HJグローバルニュース (2020年 3月 14日)

By | June 23, 2020
109 Views

世界平和宗教人連合(WCLC)

人類歴史上、神の名の下に行われてきた数多くの戦争とテロ…

神のみ旨を避けて行った、人間の利己主義と独善を正し、

神様の下、一家族となるべきだと主張された、真の父母様!

宗教と教派を超越するパラダイムで世界の宗教人を束ねられてきた愛が、今日、地球規模の連帯組織である、世界平和宗教人連合と世界キリスト教聖職者協議会として実を結び、神様の下一家族世界を先導しています。

超宗教 国際連帯機構                               

世界平和宗教人連合・WCLC

平和を愛する世界人として、1970年代から宗教和合運動に力を尽くして来られた、真の父母様!

無神論と唯物論に染まりつつある世界に警鐘をならし、創造主・神様のみ旨と心情を伝えられ…

アメリカ同時多発テロ事件直後、既に第3次大戦が勃発する可能性のあった危機の局面では、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地であるエルサレムで、数千名の超宗教聖職者達が、平和の大行進を成し遂げたことで、世界に平和のメッセージを拡散しました。

政治的妥協と物質世界の論理では成し遂げることのできない平和世界!

超宗教・超国家的視野を備えた、宗教人達の覚醒が、平和世界の到来を早めるという、真の父母様のメッセージに答えた民主主義中心国家のアメリカの聖職者達は、新千年を迎え、アメリカ聖職者連合を創立し、今日まで統一運動に同参してきました。

半世紀続いてきた、超宗教和合運動の基台の上に、2017年11月13日に創立された、世界平和宗教人連合!

韓半島平和統一8万世界大会に参加した、約60カ国、400余名の宗教指導者と、アメリカ聖職者連合の聖職者達は、平和世界のための宗教人達の役割と責任について痛感し、真の父母様のみ旨とビジョンに従った、汎世界的宗教人連帯である、世界平和宗教人連合創立を支持しました。

カレン・ティバドウ 牧師 ダラス ライフウェイ教会創立者

私がこの場が天国だと思いました。世界人が共に集い、平和に対する理想を共有し、それを一つに集めるなら、私たちは本当の平和をなすことができるでしょう。

その後、ジンバブエ使徒キリスト教連合と、南アフリカ共和国神様黙示録教会など、数百万の信徒が共にする、宗教指導者と教団の同参が続き、2018年、70カ国の国家単位の創立式がなされ、2019年には7つの教団単位の復帰が続きました。

また真の父母様聖誕100周年を記念して開催された、ワールドサミット2020の場には、98カ国約2000教団の指導者たちが共に参加しました。超宗教指導者達は世界平和実現と韓半島統一のための世界平和宗教人連合総会を開催しました。

歓迎の辞 ハッジ・ローシャン・カーン博士 ガイアナ天宙平和宗教連帯のためのイスラム連盟

文鮮明総裁の霊的な力により、私たちはこの場に共にいます。人類は、皮膚の色や民族性、文化でなく、人格で判断することのできる一つの世界を作らなければなりません。

歓迎の辞 サムエル・ハデベ預言者 南アフリカ共和国 神様黙示録教会創設者
私たちは宗教指導者として、時には自身の信念にひどく執着する時があります。各自のことだけを強調する場合もあります。しかし私達の違いにもかかわらず、私たちは神様の願いのために、真実なる愛と真実なる平和を目標に一つにならなければなりません。

宗教人の力は祈祷からなされるため… 一心ろうそく祈祷で、熱い精誠を捧げた98カ国の聖職者達は、韓半島の平和が全世界の平和へと拡散することを念願する、世界平和宗教人平和宣言文を採択し、神統一世界を拡散していくことを決意しました。

