Monthly Archives: August 2019

私を含めて3人の母娘は心を合わせて祈る家風が自然に形成

今朝の要点より 神氏族メシヤ教材3 【神氏族メシヤは祝福の行進コース】 韓国の神氏族メシヤ勝利家庭、宇田悦子夫人の証より 私は真の父母様との出会いをとおし、選民の本国である韓国に嫁に行くと決意しました。韓国での生活が始まってから、韓国の信仰と伝統を相続するために「信仰の先輩に合わせてください」と祈りました。その祈りはかないました。それはほかでもない1958年に伝道された私の姑でした。姑の天に向かう信仰は私が嫁に来る前から始まっています。姑と夫の祖母、そして私を含めて3人の母娘は心を合わせて祈る家風が自然に形成されました。(P194) 私は結婚したのちすぐにソウル特別市で伝道活動を始めました。南北統一国民運動の署名運動と教育を始めてから、驚くべき変化が起きました。私は日本人なので韓国語がうまくできませんでしたが、姑と嫁が一緒になって活動する姿に地域の人々は関心を持ってくれました。このような基盤を築き、真の家庭運動の活動を毎月25日に役場で行っています。真の家庭、純潔運動の重要性を話しました。そして統長、班長の署名を受けて写真を撮ったりしながら、160家庭の祝福を完了しました。(P196) 今まで一泊2日の原理教育はもちろん、大小の大会と集会教育にいつも参加し、じょじょに教会の文化を理解する恩賜が表れ始めました。2008年には、大韓民国女性連盟から感謝ひを授与されました。韓国に嫁に来て舅姑によく侍り、社会奉仕に貢献した功労が大きいという内容でした。2011年には国会議員賞、2013年には城北区庁長から表彰状を授与されました。私がこのように賞をたくさん受けたと明らかにする理由は、自慢するためではありません。原理でいう長子権復帰の過程だと思うからです。カイン圏から認められてこそアベル圏が定着し神氏族メシヤが定着段階に至るのです。(P198) 2016年基元節を迎えて、夫に神氏族メシヤ430家庭の勝利を成し遂げようと話しました。それで2016年9月24日にDデーを決めて、神氏族メシヤ祝福式を韓国会長ご夫妻の主礼で行おうと決意しました。まず韓国にいる韓日祝福家庭である信仰の子女たちに話をして、160家庭を含め、家庭局に2011年から記録されている150家庭と2011年以前に祝福を受けた100人などすべて招待することにしました。新しい食口を対象に一泊2日の原理教育をパインリッジリゾートで行いました。龍平リゾートでも一泊2日の教育を続けて行いました。最も中心となって動いてくれた方は信仰の子女の中のセマウル婦女会の会長たちでした。(P201) 毎日、祈祷と訓読会の条件をたてながら精誠を尽くしました。その結果120家庭を新たに伝道し、2016年9月24日にバス6台を動員して、全体340人の信仰の子女が集まる中で430家庭神氏族メシヤ祝福式をすることができました。私は喜びと幸せの涙を我知らず流し、天の父母様と真の父母様に限りない栄光を捧げる祈祷をしました。(P202) ~Y.K.

内的基盤の精誠がなかったら不可能

今朝の要点より 神氏族メシヤ教材3「中心の思いと一つになる生活と信仰生活」(P172~) 韓国の神氏族メシヤ勝利家庭 金明大家庭の証より ですから私達が天の父母様と天地人真の父母様を中心とした正午定着の家庭になるには、まず天を中心として正午定着して夫婦が一つになるべきだと思います。その次は子女と一つにならなければなりません。このような横的基盤を再び氏族の基盤に返す時に大きく拡大する事が出来る様になるのです。 私達の家庭は、この基準を守る為に六番目の末の子を生んだ一九七八年から今まで40年間、聖燭を二四時間灯して精誠を尽くして来ました。妻が祭壇を守って主に精誠を捧げています。しかし時には私達夫婦が外国や地方に滞在している事もあります。その場合、六人の子女のうち誰が先にという事もなく、私の家に来ては精誠を捧げ、祭壇を守ってくれます。それが私の家庭の伝統となりました。六人の兄弟の全員に聖燭を伝受してあげ、各自零時を基準にして精誠を捧げています。その基準は、私達の家族がお互いの体は離れていても、毎日零時の祈祷精誠を捧げながら霊的に一つになる時間を維持し続ける事が出来る秘訣となりました。(P176) そして私にとってのもう一つの精誠基準はいくら忙しく体の調子が悪く手も先祖解怨式と祝福式を成すことでした(P176-177) 私が神氏族メシヤを果たすことができたのは、このような内的基盤の精誠がなかったら不可能だったでしょう。家庭的に一つになり、先祖と一つになり、天と一つになった基盤を準備してこそ可能であるという私の信仰基準は合致しました。(P177-178) 私の結論はこれです。中心と1つになればできない事がありません。影がなく天が完全に共に成すことができる条件を立てれば、成せない事がないと思います。何でも原則通りにすればよいのです。問題は、歪んでいると正午定着が成されないという事です。私の心が気まぐれで葛藤していれば影が出来る様になっており、その事は困難になるのです。その場では天のヤクジが起きる事はないのです。(P182) 真の父母様が語られた四百三十家庭を今になって達成しました。しかし、これからが始まりです。健康と環境が許す限り、彼ら四百三十家庭が私達の教会の誇れる完璧な祝福家庭として残り、また伝道の種として続けて代を継いで伝授されるように最善を尽くそうと思います。 真の父母様は全ての祝福家庭にメシヤになりなさいと語らました。神氏族メシヤ!私の氏族が誇ることができ、また従う事が出来る祝福家庭となる為、今日も私の生き方に影が生じていないか、周りを見回して正午定着の人生を行こうと努力します。(P186) -K.V.

