HJグローバルニュース (2020年 2月 15日)

By | June 23, 2020

天一国 8年 天暦 1月22日(陽2020.2.15) HJグローバルニュース

皆さん、こんにちは。天一国の希望あふれるニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。2020年までの7年路程の大勝利を記念する、祝勝の期間となった、「天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事」が成功の内に幕を閉じました。真の父母様は天暦1月15日、約3万の天寶入籍家庭と世界指導者、祝福家庭の食口達が満場を成す中で開催された、2020祝勝会および2027出征式と、天勝殿奉献式を主管してくださり、2日目に天一国指導者達と特別朝餐会の時間を共に過ごされ、新たな7年路程の出発を激励してくださいました。今週は、記念行事のニュースを集めてお伝えいたします。

1. 真の父母様の動静
– 2020祝勝会及び2027出征式天一国8年天暦1月15日(陽2020.2.8) 清心平和ワールドセンター
天一国8年天暦1月15日、天地人真の父母様のビジョン2020勝利を祝賀し、2027の勝利を決意する、2020祝勝会及び2027出征式が清心平和ワールドセンターで挙行されました。

– 第1部 天勝殿奉献式 天一国8年天暦1月15日(陽2020.2.8) 天勝殿
本式に先立ち、PeaceTVの二元生中継で行なわれた、第1部の天勝殿奉献式!真の父母様は、天一国の至聖所である天正宮博物館と、中央庁である天苑宮の間を連結することになる、天勝門の奉献式を主管してくださいました。
敷地面積1800坪、延べ面積1400坪、地下3階、地上5階の規模で2018年6月に着工され、外部工事を終えた、天勝殿!幅20メートル、高さ21メートルの大理石で建てられた天勝門には、真のお父様の揮毫と、真のお母様の花押の彫刻。真の父母様を象徴する太陽と月を背景に、天一国国鳥が飛び立ち、下部の基壇には天一国の人々が太平聖代を祈願し、民族舞踊と農楽で楽しむ姿が描き出されています。
一、二、三!
天勝殿の揮毫を除幕され、聖別してくださった真の父母様は孝情天苑を中心に繰り広げられる、天一国太平聖代の夢を描かれ、祝勝会の場に移動されました。

