HJグローバルニュース (2020年 7月 18日)

By | July 20, 2020

皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えするHJグローバルニュースです。

新型コロナウイルス感染症の拡散の波が日々広がる中、全世界各地で豪雨による洪水やまた別の被害が相次いでいます。食口の皆様のご家庭に、天の父母様の愛の中で健康と幸せが共にあられるよう祈願致します。PeaceTVでは、このような困難を克服し、力強く前進するためにビジョン2020勝利の瞬間を振り返り、ビジョン2027勝利のための決意を固める、「7圏域特集」映像を7週にわたってお届けする予定です。

最初の時間として準備した圏域は摂理の祖国「神韓国」です。天の父母様聖会の名で、神統一韓国安着に向けて前進している、神韓国の現場の希望溢れるニュースを共にご覧ください。

1. 神韓国―ビジョン2027 神統一世界安着に向かって

準備されたキリスト教文明基盤の上に、天が計画した自由と平和の国。

しかし人間を中心とした共産思想と、自由民主理念の対立の中で、思いがけない悲劇の道を歩まざるを得なかった民族のために、天が聖書で予告され、準備された小羊の婚宴。

創造理想であった真の父母の顕現を中心として、険しい環境をも開拓して行った食口達の信実なる信仰と情熱で、全国各地に天の至聖所として教会が定着し、神氏族メシヤが根を下ろし、神統一世界安着の日が近づいています。

真のお父様の最後の願いである、神氏族メシヤの責任完遂のために、去る7年間、神氏族メシヤ活動を中心に国家の復帰に全力を尽くしてきた、神韓国!

神霊と真理で、草創期の心情を回復し、霊的な天の主権を探し立てた、神韓国指導者と食口達は、2020年の基元節まで8752家庭が、神氏族メシヤ勝利宣布の祝福式を行いました。

神氏族メシヤを中心とした(地域社会の復帰)統班撃破、家庭教会定着のために、3477市町村に5077ヶ所の訓読家庭教会を出発させ、既存教会は教域としての昇格を進めることで、地域社会に訓読家庭教会安着のための支援基盤を構築してきました。

そのような中、真の父母様の、国家の復帰を願われる天命の前に、神韓国5地区は、地区別希望前進大会を勝利奉献し、国家的難題に本質的解決方法を提示する、真のお母様のみ言と希望前進大会は、時代精神を導く家庭連合の正しき位相を社会にとどろかせました。自治体および各界指導者と平和市民達の積極的な支持基盤の上に、約7000回にわたる、各地域での希望前進大会を展開することで、66万人の国民を教育してきました。

また伝道環境創造のために、UPFの11の機関団体と、心をひとつにして前進してきた神韓国。

12000余名の平和大使を教育し、8258名の新規平和大使を委嘱することで、地域社会の指導者たちを包みこみ、「第5国連事務局 韓国誘致」のための100万人統一準備国民委員の委嘱と統一大長征ピースロードプロジェクトを展開し、韓半島の平和のアジェンダを先導してきました。

また真の父母様の超宗教・超教派運動と、世界平和宗教人連合の基盤の上に、韓国キリスト教教団の影響力ある牧師達が大勢連結され、韓国キリスト教聖職者協議会が創立されたことは、小羊の婚宴の場に復帰できなかった、キリスト教基盤が取り戻された歴史的な事件でした。

これと共に神韓国5地区は、地区別の特性に合う、実質的な平和統一プロジェクトを多方面から展開しており、このような一連の活動は、家庭連合を積極的に支持する50のマスコミと、世界平和言論人連合の基盤の上に、迅速に報道されてきました。

未来人材養成のためには、当初1000名養成を目標に出発した、「コリアントップガンユース」が、1300名以上を達成し、世界平和青年学生連合は、真の父母様のみ言の社会的実践運動である、「ピースデザイナープロジェクト」と「国連の持続可能な開発目標運動」を展開することで、統一部長官賞を受賞するなど、民間統一団体の先頭で青年運動を拡散しています。

ビジョン2020の勝利で切り開いてくださった、天の父母様聖会時代!