真の父母様のみ言

私は皆様を信じたいです。特にきょうこの場に世界から集まった聖職者の皆様は、この時代に天が準備した義人です。

そうするところにおいては、皆様のそれぞれの基盤を世界的に一つに束ねるWCLCの創立こそ天の父母様の夢、人類の願いを早い期間内に成就して差し上げることのできる祝福であることを記憶して下さるように願います。

これと共に真の父母様は、アメリカ聖職者連合と共に連帯する、韓国キリスト教聖職者協議会・KCLCを、去る2019年10月に創立され、2019年12月、世界キリスト教聖職者協議会・WCLCを創立し、人類の半分以上が信仰をもつ、キリスト教聖職者達の協議体を組織された中、

2020WCLC総会は、天暦1月12日、1500余名の聖職者達が共にする中で開催されました。

特にキリスト教の中心となる韓国プロテスタントの代表宗派が参加し、より意義深いこの日!

歓迎の辞 ノエル・ジョーンズ シティー・オブ・レフュージ司教

韓鶴子総裁は、私達が創造主神様のみ旨をこの世界に創造する主体だと語られました。この世界的なビジョンがキリスト教を根幹に発現したので、キリスト教はただ宗教的な道具ではありません。神様はその全能で神聖なみ言をキリスト教とその他の宗教を通して、この世界に広めようとされるのです。これを通して地球を救い、飢餓問題を解決し、平和世界を成そうとされているのです。

宗教の根本使命について説教したノエル・ジョーンズ司教の歓迎の辞に続き、宗教を通じて最高の境地の修行を行い、他人のために献身してきた、圏域代表の宗教指導者達は、深い霊性に満ちた、恩恵ある基調演説を行いました。

基調演説 キム・ステファン牧師 KCLC共同議長

私達は家庭連合と長老派とペンテコステ派とメソジスト派が、すべてを超越する教派の虹が成し遂げられることを願います。そこに真なる調和があり、真なる平和があります。

基調演説 ルオン・ラウス牧師 ACLC共同議長

アブラハムの人々が共に動いたように、WCLCが共に動き、文鮮明総裁のビジョンと韓鶴子総裁のみ旨に従って生きていくならば、私たちはアブラハムから出発したキリスト教の完成を見ることが出来るでしょう。それにより私達は世界平和を成すことが出来るのです。

基調演説 ナンシー・ロザリオ司教

宗教を超えて、霊性へと戻らなければなりません。私はラマダンの断食を共にし、ユダヤ教の晩餐を共にし、イスラム寺院に行っても頌栄を捧げることができ、ユダヤ教に行っても頌栄を捧げることができます。私達がただお一人の神様に侍っているからです。

閉会の辞 金起勳 神アメリカ総会長  ACLC共同議長

武力を志向する政治的理念や物質世界に基盤を置く、どんな団体も平和世界をなすことは出来ません。平和はただ私達皆が神様の真理と愛を分かち合う時にのみ成すことができます。そしてそれを実践しなければなりません。

金起勳 神アメリカ総会長の閉会の辞を最後に、神統一世界創建のためのWCLCのビジョンを共有した参加者達は、手と手をとりあい、皆が神様の子女として一心祈祷を捧げ、希望と決意をこめた紙飛行機を飛ばし、新たな出発の日を共にしました。

数千筋に分かれた水流が大洋で出会うように、創造主神様のみ旨と愛の中で、私たちは一つです。

世界平和宗教人連合と世界キリスト教聖職者協議会が世界の人々の本性と霊性を呼び覚まし、神様の下一家族の世界を先導するでしょう。

 主要ニュース

神韓国家庭連合は新型コロナウイルス感染症拡散防止のために、すべての教会の礼拝および各種宗教活動を中断し、家庭訓読礼拝を行う中、コロナウイルス拡散防止と被害復帰のために支援の活動が続いています。

真の父母様、新型コロナウイルス感染症克服のための募金3億ウォン寄託

天一国8年天暦2月11(3.5)

真の父母様は新型コロナウイルス感染症拡散防止と被害復旧のための募金3億ウォンを大韓赤十字社に寄託しました。真の父母様は「国民皆が心を一つにし、克服する時」と述べ、尹煐鎬(ユン・ヨンホ)事務総長を通して募金を寄託し、被害地域と危機克服に献身しているすべての人々に応援のメッセージを伝えました。

支援奉仕団体愛苑、新型コロナウイルス感染症募金キャンペーン「温かい行動」実施

温かい行動で、新型コロナウイルス感染症に共に打ち勝とう!

