真のお父様 聖和6周年 上映映像 – 神様に侍る一つの神世界

By | August 28, 2018
416 Views

秋の道のほとりで、鈴虫の鳴き声が、ソナタのように、涼やかに響き渡り
あなた様を慕う、私の心のように、月見草(つきみそう)の花が、温かく光を放っています。

あなたの息遣い、その手のぬくもり。
そして、心弾む愉快な踊りと、歌声。

共に過ごした、その一つ一つの瞬間が、青空の風に乗って、一松亭(いるそんじょん)の松の香りに乗って、名もなき鳥の歌声に乗って、蘇ります。

世界の統一家は、慕わしき心情を胸に秘め、天に向かう孝情が、世の光として輝くよう、心を尽くしています。

真のお父様 聖和6周年
神様に侍る一つの世界

真のお父様、聖和(ソンファ)6周年…。
(文鮮明総裁、聖和(ソンファ)6周年…。)
1年間の活動を決算する、約30個の様々な行事が、一ヶ月間、清平(チョンピョン)を中心に、世界の至る所で開かれています。

その、ハイライトは、正に、孝情(ヒョジョン)天宙祝福式!
天の福が、限りなくあふれる、祝福の日!

愛の完成を成し、天上に向かわれた、聖和(ソンファ)を追慕する日!

今や、孝情(ヒョジョン)天宙祝福式は、霊肉界、五色の善男・善女たちが同参し、神様に侍る、真の家庭としての出発を誓い合う、特別な日として、より、貴く、盛大に行われます。

国境・人種・文化を越える、平和世界の礎石、真の家庭!
今年、祝福と、真の家庭運動が、世界的に熱く拡散されています。

韓国では、高等宗教団体で、超宗教祝福式が開かれています。
特にアフリカでは、宗教指導者たちの祝福の列が続いており、
今年の末には、10万名の祝福式も予定されています。

2018年は、新しい次元の摂理が、世界の至る所で、展開されています。
今年初めの、アフリカサミットを皮切りに、ヨーロッパ、韓国、日本、中南米で挙行された希望前進大会。
先の見えない未来に、希望を与え、イスラム教、キリスト教、儒教、カトリック文化圏まで、宗教の高い壁を乗り越える道のりでした。
真のお母様は、(韓鶴子総裁は、)1万人以上に及ぶ、大規模な大会を通して、歴史の真実を明かされ、神様のみ旨と、宗教人たちの信仰の姿勢について、警鐘を鳴らされました。

イエス様は十字架で亡くなられる状況で、「また来る」と言われ、
「また来て、小羊の婚宴(こひつじのこんえん)をする」というのです
それは本来、イエス様が成そうとされた真の父母の位置に進んでいかれるという意味です

また、「地球の肺」と称される、アマゾンとパンタナールなど、「地球環境の保護」に対する、メッセージは、多くの人々が大きな拍手で賛同しました。

特別な儀式もとり行われました。

アフリカで、奴隷として無念な死をとげた人々、国を守るために殉国した、ヨーロッパと韓国の護国英霊(ごこくえいれい)たち。

ここから、地上天国を経て、天上天国へ
出発する、永遠な解放の日となるようにして下さい

真のお母様は、天上の、恨みを抱いた霊人までも解怨され、( 韓鶴子総裁は、天上の、恨みを抱いた霊人までも解怨され、)神様に侍る希望の新時代を開いて下さいました。

きょう、希望前進大会の「平和は私から始まる」という
テーマは、本当に気に入っています 平和は私、私たちです

ワン・ファミリー・アンダー・ゴッド

真の父母様の願いは、ただ一つでした。( 文鮮明、韓鶴子総裁の願いは、ただ一つでした。)誰もが不可能に思った、この夢の実現のために。
60余年の間、全世界、全分野に渡り、基盤を築いてこられました。
今年に至っては、大陸別に首脳会議を持ち、共生・共栄・共義のプロジェクトについて、論議し合いました。

平和と家庭のための価値観を説かれるため、努力された(文(ぶん)総裁の)実績を認めなければなりません
重要なことは、韓(ハン)総裁が、ご立派にその業績を発展させていらっしゃいます

宗教和合運動も、活発に展開されています。
教皇の歓迎の挨拶を、映像を通して、代わりに伝えた、ドミニカ連邦・カトリック枢機卿も、超宗教・超国家の平和運動に、協力することを明らかにしました。

より健康で、幸福な家庭を作るため努力している皆様と共にする場に招待して下さり、私はとても幸せです

南アフリカ・喜望峰から、ベーリング海峡を経て、チリのサンティアゴまで、
世界を一つに結ぶ、平和プロジェクト!

今や、国境を越え、世界約120国を一つに結ぶ、ピースロードの夢が、世界平和高速道路の提唱により、開花しつつあります。

これと共に、平和理想世界のモデル、「HJ天苑(えいちじぇい・てんえん)プロジェクト」も、活発に推進されています。
昨年の聖和節(そんふぁせつ)を起点として、摂理機関と統一グループが移転されました。
天地鮮鶴苑(てんちそなくえん)の建立に、拍車がかけられる一方、文化公演と、霊性修錬を通して、孝情(ひょじょん)文化が拡散されています。

特に、今年には、真の父母様の足跡を辿り、( 文鮮明、韓鶴子総裁の足跡を辿り、)平和世界の実現のために献身した、祝福家庭の名誉の殿堂、天譜苑(てんぷえん)が奉献されます。
子孫万代に、天の名門家(めいもんけ)として、歴史に、平和の英雄として、その名が刻まれることでしょう。

今日、家庭の崩壊と、価値観の混乱が深刻化しつつある時、人生において、最も大切な徳目とは、何でしょうか?
人類の父母なる、神様を敬い、侍る、孝の心情、孝情(ヒョジョン)!

青年学生たちは、訓読し、討論し、賛美し、巡礼し、祈祷しながら、自ら悟りを得ていきました。

この時代、英雄の道を、祝福家庭の2世、3世の青年学生たちが、見て、学んでいます。
天宙清平修錬苑、清心国際青少年修錬院、、ワークショップを通して、、グローバルリーダーとして、教育を受けています。

神様を敬い、父母様を敬うことが孝情の核心であると感じました
孝情は全ての行いの根本であると思います
お母様、愛しています!

天に対する孝情(ヒョジョン)の道、60余年…

幾筋もの水の流れが、一つとなり、巨大な滝として流れ落ちるように、数多くの国を一つにまとめ、人類一家族とするための、愛と精誠の日々でした。

真のお父様の聖和 (ソンファ)以後、真のお母様は、( 文鮮明総裁の聖和 (ソンファ)以後、韓鶴子総裁は、)天の独り娘として、真の父母の立場で、
骨がきしみ、身が震えるような、神様の心情を切実に感じられたため、そのいかなる苦難も、ついに、乗り越えて来られたのです。

世界で起きているすべての難問題は、人間の力では解決する方法がありません
神様を知り神様に侍らなければ解決方法がないのです

夢にまで見た、慕わしきあなた様!
神霊と真理の香り、天上天下いっぱいに、満たして下さい!

天を愛する義人たちよ、愛する父母様の手をとり、神様の夢、人類の夢が果たされるその日を…。
一日も早く、この地にもたらしましょう。
そして、天に向かう孝情(ヒョジョン)の灯火(ともしび)を、世の光として、高らかに輝かせましょう。