前例になかった伝染病事態により、世界が恐怖と混沌に陥る中、封鎖と隔離の時代を、真の愛の実践で溶かしてきた神韓国家庭連合は、UPFとの緊密な協力の中、民間団体との連帯を構成し、地域防疫活動と救護活動、寄付運動を展開してきた一方で、

礼拝と精誠、宣教のためのオンラインコンテンツを迅速に製作・配布し、訓読家庭教会定着のためのアプリケーションと真のお母様自叙伝60万冊普及運動のためのホームページオープン、YouTubeを活用した、様々な宣教チャンネルを開設し、コロナ危機をチャンスに転換する、創造的な実践活動を拡散しています。

李基誠 神韓国家庭連合会長

神韓国家庭連合は、ビジョン2027大勝利のために、勝利された天地人真の父母様に侍り、絶対信仰・絶対愛・絶対服従で一つになりさえすれば、叶えられないことはないという信念で邁進してまいります。

そして天の父母様聖会の大きな傘の下、内的には情心苑を中心として、霊界を動員し、神氏族メシヤ、天寶家庭の実体的な家庭教会基盤を拡大していきます。

また外的には、摂理機関と連帯し、必ず2年以内に「国家復帰をした」という実績を立て、ビジョン2027大勝利を成し遂げてみせます。

天の父母様が拍手をして、喜ばれることのできるその日に向かって、独り娘・真のお母様を実体として侍り、情熱を持って心をひとつに、中断なく前進していきます。

創造理想である真の父母の顕現の基台の上に、天が計画した自由と平和の国!

永遠なる神統一韓国時代を必ず安着させてみせます。

2.世界ニュース

原理を生活に花咲かせている、天一国の宣教現場のニュースをお伝え致します。

■青年活動

 – 圓母平愛財団:非対面オンライン教育活性化

コロナ事態が呼び込んだ、非接触時代!圓母平愛奨学苑は、非対面教育を導入し、奨学生たちとの地道な疎通を続けています。

非対面情談会

奨学苑は、2020年の上半期の間、韓国内の奨学生と留学生140余名を対象に、20回オンライン情談会を開催し、情の距離を近づけ、疑問と悩みに知恵を求める時間を持つ一方

多文化人材養成のためのオンライン英語研修開会式

天一国8年 天暦514日(陽7.4)韓国多文化センター

多文化家庭の子女を対象に行われてきた、海外英語研修をオンライン研修に代え、多文化家庭の中高生と大学生子女約80名を選抜し、オンライン英語研修過程を出発しました。

韓国IAYSP寄付キャンペーン

日本の恵まれない家庭にマスク3万枚を伝達

神韓国世界平和青年学生連合は、日韓友好増進と、新型コロナウイルス感染症克服のための、「オンライン寄付キャンペーン」を行う中で、日本の恵まれない家庭のためのマスク3万枚を伝達しました。これを通して、生命の尊厳は民族を超越した人類普遍の価値であることを知らせた、世界平和青年学生連合は、韓国市民社会の参加をリードし、日本市民社会からは感動のメッセージと共に、感謝状を受け取るなど、民間次元の交流を地道に続け、日韓の平和の突破口を開いています。

ペルーIAYSP2020孝情国際オンラインダンスフェスティバル

天一国8年 天暦515日(陽7.5

ペルー世界平和青年学生連合は、心情文化の芸術を通した平和の実現を目的として、「2020孝情国際オンラインダンスフェスティバル」を開催しました。20カ国50チームの公演が繰り広げられた祝祭では、伝道アウトリーチプログラムであるオイコスと、ソーシャルネットワークで連結された170名の対象者をはじめとし、総勢3200余名が共にする中、参加者は国境と言語を超越した心情文化で、心情の関係をより深めました。

世界統一武道 オンライン非対面「型」競技大会開催

天一国8年 閏41日~23日(陽5.236.14

世界統一武道は14カ国約150名の選手と審査団が参加した世界統一武道、「型」競技大会をオンライン非対面方式で行いました。新型コロナウイルス感染症拡散防止のために、国際大会の開催方法と、演舞方法などに創意的なアイディアを導入して行われる大会を通して、成長と疎通の喜びを共にした統一武道家達は、真の父母様が揮毫としてくださった、「忠孝之道萬勝之元」忠孝家の万勝を成し遂げることのできる源であることを胸に刻み、孝情を実践する未来指導者となることを決意しました。

