HJグローバルニュース (2020年 2月 29日)

By | June 23, 2020

天一国 8年 天暦 2月6日(陽2020.2.29) HJグローバルニュース

[オープニング]皆さん、こんにちは。天一国の希望あふれるニュースをお伝えする、HJグローバルニュースです。ビジョン2020を勝利で奉献し、神統一世界に向けた、2027希望大長征が出発しました。HJグローバルニュースでは、真の父母様が一生涯にわたって耕して来られた世界的基盤が、「真の父母様聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事」を基点に、新たに飛躍する摂理機関プロジェクトを特集、編成して、10週間にわたり放送する予定です。今日は第1回目として、世界平和頂上連合特集を準備いたしました。人類と世界のための超国家的ネットワーク!世界平和頂上連合の出帆と成長、ビジョン2020を輝かせた感動の場面を共にご覧いただき、天一国環境創造の主人として生まれ変わる、恩恵ある時間をお過ごしください。

新千年、UPFを筆頭とした、国連刷新運動により、世界平和共同体の新たな道を開いて来られた、真の父母様!
2018年7月から、国連経済社会理事会から、最上位地位である、包括的協議地位団体として認定され、194カ国の平和ネットワークを備えた国際連帯機構として、名実共にアベル国連の役割を忠実に果たしてきたUPFはビジョン2020を1年後に控えた2019年2月、世界の前・現職国家元首たちを集めた、世界平和頂上連合を出帆することで、神統一世界に向けた、新たな連帯の場を開きました。
人類と世界のための超国家的ネットワーク世界平和頂上連合
全世界の前現職国家元首たちが、正しい国政哲学と経綸により、国民達を先導し、自国の利益を超越し、人類の幸福と世界平和のために働くべきだと語られた、真の父母様!2018年1月、セネガルのアフリカサミットを皮切りに、国家と大陸次元の摂理を展開してこられた真の父母様は、全世界の前現職国家首脳達をひとつにする、国家機構の創設を宣言されました。ワールドサミット2019に集まった、世界の前現職・国家首脳および、各界指導者・約600名の前で、天のみ旨と希望を伝えられました。
真の父母様 基調演説ここに集まった皆様は、この時代が求め、未来が求める先駆者であることに間違いありません。ここに集まった首脳の皆様は、故国に帰ったら、国家のメシヤになってください。人類一家族になる、すべての国々は天の父母様の前に真の兄弟姉妹として一つにならなければなりません。それでこそ私たちが成そうとし、天の父母様が願われる地上天国になるのです。その道だけが、永存される天の父母様に侍り、人類が永存する道であることを肝に銘じ、私とともに天の父母様に侍る人類一家族の平和世界を成していくことを懇切に願い、祝願いたします。
この日参加した、前現職・国家首脳・約50名は、創造主神様のみ旨に従い、相互理解と信頼を進捗(しんちょく)することのできる、超国家的連帯が必要だということに積極的に同意し、真の父母様のみ旨に同参し、創立宣言文を発表し、署名しました。
真の父母様は、頂上連合のメダルを授与されながら、彼らの同意と支持に答えられながら、平和の鐘の打鐘がなされることで、人類史になかった新たな連帯!世界平和頂上連合が創設されました。
世界平和頂上連合の出帆以降、初の総会が開催された、ワールドサミット2020の会場には、共生・共栄・共義の平和理想世界実現のために、171カ国から集まった、前・現職首脳・約120名を中心とした、約7000名の各界指導者が満場を成す中で、総会の幕があがりました。
元国連事務総長であり、国家気候環境会議・委員長である潘基文(パン・ギムン)委員長が歓迎の辞を述べ、頂上連合創立のビジョンを輝かせる、各国首脳たちの基調演説が続きました。
潘基文 国家気候環境会議委員長 (元国連事務総長)私達は共に努力しなければなりません。全世界をよりよい場所として作るために努力しなければなりません。そのため今回のサミットが意味があります。特に韓鶴子総裁に感謝の言葉を送ります。今回のサミットを主催してくださり、また平和と和解のために多くの努力をされました。