HJグローバルニュース (2019年 8月 10日)

食口の皆さん、こんにちは。天一国の希望のニュースをお伝えするHJグローバルニュースです。ビジョン2020の勝利に向けた、統一家全体の決意を固める、聖和祝祭の場が、あと一週間後に迫ってきました。真の父母様は聖和祝祭勝利のための深い精誠を捧げられる中、神日本トップガンジュニアの学生達を天正宮博物館に招請され、祝福のみ言をくださいました。今週は、神日本トップガンジュニア達と共に過ごされた真の父母様の動静と共に、統一家の二世圏を「孝情郎」として祝福してくださった最近のみ言と、世界宣教現場の希望あふれるニュースを集めてお伝えいたします。 1. 真の父母様の動静 – 天地人真の父母様招請Japanトップガンジュニア天正宮博物館巡礼 天一国7年 天暦 7月3日(陽8.3) 天正宮博物館 天地人真の父母様は天暦7月3日、孝情郎養成の殿堂 鮮文大学で特別修練会に臨んでいる、神日本トップガンジュニアの成和学生139人を天正宮博物館に招待して下さいました。 神日本のトップガンジュニアの学生たちの熱い決意を感じられた真の父母様は、み言を通して、神日本孝情郎たちの未来を祝福してくださいました。 真の父母様のみ言 これから皆さんが作っていく、すべての文化活動は永久なものになります。ですから最善を尽くさなければなりません。誇りある天一国の主役となってください! 14日間の修練会を通して、真の父母様が統一家の二世圏に祝福してくださった、「孝情郎」になることを決意した、神日本トップガンジュニアたちは、真の父母様の前で、熱い決意を込め、孝情の心情を歌いました。 佐藤 宣秀:これから私は世界的で、国家的な指導者たちに真の父母様の思想を伝播し、真の父母様を慰労して差し上げる、英雄となります。アジュ!   船越谷 心:神様の事情と心情を知り、天が準備した義人を伝道し、国を復帰する宣教師となります!アジュ!   私たちの決意と希望が、真の父母様のためにひとつとなれば、止まることのない風車のように私の真の愛を歌おう。 感動のあまり泣き崩れる学生たちを抱きしめて激励してくださり、 神日本の孝情郎たちに、永遠に忘れられない祝福の時間を授けて下さった、真の父母様! 139人の孝情郎たちは、父の国・韓国と、母の国・日本の懸け橋となり、国を復帰し、天一国安着を成し遂げる孝情の相続者、代身者になることを誓い合いました。 孝情郎に関する真の父母様のみ言 三国統一の主役となった、「新羅の花朗」を凌駕する、「天一国の孝情郎」となることを、統一家の二世圏に祝福してくださった真の父母様!今回は、「孝情郎」として祝福してくださった真の父母様のみ言をお伝えいたします。孝情文化と伝統の道が輝く時間となることを願います。 真の父母様のみ言 このように、外の明るい日の光がガラス窓(ステンドグラス)を通してとても華やかに当たっているので、より美しく見えますね。皆さんは天一国の心情文化革命を花咲かせることのできる皆さんになりますね? 皆さんは6000年ぶりに真の父母によって誕生した孝情郎です。ここに集まった皆さんは、天の父母様が長い歴史路程を通して待ち焦がれ、探し、6000年ぶりに見つけた息子娘として皆さんに、「私の愛する息子なのだな、娘なのだな!愛したい!」といわれるのです。   これまで父母様は韓日の一体化を考え、「交叉交体祝福結婚式」を行ってきました。その歴史が30年になりましたね?そして、その成績表が出たのですが、私たち二世が生粋の韓国人より、より韓国を愛する愛国者になったというのです。世界各地で、天一国の民として入ってくる国々を教育し続けることのできる人材養成!必要ですか?必要ではありませんか?真の父母様と絶対的にひとつとなった私たちの誇りある二世、孝情郎をたくさん輩出しなければなりませんね、どのようにしなければなりませんか?   