HJグローバルニュース (2020年 5月 9日)

By | June 23, 2020

皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えするHJグローバルニュースです。コロナウイルスが減少の局面に入った、摂理の祖国 韓国では、政府の防疫体系がソーシャルディスタンスから、生活の距離を置くことに転換され、各種団体集会の進行が許されることにより、「真の父母様聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事」以降、約3ヶ月ぶりに、公式行事が再会されました。今週は、韓国の父母の日を迎え、真の父母様をお迎えする中で行われた、「天地人真の父母様 天宙聖婚60周年記念特別集会」をお届け致します。時間と空間を超越し、真の父母様の愛の圏内で満たされた時間をお過ごしください。

1.真の父母様の動静清平湖畔の青い波の上につつじが赤く染まった、孝情天苑の春!振り返れば奇跡のようだった、2020聖誕基元節行事が勝利的に奉献された後、コロナ事態により、地球村共同体に、真の愛の精神が切に要求されているこの時。
天地人真の父母様天宙聖婚60周年記念特別集会天一国8年天暦4月16日(陽5.8)
摂理の祖国、韓国では政府防疫体系が社会的距離の確保から、生活の中での距離の確保に転換。各種団体の集会が許容されることにより、約3ヶ月ぶりに公式行事が再会しました。天一国指導者約600名が共にする中で挙行された、「天地人真の父母様天宙聖婚60周年記念特別集会」の場!4月8日に挙行されるべきだった行事が、やむなく一ヶ月延期されましたが、5月8日、韓国の父母の日に開催され、より意義深い場が設けられました。
コロナ事態によって、生活防疫のために参加者全員がマスクを着用し、座席距離の確保を実施する中、去る陽暦4月1日の天一国指導者特別会議のみ言で、会場を聖別する、鄭元周総裁秘書室長の恩恵ある訓読に続き、尹煐鎬事務総長は、真のお母様の7年路程を集積し、勝利で奉献した2020聖誕基元節記念行事と、天の父母様に侍り、新たに出発した第2次天一国安着のための、天宙的7年路程の青写真についての真の父母様のみ言を伝え、全体の心情と決意を一つに集めました。
尹煐鎬事務総長1968年1月1日、神様の日が人類歴史上はじめてつくられました。そして聖婚60周年を起点として、2027年における、第60回神様の日を、真の父母様は、神大陸、神世界、神天宙を開門する実体的な基盤の上に、「天の父母様の日」として、天の父母様の聖殿である「天苑宮」において最後の歴史的な行事を挙行するというのが、お母さまのビジョンです。摂理の方向です。
万物が蘇生する春のように、穏やかな姿で入場された真の父母様は、特別に、人類の真なる縦的真の父母であられる、天の父母様に孝情の心情を奉献され、精誠で準備した、子女達の礼を受けられました。
コロナの局面に苦しめられている人類のために55日間の深い精誠期間を過ごされた真の父母様は、これまで、天の父母様とともに疎通された内容を公表され、神統一世界安着のための新たな文化と伝統を立てられました。
真の父母様のみ言私はこのコロナの期間中、55日間深い精誠の祈祷を捧げました。天がこれ以上待てない、地上に私がいる間に、天の父母様に万民とともに栄華をもって侍って生きる生涯を見せてあげなければならないのに、これ以上延ばすことができないという結論です。天の父母様が夢見て来られたその愛の実践場は、天上ではなく地上です。一人でもこの地に住んでいる民の中で、天の父母様を知らないということがあってはいけません。真の父母が分からなくてはいけないのです。ですから私はすべての政界、宗教界、財界、思想界、言うまでもなくすべての人たちが一つに、ひとつの旗の下に集まることのできる『天の父母様聖会』として発表します。英語で言えば ‘Heavenly Parent Holy Community’.天の父母様の大きな傘の下、今まで私たちがして来たすべてのNGO、天宙連合、家庭連合、女性連合、すべてのものがその中に入って120% 天の父母様を証さなければなりません。分かりますか?天の父母様が私とともにいらっしゃるので、喜びと頌栄をお返して、毎日毎日「天の父母様、今日はどこどこの何という国が父母様をお迎えして侍ると決心しました。」このような報告を毎日毎日差し上げながら、少なくとも私が地上にいる、10年になるか20年になるか分かりませんが、77億人類の中の1/3でも天の父母様を知って侍ることのできる地上天国を実践しなければなりません。人間として一番重要に考えなければならないものは、子供であれば父母なのです、父母。父母の聖婚記念日、この日だけが永遠に人類の前に伝わってくるのです。摂理の完成は春です、春! 春の季節から出発して完成しなければいけません。それですべての行事は、真の父母の日の行事も3月16日! 天の父母の日も3月16日になります。天の父母様の出発が春なのです。冬の間にすべて準備して春に花を咲かせて希望の芽を息吹かせようとされたのです。ですから人類の前に、天の前に最高の日は3月16日なのです。分かりますか? これからの行事はこれからずっとそうしていくでしょう。分かりますか? 嬉しいですか? 感謝しますか? 愛しています。
天の父母様の下一家族を成している家庭連合に、「天の父母様聖会」の祝福を下賜してくださり、天の父母様と真の父母様を共に賛美することができる、新たな春を迎えるようにしてくださった、真の父母様!
この場を慕い、リアルタイム映像ネットワークで参加した世界各地の指導者たちは、天宙聖婚後、60年にあたる2020! 7カ国の主権が復帰され、天一国が安着する、奇跡のような、今日を切り開いてくださった真の父母様に感謝しながら、熱い愛を伝えました。
続く、孝情文化公演では、今年、真の父母様の命により、「鮮文大学神学純潔学科」から、「天一国国立鮮文大学の鮮文天宙平和士官学校」として生まれ変わった、鮮文UPAの士官生徒86名が、素晴らしい公演を披露しました。
また真の父母様の指示により結成され、新たな春を切り開く「スイセン」の名で歌った、天正宮本部チームの楽しい舞台が続きました。
60年前、天に対する、17歳の少女の心情で、変わらぬ孝情を歌われた、真のお母様の愛!
天の父母様に対する孝情の愛を胸深く刻み、世のすべての障壁を、真の愛で溶かし尽くすことを決意した天の父母様聖会の指導者達は、2027神統一世界安着、神天宙開門、希望の日のために、前進、また前進することを決意しました。

2.主要ニュース
幸せな天苑の園 孝情こどもの日天一国8年天暦4月13日(陽5.5)ヘブンGバーガー
韓国のこどもの日を迎え、HJ天苑では、「幸せな天苑の園 孝情こどもの日」祝祭が行われました。鄭元周総裁秘書室長と尹煐鎬事務総長は、真の父母様の愛で集まった、孝情天苑の二世三世のこども達に、真の父母様が伝えられた愛のみ言を伝え、成和のこども達は、魔術ショーを観覧し、プレゼント交換の時間を持つなど、父母と共に踊り、歌い、楽しい時間を共に過ごしました。

6000年ぶりに叶った、独り子独り娘、子羊の宴で、天の父母様の真の愛が根を下ろしたひと日!この日を皮切りに、去る60年間もつれた摂理歴史をただし、天の父母様に侍り、共に暮す天一国神世界を切り開いてくださった真の父母様に感謝し、今すべての摂理の基盤を引き継いだ世界の祝福家庭が、孝情の人生により、世の中を照らす光であり、希望となることを心より願います。それではまた来週お会いしましょう。