オーストラリアIAYSP 孝情冬季修錬会

天一国8年 天暦51922日(陽7.912)オセアニア平和大使館

オーストラリア世界平和青年学生連合は、祝福家庭の子女達のための、冬季修練会を開催しました。孝を通して、天の父母様と再び連結しようという主題で行われた修錬会を通して、心情で永遠なる因縁を結び、天の父母様を体じゅつした参加者達は、永遠なる世界と祝福の価値を発見し、孝情の子女となることを願いました。

■神氏族メシヤ活動

 – ベナン 神氏族メシヤ新規会員教育

アフリカのベナンでは先月、神氏族メシヤの祝福を受けた新規会員家庭60余名を対象に、2日修練会と7日修錬会をそれぞれ行いました。生活原理と真の家庭教育を基に、様々な対話が行き交った質疑応答の時間を通して、祝福の価値を再び胸に刻んだ新規家庭は、修錬の期間、神氏族メシヤ祝福で新に出発する12双の祝福を祝賀し、祝福中心家庭として天の摂理に同参していくことを決意しました。

■平和運動

 – 韓国宗教協議会 2020教団実務者会議

韓国宗教協議会は、2020教団実務者会議をキリスト教と仏教、天道教、大倧敎、スウン教など、15名の実務者が集まる中で行われました。非対面宗教教育についての意見を交わすなど、下半期事業推進のための論議を行った指導者たちは、全国的に拡散している、新型コロナウイルス感染症対応によるストレスとうつ病克服のために、治癒と使命を尽くそうと意見を一つにしました。

■主要ニュース

 – 世界本部 神統一韓国安着のための天の父母様聖会 天一国指導者懇談会

天一国8年 天暦427520日(陽5.197.10

真の父母様の天の父母様聖会宣布後、世界本部は、神統一韓国安着のための「天の父母様聖会 天一国指導者懇談会」を15回にわたって行いました。36家庭を皮切りに、神韓国地区長と神韓国UPF機関長、神日本指導者と天一国特別世界巡回師、天議苑長老、国際家庭協議会等、忌憚のない意見を交わした天一国指導者たちは、神統一韓国実現のための各機関団体の実践戦略とビジョンを共有することで、ビジョン2027勝利の決意をひとつにしました。

 – 神日本:2020年度 第1回インターン集合研修

天一国8年 天暦51015日(陽6.307.5一心特別教育院

神日本では、インターン公職者33名を対象に、第1回インターン集合研修が行われました。総合力と創意力を発揮することのできる公職者養成のために家庭連合の全体像を把握するための時間を設けた、インターン集合研修!現場の実務で多忙な中でも、各部局を担当するそれぞれの講師を総動員し、精誠の中行われた研修に臨んだインターン達は、み旨成就に対する熱い心情と意志を抱きながら、それぞれの現場に向かいました。

– 神韓国:ソウル西部教区 鍾路家庭教会奉献式

天一国8年 天暦522日(陽7.12

神韓国では、ソウル西部教区鍾路家庭教会奉献式が、神韓国指導者と来賓200余名が参加する中で開催しました。この日奉献式が開催されるまで、深い精誠を尽くしてきた食口たちは、天がくださった恩恵と祝福に感謝し、神統一世界安着勝利と驚くべき新たな歴史を綴っていく、精誠と実績を立てていくことを固く決意しました。

 – 神アメリカ・ラスベガス:天の父母様聖会および平和の母自叙伝広報

神アメリカでは真の父母様の平和メッセージがラスベガスのメインストリートを飾りました。真の父母様の愛と許し、和合のメッセージが、ナショナリズムと個人主義で混乱しているアメリカに、天の父母様聖会の価値と、平和の母の愛を伝えています。

■和解使徒教会 ロナルド・トーマス司教

社会的不平等が蔓延する中で、「平和の母」の自叙伝を出版してくださった真のお母様に感謝の言葉を捧げます。真のお母様は本物の平和の母であられます。私たちが共に努力し、共に愛し、許し、皆が「神様の下人類一家族」であることを悟るよう祝願いたします。

■団体

天の父母様聖会を成し遂げます!

真の父母様、愛しています!

ビジョン2020勝利で祝福してくださった、天の父母様聖会時代!

天の父母様が実体として現れ、頌栄をお受けになり、共に愛して暮すきょうとなるべきだということを胸に刻み、与えられた時間と環境を本然の喜びとして創造していくことで、新時代の主人として生きる、祝福中心家庭となられることを願います。それではまた来週お会いしましょう。