– 第2部 2020祝勝会及び2027出征式天一国8年天暦1月15日(陽2020.2.8) 清心平和ワールドセンター
IAYSPグローバルトップガンチームの、孝情の舞台で幕を開いた第2部の祝勝会及び出征式!去る7年間の路程を勝利された真の父母様は、祝勝会の場へ到着され…真のご家庭と天一国指導者たちは、7年路程を勝利された真の父母様に、祝福家庭の精誠を集め、孝情を奉呈しました。
尹煐鎬事務総長は、大会期間に公開することのできなかった、息の詰まる事情と勝利報告を伝え、延長された摂理ではない、神統一世界に向けた、2027大長征のために、全体の心情を一つに束ねました。
尹煐鎬 天正宮世界本部事務総長私たちが決意しましょう。信じられず、疑う私たちを率い、7年路程を勝利された天地人真の父母様に侍り、今2027年、神統一の世界に向けて、手に手を取り、真の父母様に侍り、大勝利することを決意するこの場となることを信じます。アヂュ!
続いて真の家庭と全世界7圏域の総会長、特命総使、満場の祝福中心家庭たちは、力強い決意で叫んだ、2027出征決意文を天地人真の父母様の前に奉献しました。
天の父母様の真の愛の心情文化革命を花咲かす、太平洋文明圏時代を必ず成し遂げることを決意する!決意する!決意する!
真の父母様は共に苦労した全世界の祝福家庭を代表し、天正宮世界本部と7圏域の総会長、特命総使、UPF議長たちに功労牌を下賜してくださいました。
この日のハイライトとなった特別な時間!真の父母様は2027に向けた7年路程の中で、未来世代の指導者、人材育成に最も重点を置かれる中、鮮鶴UPA第5期天一国青年特使11名の生徒に対する発令任官式を主管してくださいました。去る3年間の厳しい訓練と、厳格な教育を通して、天一国青年特使として任命された士官生徒達は、真の父母様の希望の実体となることを決意し、孝情の指導者としての第一歩を踏み出しました。
続いて、新たに立ててくださった、鮮文天宙平和士官学校!鮮文UPA第1期・士官生徒の入学式が行われました。真の父母様の名誉により、鮮文大学の神学科が士官学校として変更され、孝進様家庭の文信出様と文信興様を筆頭に、士官生徒として召命を受けた90名の孝情郎達は、生徒達の指揮権が完全に真の父母様にあるという意味をこめた指揮棒と鮮文UPAの旗を奉呈し、真の父母様は、生徒代表に肩章を授与してくださり、天一国指導者となるための第一歩を踏み出す孝情郎たちの前途を祝福してくださいました。
去る7年を勝利で奉献し、新たな7年を出発する喜びのひと日!真の父母様は大きな祝福と愛のみ言を語られました。
真の父母様のみ言私は、とても気分がいいです。皆さん、全員共にお疲れさまでした。本当に、誇らしいです。真のお父様は聖和されましたが、お父様の願いは何だと思いますか?ご自身が地上にいらっしゃる間(願われたのは)、国家の復帰、世界の復帰はもちろん、国家の復帰、神様の祖国です。皆さん! お父様を愛していますか? (「はい!」)それでは、どうすべきですか? 天一国を宣布しました。私は、はっきりと言いました。天一国は、天の父母様が共にいらっしゃる国です。人類一家族です!天一国を宣布しました。私は、はっきりと言いました。天一国は、天の父母様が共にいらっしゃる国です。人類一家族です!必ず二年以内に、国家の復帰をする、した、という実績をつくり出してください。この国の政治の主人になるという人たちが訪ねてきて、「お願いします」と言いうる環境をつくればいいのです。皆さんが死生決断すべき時機が、この点であると見ています。特に、きょうは、誇らしい天寶に入籍した祝福家庭の指導者たち、天一国の民として完成したという基準を持った人々が皆、集まっているはずです。私たちの行く道においては、天の父母様が拍手をされるその瞬間まで最善を尽くさなければなりません。そのようにしますね? (「はい!」)それでは、期待してみます。皆さんの家庭と皆さんが責任を持った全ての面で、天の父母様の大いなる祝福と愛が共にあることを祝願いたします。
真の父母様のみ言に続く、孝情文化公演を通して、真の父母様の愛唱歌を共に歌った約3万の祝福家庭達は、地域社会と国を照らす、真の愛の心情文化革命を成すことを決意し、3万の火を灯し、信汝様と孝情の歌を共に歌いました。
天地人真の父母様7年の勝利権を相続し、新たな創造が成される7年を出発する喜びのひと日!五色人種の祝福家庭の億万歳三唱が、孝情天苑を希望に染めました。

– 天地人真の父母様招請天一国指導者特別朝餐会天一国8年天暦1月16日(陽2020.2.9) 天正宮博物館
2日目の天暦1月16日。真の父母様は、聖誕100周年および天宙聖婚60周年の記念行事勝利を祝賀する、天一国指導者特別朝餐会を主管してくださいました。母の愛で指導者達の健康を気遣われ、圏域活動がより円滑に行われるように指導して下さった時間!
2027大勝利!勝利!勝利!勝利!
天一国指導者達は、準備して下さった朝餐会の時間を共にし、現場の恩恵ある証を共有する復興の時間を持ちました。 大塚克己 ヨーロッパ・中東特命総使兼UPF議長この人々(VIP達)が口を揃えて「よくやった」「これは国のレベルではない。すべてのマネージメントが国際的、国連レベルだ」そのように話しておられました。そのような観点から見れば、今回の大会は大成功であったと思っています。
梁昌植 中米・カリブUPF議長新型コロナウイルスが私達を妨害した訳ではないと思います。誰がカインなのか?誰がアベルなのか?ですから今回完全に聖別された人々だけが実際に来ました。ですから3000名の中でコロナウイルスと関わった人がたった一人もいませんでした。
龍鄭植 神アジア・太平洋圏域総会長ある宗教指導者が昨年、聖和節の行事に参加して、真のお母様が真のお父様に捧げる書信を聞き、感動し、自然に流れる涙をとめることが出来なかったといいます。真のお母様を一目で理解したというのです。そしてこの指導者が先月バンコクで開かれた原理修練会に参加し、今年の中盤に彼のすべての教団の会員達を祝福させることにしました。天はこのように時が来れば、私達の知らない団体を準備しておき、連結させているのです。
貴いみ言を胸に刻み、準備して下さった万物を共に分かち合い、恩恵ある証で和合の時間を過ごしたこの日!天一国指導者達は神統一世界の主役となり、2027を勝利で奉献することを決意し合いました。

