HJグローバルニュース (2020年 7月 11日)

By | July 15, 2020

皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えするHJグローバルニュースです。

天暦57日、天一国国立大学未来指導者特別総会を主管してくださった真の父母様は、「6000年ぶりに真の父母と子女に出会うことのできる夢の日である」と語られ、「天の父母様に侍って暮す地上生活の価値」を強調されました。

今週は、天地人真の父母様主管天一国国立大学未来指導者特別集会のニュースと共に、天一国の宣教現場の希望溢れるニュースを集めてお伝え致します。

1.神統一世界に向けた、希望前進2027

天と人類のための天宙的カナン7年路程を通して、天の父母様の太初の夢であり、人類の願いであった天一国安着の日を宣布された、真の父母様!

ご体に無理をかけられながらも、数十回の世界巡回を通して成された7カ国以上の国家の復帰と、7つ以上の教団復帰、ひいては大陸復帰勝利の土台の上になされた、天地人真の父母聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事は、171カ国の前現職首脳約120名を中心とした、7000名の各界指導者が満場を成す中で、前例のない祝勝の場として繰り広げられました。

その後、天の父母様の最終的な摂理完成のために、第60回天の父母様の日を迎える2027年。

神天宙開門の日を奉献されることを宣布された真の父母様は、「第2次天一国安着のための天宙的7年路程」を出発!

天の父母様の下、人類が一つになることのできる組織を整備すべきだと語られ、「天の父母様聖会時代」を切り開いてくださいました。

一人でも、この地に住んでいる民が、天の父母様を知らないということがあってはいけません。真の父母が分からなくてはいけないのです。

ですから私は政界、宗教界、財界、思想界、言うまでもなくすべての人たちが一つの旗の下に集まることのできる『天の父母様聖会』として発表します。

これにより、天の父母様聖会の名で、ビジョン2027の勝利に向けた、各圏域および教会単位の出征礼拝に臨んだ、天一国指導者と祝福家庭は、天の父母様と真の父母様の前に、「神統一世界安着の聖業を完遂する」という誓いを捧げ、新たな7年を出発しました。

2020年下半期!

天の父母様聖会 世界平和統一家庭連合の、新たな挑戦が始まります。神統一世界安着のための希望前進2027!オンライン希望前進大会!

UPFの6つの軸である、世界平和頂上連合と世界平和国会議員連合、宗教人と経済人、学術人、言論人連合まで!各界各分野の首脳級指導者と、190カ国100万世界人が共に作る、「神統一世界」のパラダイムは、目の前に現実として近づいてきた、「神統一韓国時代」を切り開くでしょう。

コロナパンデミックが呼び寄せた封鎖と隔離の時代。

時間と空間、言語と文化の境界を超越する、天の父母様の真の愛が、神統一世界の時代を切り開くでしょう。

2.真の父母様の動静

– 天地人真の父母様招請特別午餐会

天一国8年 天暦517日(陽7.7)孝情宴

万物が躍動する孝情天苑の夏!

真の父母様は、去る6月、2020年の残る7ヶ月を死生決断・全力投球で勝利し、天の父母様が役事される7年路程にしていこうと強調される中、世界各地の宣教現場で苦労している食口達に、真心のこもった温かい食事を分かちあわれる母の心情で、真の家庭と天一国公職者達を招請し、特別午餐の時間を施してくださいました。

ユン・ヨンホ世界本部長の司会で、文姸雅 韓国upf議長の恩恵ある報告祈祷と、文薰淑世界平和女性連合世界会長の勝利提議が続いた、午餐の場!

真の父母様との心情の因縁を深め、天に対する孝情で世界を明るくしようと決意した参加者達は、熱い覚悟と決意をこめた心情の歌を歌い、和動の時間を共に過ごしました。

真の父母様のみ言

今日は嬉しく、よい日であるので、Home Sweet Home(楽しい私の家)ですね?

楽しい場所で自分を呼んでも

私の休む場所は小さな家、我が家だけ~

参加者達の決意を感じ、喜ばれながら、天の父母様の下、一家族の夢を歌われた真の父母様!

天一国指導者達は、天の父母様の太初の願いがこの地上に永遠に繰り広げられる、神統一世界のために喜びで前進、また前進することを決意しました。

 – 韓園上樑式 

天一国8年 天暦513日(陽7.3

これに続き、真の父母様の大きな関心と愛の中で、孝情天苑 韓園上樑式が行われました。

HJ天宙天寶修錬苑内に造成され、北漢江周辺に位置した韓園は、韓国伝統の建築様式である、韓屋の建物で地下1階、地上2階123坪規模で建立される予定であり、韓国の伝統と味を通して、心と体を癒すことのできる空間として造成される予定です。

2.世界ニュース

天の父母様聖会の名で、真なる愛の道を切り開いている、天一国の宣教現場のニュースをお伝え致します。

■平和運動

 – カメルーンUPF:相互主義強化と議会協力のためのカンファレンス

天一国8年 天暦 510日(陽6.30)カメルーン国会

カメルーンUPFでは「相互主義強化と議会協力のためのカンファレンス」がカメルーン国会で行われました。カメルーン国会副議長と上院副議長、国会議員と教授などVIP200余名が参加したカンファレンスの場!UPF指導者と教授など、8名のパネリストの発表を傾聴した参加者達は、戦争と葛藤、貧困の核心原因は無知と利己主義にあることを認め、全国民のための平和の価値教育の必要性について話し合うなど、この日の連帯を通して、国会議員40名が世界平和国会議員連合の正会員登録を終えました。