基調演説 フン・セン カンボジア総理戦争と破壊を経験したカンボジアに、平和は価値をつけられない程貴いものです。ワールドサミット2020、聖誕100周年記念・世界平和頂上連合総会が、有益な成果を得て、大きな成功を収めることを祈願します。
基調演説 ジミー・モラリス グァテマラ大統領多くの人々が言葉でだけ発する内容を実行に移された、UPFの創設者であられるお二方に祝賀の言葉を捧げたいです。お二方は公的資産を投入し、世界の指導者たちの公論の場を開き、真なる行動が出来るように導いておられます。
基調演説 ブリジ・ラフィニ ニジェール総理アフリカのニジェールでは 去る11月に、平和安保のための大陸サミットを、ニジェール政府主催で開催することが出来たので、UPFはニジェールの国民のみならず、アフリカ全体に栄光を与えてくれました。参加者の皆様!私達は勇気を出し、世界平和を実現しなければなりません。私たちは心から平和が必要です。
地球各地を回り、平和の母として世界の人々から証を受けられた真のお母様は、この場が・天の父母様を中心とした場と・なるべきであると力説され、平和世界のための祝福のみ言を伝えられました。
基調演説 韓鶴子総裁人間を中心とした欲心を持っていれば、天は祝福されません。全ての国々(の国民)が天の父母様の子女になるならば、これ以上の戦争と葛藤はありえません。ここに集った貴賓の皆様! 指導者の皆様!今、私たちは、創造主・神様が誰なのか分かりました。メシヤの使命が何なのか分かりました。それでは、どうしなければなりませんか?私たちは、天の父母様の前に孝子・孝女、忠臣になる道を行かなければならないでしょう。その道だけが、今日、世界が処している全ての難問題を解決する直短距離であることを肝に銘じるようお願いします。天の父母様の夢、人類の願いである地上天国を成すにおいて、皆様全員が主役になるよう祝願します。
今後開催される、ミャンマー・アジア太平洋サミットと、アフリカサミットの署名式に続き、各国首脳に、世界平和頂上連合のメダルが授与され、アジア・太平洋ユニオンの支持がなされることにより、新たな100年に向けた、韓半島平和統一支持決意文が採択された現場!前現職の首脳達は、卓越した国政哲学と経綸を元に、地球に蔓延する領土紛争と宗教および人種葛藤、環境と気候変化、暴力と飢餓など、主要問題解決のための熱のこもった討論を繰り広げ、国益を超越した超国家的な知恵を集めました。
また首脳達と心を一つに、決意を集めた各国の令夫人達!去る12月に、パラオ共和国で、アジア・太平洋・令夫人サミットの大陸出帆を成功的に開催し、世界平和女性連合の基盤の上で集まった、約20名の令夫人をはじめとした約80名の女性指導者達は、母の心で世界の根本問題を解決し、女性平和運動を拡散しようという意志を集め、世界平和令夫人連合を出帆しました。
パラオ共和国 デビ・レメンゲサウ令夫人家庭と国家を脅かす、すべての問題に対する解決策を見つけるために、女性の価値を活用し、互いに協力しなければなりません。今日の令夫人連合出帆を通して、私達と私達の子女たちの未来のために、強力な関係性とパートナーシップを形成していきましょう。
平和の母!その母の真の愛により、和解と平和の世界を作ろうという決意!世界平和令夫人連合との協力により、平和世界の版図が広がっていくことでしょう。
新たに台頭している、太平洋文明圏時代を迎え、アジア・太平洋ユニオンを提案し、韓半島平和のための120名の首脳たちの共同の決意が集まった、熱のこもった総会の現場!
世界平和頂上連合のビジョンは、神統一世界の新たな歴史を創造するでしょう。

[クロージング] 恒久的な平和世界実現のために、一国の首脳達の基盤と知恵を集めようというビジョン!誰も考えられず、誰も成し遂げられなかったことを、天の父母様の夢と一致した人生を生きられた真の父母様は成し遂げられました。世界の祝福家庭の食口の皆様も、天の父母様を中心に侍ることで作られた神性を明かし、天の父母様の創造性により、神統一世界を作る実体として生まれ変わる2020年となるよう願います。PeaceTVでは天地人真の父母様 聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事の期間に生中継が行われた15大会のvodサービスを提供しています。是非ご覧ください。それではまた来週お会いしましょう。