2.世界ニュース「天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事」として行われた、文化芸術公演と、祝福前夜祭のニュースを集めてお伝え致します。
– 第27回夢の種音楽会天一国8年天暦1月16日(陽2020.2.9) ロッテコンサートホール
1994年、真の父母様の愛で設立された、ボランティア団体「愛苑」が主催、才能ある障害を持つ青少年と非障害青少年が主人公となる、夢の種音楽会の27回目のステージが、ロッテコンサートホールで繰り広げられました。2019年にソウル市で施行する、「社会福祉基金支援事業」の障害認識改善部分の事業として選定された、夢の種音楽会の舞台には、約60名の高陽フィルハーモニーオーケストラと共に、5名の青少年演奏者のステージが繰り広げられる中、障害者の家族と多文化家庭、各層の後援者およびボランティア、障害認識改善のための青少年の観客など、1000名余りが満場を成しました。音楽という媒体を通して、ステージと観客が一つとなり疎通する感動の場!夢の種の青少年達は「お互いにありのままを認め、愛そう」という意味をこめた美しい旋律で、深い感動を届けました。

– 2020天地人真の父母孝情天宙祝福式オリエンテーションおよび前夜祭天一国8年天暦1月13日(陽2020.2.6) 華城ラビドールリゾート
神韓国家庭連合は、「2020天地人真の父母孝情天宙祝福式」のオリエンテーション、および前夜祭を、未婚祝福者461双を対象に行いました。未婚祝福者たちは、朱鎭台(チュ・ジンテ)副会長の執礼の下、天寶聖酒式に参加し、過去の生活と信仰を省察し、天の父母様が願われる個性完成と理想家庭完成を決意しました。一方午後には、祝福先輩家庭の真率な経験談と、家庭生活の話が飛び交った祝福トークコンサートに続き、皆が和動し楽しむことのできる、素晴らしい音楽公演と、歓声が沸き起こった魔術ショーなど、新郎新婦達を祝賀する前夜祭の公演が繰り広げられました。翌日開かれた待望の2020天地人真の父母孝情祝福式!神韓国の新規祝福家庭達は、天地人真の父母様を主礼にお迎えしたこの日の祝福式に、限りない感謝と栄光を捧げ、天が願われる真なる家庭、孝情の家庭を実現することを誓い合いました。

– 天一国ハンマウム音楽祝祭天一国8年天暦1月14日(陽2020.2.7) HJ天宙天寶修錬苑
天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念「天一国ハンマウム音楽祝祭」が、天暦1月14日、HJ天宙天寶修錬苑大聖殿で、神韓国家庭連合主管で開かれました。神アメリカ青年学生120名の愉快なダンス公演と、食口歌手・吉田美穂さんの真の父母様愛唱曲のオープニング公演でステージが飾られ、神韓国から5つの地区および各教会発表、神日本アップルへブンJAPAN、神アメリカGPA USAなど、13チームのパワフルな歌唱と素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられました。この日、参加者達と客席の食口達は、皆が心を一つにし、真の父母様を孝情で賛美し、心情文化を地域社会に拡散し、安着させていくことを決意しました。

 全天宙に流された真のお父様の涙を胸に、天と人類のために愛の手を広げ、ついに、7カ国の国家の復帰と、7大教団の復帰を勝利された真のお母様!今やその実体的勝利圏を相続する、世界の祝福家庭が雄々しく立ち上がり、天地人真の父母様の創造性に似た、実体の人生を生き、神文明の安着をなして、2027神統一世界を完成する私たちとなることを祈ります。それではまた来週お会いしましょう。