皆さんによって、76億人類が、皆さんに従って天の父母様の懐に入ることができなければなりません。そのような中心人物、摂理の完成と天一国の安着を彼らに見せるとても誇りある孝情郎になりなさい!   ですから天の父母様の夢、真の父母様の願い、人類の願いを皆さんによって世界の前に見せる実質的なすべての分野で天を敬い、愛し、高めて差し上げる孝子孝女、忠臣孝情郎になりますね?今から皆さんが作り出す、すべての文化活動は永久的なものです。ですから最善を尽くさなければなりません!誇りある天一国の主役となってください! 2.世界ニュース ■真の家庭 – 第29回七・一節および第23回七・八節記念式 天一国7年 天暦7月1日(陽8.1)天正宮大聖殿 第29回七・一節及び第23回七・八節記念式が、真の家庭を代表し、文姸娥天宙平和連合韓国議長と文薰淑 世界平和女性連合世界会長、神韓国指導者と首都圏の公職者および中心食口約1,000名が参加する中で開催されました。七·一節と七·八節の摂理的意義を伝えた李基誠会長は、復帰摂理を完成・完結された天地人真の父母様の深いご苦労と愛の前に絶対服従と孝情で、ビジョン2020国家の復帰を必ず勝利する神韓国の神氏族メシヤ、祝福家庭になることを強調しました。一方同日の行事では、教域昇格の出発礼拝を通じて、訓読家庭教会の摂理を本格化している、 京畿道南部教区水原(スウォン)教会,慶南(キョンナム)教区昌原(チャンウォン)教会、光州(クァンジュ)教区光山(クァンサン)教会などの教域特別報告とともに、食口の活動報告が恩恵の中で行われ、記念式に参加した公職者と食口たちは、神統一韓国時代開門·安着·勝利に向けて、より力強く前進することを固く誓いました。 ■神氏族メシヤ活動 神氏族メシヤの祝福が地域社会に安着しています。  – タイ:神氏族メシヤ祝福式 7月一ヶ月間約3000家庭復帰 神氏族メシヤ活動が氏族を超えて地域社会単位で安着しているタイのスリン州とカーラシン、ブリーラム、 ウボンラーチャターニー地域では、7月の一ヵ月間、全8回の祝福式が行われ、計2858家庭が復帰されました。聖水式と聖酒式、蕩減棒儀式を行い、聖婚の誓いに答えた祝福家庭たちは喜びと感謝の中で40日聖別期間を出発し、神氏族メシヤ家庭は、ホームグループを通じた持続的な管理と教育を通じて、新規メンバーの正食口化に最善を尽くすことを決意しました。 – ベナン:超宗教指導者原理教育および祝福式 天一国7年 天暦6月22~23日(陽7.24~25)コメ 宗教家たちが本流を探さなければならないと語られた、真の父母様の命によって、ベナンでは超宗教指導者の原理および摂理教育が続いています。コメ地域で行われた教育の場に出席した80人の超宗教指導者たちは、真の父母、… Read More »

最後に残された遺志であり、全世界的に七十五億の人類を救うための強い願望

神氏族メシヤは、真のお父様が天上世界に行かれながら最後に残された遺志であり、全世界的に七十五億の人類を救うための強い願望なので、私たちは積極的に支持しました。私たちは主人意識と責任感を持って故郷を訪ね、親族と氏族を復帰しようと宣言しました。結局、四百三十家庭を祝福させて神氏族メシヤの道を行くのが私たちの運命であることを直感したのです。その後、ザンビアで神氏族メシヤ運動は本格的に始まりました。三日ワークショップを企画して、人々を探し始めました。 全文は、「私の氏族が真の父母様を中心に健康な生活を営んでいくように」(メンバーサイト) 神氏族メシヤ教材 の購入はJapanese Publicationsに


Fatal error: Call to undefined function twentytwelve_content_nav() in /home/koda5c35/public_html/wp-content/themes/iconic-one/archive.php on line 52