した、故人の人生を、追悼の辞を通して伝えました。リトルエンジェルス芸術団の歌を通して、参加者皆は、天に対する孝情と真なる信仰の重要性を胸に刻み、この日の追悼礼拝を終えました。

– イ・ジェヒ、キム・インエ カナダ国家メシヤ 鮮文大学発展寄付金伝達式

天一国7年 天暦1217日(陽2020.1.16)鮮文大学

鮮文大学を退職した、イ・ジェヒ、キム・インエ カナダ国家メシヤ家庭は、学術奨励および奨学発展基金として、鮮文大学に5億ウォンを寄付しました。

1994年から2005年まで10年間、鮮文大学で神学大学長および校牧室長を歴任した、イ・ジェヒ、キム・インエ会長は、一生涯集めた財産を整理して寄付し、「短かった在職期間が人生で一番意味のあった時期だった」と話し、建学理念研究と学生達の奨学金としてよく使われることを祈願しました。

黄善祚総長は、精誠の込められた寄付に対する感謝と共に、大学発展と人材育成に貴く使うと伝えました。

[平和運動]

– World Summit 2020 実務者会議

天一国8年 天暦1220日(陽1.14青坡洞統一会館

天地人真の父母聖誕100周年。聖婚60周年を迎えて行われる、ワールドサミット2020の成功的開催のために、文姸雅UPF韓国議長をはじめ、各機関の実務代表者達が一堂に集まりました。

文姸雅議長は、挨拶を通して、「真の父母様を中心に神韓国家庭連合とUPF、摂理機関が一つとなり、ために生き、配慮し、勝利の実を結ぶことができるよう願う」と参加者を激励しました。

行事の実務責任者達は各行事別の準備状況を報告し、参加者達は重点的に確認すべき事項について討議を続けました。

一方、ワールドサミット準備委員会事務局は、現在青坡洞統一会館6階に事務所を設け、参加が確定した外国VIP達の入国のためにビザ業務が行われており、ホテルの宿泊と警護チーム運営などのための万全の準備を整えています。

– フィリピンWCLCカンファレンス

天一国8年 天暦121314日(陽1.7~8)マニラ

フィリピン家庭連合は、2日間の超宗教リーダーシップカンファレンスを開催しました。「世界平和のための現実的なビジョンとリーダーシップと健康な国、平和、そして宗教指導者の役割」というテーマで、キリスト教18の教派から、36名が参加する中で行われました。

発表は、真のお父様と真のお母様の教えに対する、深い洞察力を共有することに焦点を当て、フィリピンを含めた全世界が直面している10代の妊娠とエイズ感染率などに対し、道徳的な教育の必要性を共感しました。

参加者達はフィリピンでWCLC出帆を満場一致で同意し、協力することを決意しました。

– 2020超宗教宗教指導者 新年懇談会

天一国8年 天暦1215日(陽1.9)蚕室ロッテホテル

2020超宗教宗教指導者新年懇談会が、世界平和統一家庭連合、韓国仏教太古宗、韓国イスラム教、大韓天理教、プロテスタント、天道教、大倧敎などの宗教代表と宗教界元老、宗教学者など70名が参加する中で行われました。

韓国宗教指導者を代表する、8名の宗教家達は平和を祈願するろうそくを灯し、宗教を超えた和合を決意し、韓国自由総連盟イ・ギチョル牧師と曹溪宗(そうけいしゅう)ドボン和尚が、参加者を代表して宗教平和のための合心祈祷を捧げました。

李現榮(イ・ヒョニョン)韓国宗教協議会会長は、宗教間の和合を通して、2020年に力強い飛躍をしようと伝え、宗教代表者達は、2020年の一年間、韓国宗教協議会と共に、韓国社会の平和のために決意する場となりました。

[青年活動]

– 2020鮮鶴グローバル超宗教奨学生冬季夢キャンプ

天一国8年 天暦1212~13日(陽1.6~7)

韓国宗教協議会と孝情世界平和財団は、1泊2日の日程で、未来の宗教指導者である、会員宗教の青少年達が集まり、「孝情超宗教奨学生夢キャンプ」が南山の安重根(アン・ジュングン)義士記念館と龍平リゾートで行われました。

宗教、国家、民族を越え、未来の主役である青少年達に健康な価値観形成と未来のビジョンを提示する、孝情世界平和財団は、毎年約10宗教100名の超宗教青少年達に、奨学金を後援し、超宗教未来人材育成に寄与しています。今回の冬季夢キャンプは、未来の統一の主役となる青少年達に、神統一韓国のビジョンを提示し、統一の意味を教育するために行われました。

参加した奨学生達は、統一に対する夢とビジョンを胸に抱き、統一韓国を導く指導者として成長することを決意しました。

天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事のために、全世界の宣教現場で忙しく準備が進められている中、真のお母様も真の家庭のお孫様を教育されながら、精誠を尽くしておられます。

待ち焦がれた再臨メシヤ、独り娘、真の父母様の聖誕と聖婚を皆が祝賀し、喜ぶことのできるひと日となることが出来るように、全世界の食口の皆様の精誠と参加をお願い致します。また来週お会いしましょう。