 – コンゴUPF:平和大使教育

天一国8年 天暦 57~8日(陽6.2728)プエントノワール

コンゴUPFは、「神アフリカで神コンゴを成そう」という主題で、平和大使教育を行いました。紛争と葛藤を和合と平和に変えてこられた、真の父母様の平和ビジョンと実践に感化された国会議員と経済人、宗教指導者、警察公務員など、約30名の平和大使達は、UPFの主人たる姿勢で、各分野の実践活動に積極的に同参していくことを決意しました。

– コンゴWFWP:新型コロナウイルス感染症災害支援活動

これと共に、コンゴ世界平和女性連合は、保健部と共に新型コロナウイルス感染症克服のための、災害支援活動を繰り広げました。母の心情で、水やマスクを支援し、重度患者のための献血運動を繰り広げたコンゴ女性連合の活動は、国営放送を通じて報道され、地域社会に善なる影響力を伝播しました。

– マレーシアUPF:新型コロナウイルス感染症奉仕プロジェクト「光のサークル」

マレーシアUPFは、地方政府と平和大使委員会との協力を通して、コロナ克服のための18の「光のサークル」奉仕プロジェクトを稼動し、災害支援活動に拍車をかけています。コロナ事態のために生活保護受給が難しくなった、社会的弱者のための募金キャンペーンを行うなど、1097家庭に食糧品と衛生用品を伝達したマレーシアUPFは、各地方政府とのパートナーシップを締結し、ネットワークを拡張し、真の愛の実践運動を拡散しています。

– オセアニアUPF:コロナ事態克服のためのウェブセミナー

天一国8年 天暦 閏429日(陽6.20

神アジア太平洋圏域オセアニアUPFは、世界平和宗教人連合ウェブセミナーを行いました。ネパールとタイ、オーストラリア、ニュージーランド、フィジーを含めた9カ国から参加した仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教の代表者76名は、コロナ危機に対する道徳的観点と霊的観点からの分析を共有することで、利己主義を捨て、隣人のための愛の実践の場を切り開いていこうと意見を集めました。

– KCLC:世界平和と神統一韓国のための超宗教木曜祈祷会

天一国8年 天暦 512日(陽7.2

韓国キリスト教聖職者協議会KCLC主管「世界平和と神統一韓国のための超宗教木曜祈祷会」が、政府の防疫指針を遵守する中で行われました。コロナ事態により世界的な混乱を迎えた現在、天の前により懇切な賛美と、涙の祈祷を捧げられることに感謝した約20名の超宗教聖職者達は、神様の権能と聖霊の役事により治癒され、復興する神統一世界のために、懇切なる祈祷を捧げました。

■青年活動

 – 中央アフリカIAYSP:神統一世界に向けた、青年学生オンライン会議

天一国8年 天暦 68日(陽6.28

中央アフリカ世界平和青年学生連合は、神統一世界に向けた青年指導者オンライン会議を行いました。ビジョン2027勝利のための7年の戦略計画を共有した参加者達は、孝情人格教育とピースデザイナープロジェクト、奉仕プロジェクトの活性化により地域社会の青年学生基盤復帰のために、喜びで前進することを決意しました。

■主要ニュース

 – 天地人真の父母様主管 天一国特別世界巡回師ワークショップ

天一国8年 天暦51718日(陽7.78)HJ天宙天寶修錬苑

天地人真の父母様主管天一国特別巡回師ワークショップが、HJ天宙天寶修錬苑で行われました。コロナ事態により、国家間の移動が不自由となり、非対面活動が不可避なこの時、真の父母様が準備してくださったインターネット放送基盤を確認した、天一国特別世界巡回師たちは、映像講義を通したオンライン世界巡回に希望を抱き、オンライン世界巡回を準備する、貴い出発の時間を共にしました。

 – 神韓国WFWP:「平和の母」韓鶴子総裁自叙伝出版記念式

天一国8年 天暦514日(陽7.4)麗水ジ・オーシャンリゾート

真のお母様の自叙伝出版記念式が、神全羅国麗水で女性指導者330余名が集う中で開催されました。神韓国4地区の世界平和女性連合が主管し、4地区家庭連合の後援のもと開かれた、記念式の場!国会議員の祝電代読の後、記念の辞を伝えた文薰淑女性連合世界会長は、「各自の人生の領域で平和の母となる女性指導者となること」を強調しました。自叙伝朗読と、心情文化あふれる公演ステージを鑑賞した女性指導者達は、神統一韓国安着と平和世界具現のために献身してこられた、真のお母様の生涯を、湖南圏全域に証しようという決意を固めました。

 – アジア太平洋圏域:第10回父母マッチング交流会

天一国8年 天暦 閏429日~51(6.2021

アジア太平洋圏域では、第10回父母マッチング交流会が行われました。オンラインで行われ、アジア太平洋圏域の10カ国のみならず、韓国と日本、アメリカ、カナダ、ブラジル、コンゴ共和国等、全20カ国約250名の父母が参加した交流の場!140余名の候補者の紹介を傾聴した参加者達は、時間と空間を超越した交流の場で、祝福結婚の伝統相続の希望を見出しました。

 – コートジボワール:真のお母様 神アフリカ祝福家庭食口支援

天一国8年 天暦515日(陽7.5)全国16教会

真のお母様はコロナ事態で困難を抱えている、アフリカ圏域の食口のために50万ドルを支援してくださる中、約1万人の感染者が発生したコートジボワールでは、祝福家庭皆に、お米と食用油が支援されました。全国の16教会で分かち合いの時間を共にした祝福家庭の食口達は、真の愛を証する、希望の実体となることを決意しました。

悠久なる人類歴史の中で、立ちはだかってきた壁を取り払う唯一の鍵は、天の父母様と真の父母様が相続して下さった、「真の愛」であることを振り返り、コロナ事態による封鎖と隔離の時代を、真の愛の実践で溶かしていく、世界の祝福家庭の皆様になられるよう祈ります。それではまた来週お会いしましょう。