社団法人ボランティア団体「愛苑」は、新型コロナウイルス感染症克服のためのキャンペーン「温かい行動」を行っています。文薰淑理事長は、「皆が大変だけれども、より大変な隣人がいる」ということを伝えながら、「小さいからといって隠さずに、私達の温かい実践を集めましょう」とメッセージを伝えました。

新型コロナウイルス感染症克服のための「温かい行動」キャンペーンは、大邱・慶北地域の教会と現場支援のための物品および寄付金支援と、SNSを通した応援メッセージを送っています。

詳細は愛苑のホームページを通してご確認いただき、愛苑の温かい行動キャンペーンにたくさんの参加と声援をお願いいたします。

物品支援:韓国ソウル市龍山区青坡洞一街161番地2階ボランティア団体「愛苑」

後援口座:韓国ウリィ銀行 056-087987-13-601 (社)ボランティア団体「愛苑」

応援メッセージ:ボランティア団体「愛苑」ホームページ(aewon.org) お知らせ

天宙平和士官学校、鮮文大学神学純潔大学業務提携式

天一国8年天暦2月16(3.10)

真のお母様は、統一家の未来人材育成と、3代圏安着のために、鮮文大学を天一国国立大学として昇格してくださり、神学純潔大学を鮮文天宙士官学校(鮮文UPA)と直々に名前をつけてくださり、未来人材育成の中心機関として立ててくださいました。鮮文UPAは2020祝勝会および2027出征式のフィナーレとして入学式を挙行し、鮮文大学で、神学純潔大学の教科課程を履修すると同時に、鮮文UPA士官生徒として、非教科訓育過程を履修することとなります。

これにより、鮮文大学 黄善祚総長と神学純潔学科の教授陣、天正宮本部 尹煐鎬事務総長と局長達が参加する中で、天宙平和士官学校と鮮文大学神学純潔大学間での業務提携式を持ちました。

黄善祚総長は、「私たちは摂理を作っていく人であり、真の父母様の精神で摂理を率いていかなければならない」と挨拶を伝え、未来人材育成に努力することを伝えました。

尹煐鎬事務総長は「真の父母様は未来人材の育成の中心に、鮮文天宙平和士官学校が立つことを願っておられます。たくさんの方々の愛と精誠と助けが必要です」と挨拶を伝えました。

神学純潔大学イ・ジェイル学長と天宙平和士官学校パク・スフン団長は、統一家の未来人材育成のために各自が持つ力量と資源を最大限活用し、相互協力しようという内容を中心に、締結式を行いました。

締結式に先立ち、天正宮本部の尹煐鎬事務総長・以下局長達と、鮮文大学実務陣は、これから士官生徒達が生活することになる鮮文館と士官本部事務室を確認し、共に精誠を捧げることを誓いました。

[クロージング]

宗教人にとって陥りやすい我執と独善の沼を警戒し、教理ではない根本の原理で、天の父母様を中心とした人類一家族の平和理想を説き明かされた、真の父母様!

1994年に編纂された世界教典では、宗教の教えの70%が同一であることを明かされ、天の父母様より与えられた根本の教えを中心に、和合し、一つとなることを力説されました。このような原理の主人となった人生で、他宗教と社会を変化させる、世界の祝福家庭の皆様となられることを願います。

PeaceTVでは、天地人真の父母様聖誕100周年および天宙聖婚60周年記念行事、15大会のvodサービスを6ヶ国語で行っています。皆様の多くのご利用ををお待ちしております。それでは、また来週お会いしましょう。