Category Archives: 1970s

America And God’s Will

     日本語 on September 18, 1976 at Washington Monument Rally Reverend Sun Myung Moon Honorable Citizens of the United States and world delegates: I would like to express my heartfelt thanks and appreciation to all of you for “Meeting us at the Monument.” Tonight we are celebrating America’s Bicentennial in the Name of God. For you… Read More »

真の父母経より:CBG-B6-2-5

真の父母経より:CBG-B6-2-5:1~11 第五節 アメリカ建国二百周年の記念大会、全文はメンバーサイトに掲載されています。(メンバーログイン必要) ニューヨークのヤンキー・スタジアム大会 真の父母様は、アメリカの建国二百周年記念行事を二度にわたって開催された。その一回が、一九七六年六月一日、ニューヨークのヤンキー・スタジアム大会である。五万人が参加する中で開かれたこの大会は、悪天候と反対勢力の蠢動の中で行われたが、真のお父様は「アメリカは神の希望」というテーマのもと、「私は病に蝕まれていくアメリカに、医者として、消防士として来た」と訴えられた。この講演は、アメリカの誰も成し得ない歴史的宣言であった。完成路程である第三次七年路程の決戦を、世界の中心であるアメリカ、それもアメリカの中心的都市であるニューヨークで行うことにより、世界史的な善悪の分岐点において、総蕩減的な基準を立てられたのである。六月十四日付の「ニューズ・ウィーク」誌は、表紙に真のお父様の写真を掲載し、「一九七六年の人物」として報道した。

アメリカと神のみ旨

1976年9月18日 「ゴッド・ブレス・アメリカ(ワシントン大会)」フェスティバルにおける講演より 分裂の中にある世界 尊敬すべきアメリカ市民並びに世界の代表の皆さま。 私は、皆さまがワシントン・モニュメントでの大会にお集り下さいましたことに対し、衷心から感謝申し上げます。今晩、私たちは神のみ名において、アメリカ建国二百年を祝っております。きょうは皆さまと私にとって、歴史的な瞬間であります。 今晩、私は「アメリカと神のみ旨」というテーマでお話したいと思います。

アメリカに対する神の希望(アメリカは神の希望)

1976年6月1日 God’s Hope for America: 1976-06-01(English) 「ゴッド・ブレス・アメリカ」フェスティバルにおける講演より 無私の精神を貫いた歴史上の人物   アメリカの優れた市民および世界からの誉れ高い代表者の皆さま、私は今晩皆さまがたに「アメリカに対する神の希望」という題でお話ししたいと思います。その前に、私は今日このように記録的な盛況をなすまでに皆さまがたがおいで下さったことに心からの感謝を表したいと思います。   さて私達は、ここ大ヤンキー・スタジアムでアメリカ建国二百年を祝うために集ってまいりました。   今年の数多くの祝賀行事の中で、私達のヤンキー・スタジアムでのフェスティバルは次の二つの理由でユニークなものであります。それはまず第一に、私達が神の御名によって集まってきたということ。第二には私達はここで国際的なお祝いを行っているということです。