Hyojeong Builds Youth Leaders

Hyojeong Builds Youth Leaders The Collegiate Association for the Research of Principles (CARP) Los Angeles chapter organized an American Hyojeong Trip for CARP USA and Youth and Young Adult Ministry (YAYAM) members from July 6 to 18. A total of 57 participants registered and will travel to Chicago and Washington, D.C. from July 11 to… Read More »

おお、生きておられる天の父母様!あなたがなさいます

特に祝福式を執り行うようになってからは、より多くの霊的体験をするようになりました。中には、聖水を撒く時に悲鳴を上げる人が現われたりもしました。聖水が頭にふりかけられると、まるで実際に火が下って焦がすような熱さを体験したそうです。また、ある家庭は夫婦の仲がかなり悪かったのですが、祝福式の後、夫が突然ひざまずいて許しを請う現象も起こりました。 私はこのような霊的現象を体験しながら、祝福の価値と天の父母様が生きておられることを感じます。そして、真の父母様がくださる聖別の恵みと私たちの新生がここにあることを知りました。そして霊的な奇跡は、二千年前のイエス様の時だけではなく、私たちが純粋な心で天と一つになろうとする心さえ開かれればいつでも起こるということを体恤しました。 しかし、イエス様の時とは異なる点があるとすれば、準備された人々によって奇跡が起こるということです。前にも話したように、チョマ地域モンゼ村でただ一人の人が祝福を受けただけなのに、連鎖的に祝福を受けようとする人が増えるという奇跡が起こるのです。これは、天が長い間準備してこられた人がどこにでもいるということです。私たち祝福家庭の責任分担は、そのような洗礼ヨハネ的使命者を見つけさえすればよいのだと確信しました。 ーマシカ・ムトカムバリ・エブリン・シムフェムベさんの証しより、神氏族メシヤ教材シリーズ3

Oh, My Living God, Your Will Be Done

When I officiated at a Blessing ceremony, in particular, I went through even more spiritual experiences. Some people even screamed out when I sprinkled holy water on them. They said that when the holy water touched their heads, it was so hot that it felt almost as if their bodies were afire. One husband and… Read More »

Tithing (Donation) is the heavenly Tradition

Some heavenly tribal messiahs are reluctant to educate their new tribe members about donating. However, it should be remembered that donating is one of the duties of the Cheon Il Guk people, and the path for blessed members to receive heavenly fortune and the grace of expanding their financial foundation. Any church whose minister talks… Read More »

献金は天一国の民の道理

新しい氏族のメンバーに献金教育をすることを躊躇する人もいますが、献金は天一国の民の道理です。また、祝福家庭が天の祝福を受けて財務の拡張の恩恵を受ける道であることを肝に銘じなければなりません。献金に対する消極的な牧会活動は、開拓氏族センターにおいて財務不足の原因となり、氏族の成長と天の祝福を阻害するようになります。本当に信仰の子女の信仰について心配するなら、堂々と十分の一条献金を習慣付ける教育をしなければなりません。 神氏族メシヤの道:神氏族メシヤ教材3 より

祝福前よりも祝福後の教育のほうが難しい

 祝福前よりも祝福後の教育のほうが難しいことを感じました。ほとんどの家庭が四十日聖別生活をする時、夫が従おうとしなかったのです。その時、氏族からたくさんの電話が来て、続けるのが難しいと言われました。そのような話を聞くたびに、私たちは何とも表現し難い悔しさを感じざるを得ませんでした。それでも妻と私は手を握って彼らのために祈り続け、彼らを説得していきました。その時、私の友人のプラカシュ•バブ•タパ(Prakash Babu Thapa)とカシ•ナス•カナル(Kasi Nath Khanal)が、四十日聖別生活と三日行事のためによく助けてくれました。私たちのチームワークのおかげで四十日聖別生活と三日行事をちゃんと終えることができました。 私と妻は、祝福行事だけでは十分ではないと思ったので、常に教育に重点を置きました。私たちは、ホームグループの集会をとおして教育をし、家庭の子女たちを二世の修錬会に参加させました。たいていヒンズーの伝統には祭りがたくさんありますが、この祭りの期間中に、氏族の家を訪問して彼らと良好な関係を結びました。それとともに純潔の話や道徳の話をして、彼らの生活の中で真の父母様の教えを悟らせるように努力しました。このようなやり方は時間がかかったとしても人々を理解させるのにはよいと感じたので、引き続きこのようにやっていこうと思いました。 ージテンドラ・シュレスタ(ネパール)の証しより:神氏族メシヤ教材3

あなたは私の神です

私は三位基台の家庭のために一生懸命に涙を流して祈りました。たとえ遠く離れていたとしても、彼らもまた私のことを思っていることを知っていたので、祈りの中にその家庭の名前を挙げました。 私の信仰の子女の一人から「あなたとあなたのご主人は、私たちの神です」と言われた時、私は心の奥底からわいてくる幸福を感じました。しかし、私はその方にこう話しました。「天の父母様の発現体であり、代身者として天が送ってくださった真の父母様が私たちを愛し、導いてくださっているのだ」と。 ーフロラミエ・コメンダトール・パウデスの証しより:神氏族メシヤ教材3

You are my God

As I was raising up my first three couples, I prayed for them sincerely with tears. Though we were far away from one another, I kept calling out their names in prayer until they longed to see me. When one of my spiritual children said, “You and your husband are our God,” I felt a… Read More »

神氏族メシヤ教材シリーズ3 神氏族メシヤの生活-勝利の証し より

真の家庭のモデルを立てる 私たち夫婦は、祝福を受けてから今までひと時も変わらず、和合して摂理のために活動していくことを誓いました。「宇宙主管を願う前に自己主管を完成せよ」というみ言のように、相手が問題ではなく、常に自分の問題であるという認識のもとに生きてきました。まだ堕落性が残っているので、怒りがこみ上げる時は「私という存在」が明らかになります。そのため、私は「怒りを吐き出したら自己主管をできなかったことになり、サタンに屈することになる。サタンに勝っためには、私は死ななければならない」と誓いました。それが私たち夫婦の誓いであり、信仰の道の座右の銘となりました。その原則を守ろうと、四十二年間一度も夫と喧嘩をしたことがありません。「相手の欠点が私の欠点である」と思いながら、自分自身をコントロールして生きてきました。 直系の子女三兄妹と信仰の子女たちがそのような私たち夫婦の姿を見て、「私たちも祝福を受けたらあのようにならなければ!」と感じながら祝福の場に参加することができたようです。私たちの家庭は二男一女の子供がみな祝福を早く受け、いつのまにか三世が十人もいます。そのような家庭生活の原則のおかげで、祝福三す周年の年に、夫は父母の愛を体恤させてくれたと、愛を込めて私に功労牌をくれました。私も夫に感謝の気持ちを込めて感謝状をさし上げました。そして信仰の子女たちと直系の子女も、私たち夫婦が父母として真の父母様に従って一生懸命に生きていく姿を見て、功労牌をくれました。真の父母様のみ言である、絶対的な主体の前には絶対的な対象が生じるという真理が私の生活のポイントでした。 ~李啓亨・姜徳禮家庭の証しより 神氏族メシヤ教材シリーズの購入等はここをクリックしてください 英語版の情報はここをクリックしてください